長く一緒に良いものを追い求めていきたい。
家族のように本気で付き合える WEBデザイナーの方

はじめまして。Zigenの三輪と申します。
いつもZigenをご覧いただき、ありがとうございます。
私たちは、現在、WEBデザイナーさんを募集しています。

本当に価値のあるWEBサイトを作りたい。

そんな気持ちがあるあなたは、ぜひ、私たちからのメッセージを読んでみてください。

あなたは自分が作ったWEBサイトに満足していますか?

世の中には、本当に純粋な気持ちで人の役に立つようなウェブサイトを作りたい。という想いを持ったWEBデザイナーの方々がたくさんいらっしゃいます。

しかし、個人でお仕事をしているWEBデザイナーさんであれば、よほど有名な方でなければ、常に自分で営業をかけていかないとなかなか案件が取れません。 安定的に案件を受注するために仲介業者を挟むという選択肢もありますが、本 当の依頼主からの距離が離れれば離れるほど、WEBサイトを運営する方の「想い」が不明瞭になり、自分が何のためのWEBサイトを作っているのか、そして 何を伝えるためのWEBサイトなのかがわからなくなり、ただただワイヤーラフ に沿うだけのWEBサイトの大量生産をすることになります。

また、価格の面でも、近年WEBサイトのページ単価は価格影響の影響でどんどん下がり続けているため、どれだけ案件をこなしても、なかなか利益が出ず、少しでも利益を出すために案件数を増やし、結果として1つの案件にかけられ る手間と時間がなくなってしまうという悪循環が起こっています。

こういった「案件」ありきのビジネスパートナーとしてしか活動ができず、納期に追われて「本当にWEB サイトのコンテンツのことを考えたデザインの追求」ができないという悩みを抱えたWEBデザイナーは少なくありません。

本当に人の役に立つような WEBサイトを作りたい。良いものを追求するため に、自分もサイト運営者の気持ちに寄り添って、どうやったら伝えたい情報がより伝わりやすくなるのかを考え、提案したい。と思っても、現実は納期に追われて指示されるままに短時間で案件をこなすしかない、良いものを追求できる環境がないのです。

 

「誰にも渡したくない!」と思ってしまうぐらい、想いがこもったサイトを作ったことがありますか?

さらには、ホームページを作成しても、依頼者に渡したら、それで終わり。という依頼が多いのもどうなのか?と感じています。

私たちと現在一緒に活動しているWEBデザイナーに過去の経験を聞くと、「長 期的なWEBサイト保守を前提とした案件も、あったことにはあったが、もうほとんど完成して、あとは納品後保守という段階にきて、いきなり連絡がつかな くなってしまいデザインだけ持ち逃げされてしまったこともある。どうして、お金が絡んだ瞬間に人との長期的なお付き合いは難しいのかと思いました。」ということを聞いて、悲しくなってしまいました。

そして、同じように悩みを持っているWEBデザイナーさんは多いのだろうと感じました。

依頼者の多くは、インターネットが普及したことを受けて単純にインターネット用の広告媒体としての意味合いでWEBサイトの制作を求めてきます。WEBサイトはただの広告ではなく、情報発信の場であるということを認識していない 企業がまだまだ多いのです。 しかし、WEBデザイナーは自分が作るWEBサイトが単なる広告ではなく、情報発信の場としての可能性を秘めていることを知っています。そのため、自分の作ったサイトに思い入れを持って、長期的なサイトの運営やWEBデザイナー側にしか見えない問題点や提案ができることが、楽しみ・やりがいに繋がるのです。

私たちは、HPといったWEB媒体は一度作って終わりではなく、実際の反響や新しい技術をWEBデザイナーさんと協力して、取り入れることが大切だと考えています。だからこそ、そのサイトのことを一番知ってる信頼できるWEBデザイナーさんが必要なのです。

 

