妊婦の便秘|妊娠中でも安心してできる2つの便秘解消法

妊婦

妊娠中の便秘。とても辛いですよね。もしも1週間以上出ていない場合は、耐えられないほどの腹痛や、腰の重みや吐き気など、とても苦しい思いをしているはずです。

妊娠中は腸マッサージもできないですし、下剤や整腸剤を飲むのも心配だと思います。毎日歩いているし、便秘に良い食べ物も食べているつもりなのに、なかなか改善できずに困ってはいませんか。

そこでこの記事では、妊娠中の辛い便秘を自然に解消するための2つの手順をご紹介します。台所に絶対にある“あるもの”を使うだけで、簡単&気軽に実践できます。さらに、安心安全な方法なので、お腹の赤ちゃんにも負担をかけずにスッキリ解消することができます。

気持ちよく出して、穏やかで快適な妊娠ライフを手に入れてください。

妊婦さんの7割が悩む便秘

妊婦さん

なかなか改善できない妊娠中の便秘。じつは妊婦さんの7割が経験すると言われています。

なぜ妊娠をすると便秘になってしまうのでしょうか。じつは、妊娠の段階ごとにその原因が異なります。あなたにも思い当たる事がありませんか?

妊娠初期→ホルモンの影響とつわりによる水分不足

妊娠をすると、流産などが起こらないようにプロゲステロンというホルモンの働きが強くなります。けれども、プロゲステロンは腸の蠕動運動を抑える働きもあるため、便秘になりやすくなるのです。

 また、この時期にはつわりが酷くなることが多く、食事のバランスや量も必要なほど摂れなくなります。便の量が減ることになり、排便しにくくなっていきます。

妊娠中期・後期→子宮が腸を圧迫してしまう

妊娠4~7ヶ月の中期になってくると、赤ちゃんが大きく成長してきて腸を圧迫します。このため腸の蠕動運動が妨げられるので便秘になりやすくなります。

さらに、妊娠後期にはお腹が大きくなり、運動量が減少してしまうため、さらに便秘が悪化してしまうこともあります。

妊娠初期〜後期→ストレスによる影響

 初めての妊娠の場合、体調不良や出産への不安などから、大きなストレスを感じることもあるかもしれません。そんな時、誰かが支えになってくれれば良いのですが、不安や不満などでストレスがたまってしまう場合もあります。

「腸は第二の脳」とも言われているように、脳に次いで神経細胞の多い臓器。腸はあなたの心理状態を受け取り、緊張したり、働きが鈍くなったりして、便秘を引き起こすこともあるのです。 

このように、妊娠中の便秘の原因を見ていると、「自分ではどうにも出来ない」と不安になるかもしれません。けれども、この記事でご紹介する安心安全の便秘解消法は、どんなことが原因になっていようと、多くの便秘を解消することができます。

妊娠中の辛い便秘を乗り越えるためにも、ぜひ活用してください。

自己判断による「下剤」の使用は避けよう

食事や運動、生活習慣に気を使ってもなかなか出ないと、「下剤」に頼りたくなるかもしれません。けれども、何よりも心配なのは「お腹の赤ちゃんへの影響」ですよね。

副作用が少ない下剤もありますが、中には流産の原因となるものもあるので、自己判断は厳禁。服用する場合は、必ず産婦人科で相談をしましょう。

多くの人が間違えている「便