大切な人に100%自身を持って紹介できる ホームページを作りたい

このような現状があるため、納期に間に合わせるように作った、読者さんのことを考えきれていないサイトが世の中に増えていきます。そのサイトを見る読 者さんはどのような気持ちになるでしょうか。

それは、あなたのような気持ちを持ったWEBデザイナーさんほど、苦しいことではないかと感じています。

現在、インターネット上には、非常に多くのサイトや情報があります。

そのサイトの中に本当に人の役に立つような情報があり、はじめて使う人がわかりやすく、信頼できる。あなたの大切な人が困っている時に「このサイト見 たら、良いよ!」と言えるサイトはいくつあるでしょうか?

だからこそ、私たちは、困っている人に100 % 自身を持って紹介できるホームページを作りたいと考えているのです。

 

価値あるサイトには、作った人の「あたたかさ」が宿る

私たちは「利益」ではなく「人のため」にサイトも作りたいと思っています。

自分たちの作りたいサイトを作るのではなく、本当に読む人のための分かりやすさやその人の困ったことを解決することを第一に考えて、サイトを作りたいです。

だからこそ、妥協せずに、想いを込めて、サイトを作ります。

納得のいく形に持って行くまで時間がかかってしまう時もあり、反省もありますが、迷った時は、全員で意見を出し合っても乗り越えます。

完成した後も、修正を繰り返します。読者さんに「どうしたらもっとわかりやすいですか?」と聞いたりもします。そんな努力にやりがいを感じるのです。

 

現在、以下のような想いを持っている WEBデザイナーさんを募集しています

  • 本当に価値のあるサイトを作りたい
  • 健康、美容に興味がある
  • 固定概念に縛られず勉強をつづけられる(人の話しを聞いたり、学ぶのが好き)
  • 短期間の収入のための仕事ではなくて、活動の理念に共感して長期的にお付き合いができる
  • 限界を作らずにスキルアップを続けられる(Zigenにはそのための環境や仲間が揃っています)
  • 在宅でもOK(Skypeなどの環境があれば、海外在住の方でも問題ありません)
  • 年齢:16~35歳までの方(Zigenのスタッフは20・30代がメインですので、コミュニケーションを円滑に進めていくために、年齢制限を設けます)

 

オンラインの世界でもやりがいは、「人のため」

WEBデザイナーさんは、基本的にオンライン上での作業になるので、自分の作ったものがどんな反応なのか?見え辛いところもあると思います。

だから、私たちは、サイトの読者さんからの反応は全員でシェアするようにしています。

その読者さんからの感謝の気持ちが、より「人のために」という原動力になり、 WEBデザイナーとして、良いものを追求したいという向上心になるのだと思います。その姿勢から、WEBデザイナーという仕事に誇りを持てるようになります。

 

本当に価値のあるWEBサイトを妥協せずに作れるチームを

私たちには、もう一つ目標があります。「本当に価値のあるWEBサイトを妥協せずに作れるチーム」を作ることです。

WEBデザイナーといっても、それぞれ得意分野があると思います。それらをうまく割り振りができれば、より良いものが、より早く、より多く作っていくことができるので、世の中に多くの価値を届けることができます。

WEBデザイナーの中でも、ロゴやホームページデザインといったデザイナー寄りの方には、読者さんのためにわかりやすいデザインを。

プログラムやSEOなど。システムエンジニア寄りのWEBデザイナーにとっては、長期的に一つのサイトの運営を通して、よりサイトを成長させていくためにはどうしたら良いのか?を一緒に徹底的に考えます。

今後は、流行りに惑わされずにユーザーさんにとって意味のあるデザインに細部までこだわり、WEB、システムを複合的に連携させることで今までなかったWEBの可能性を追求していきます。

私たちと一緒に世の中や人々にとって本当に価値のあるWEBサイトを作っていきませんか?

もしあなたが、WEBを通して多くの人に役立つサイトを作りたいと思い、私たちの考えに共感してくださるなら、あなたのご応募をお待ちしております。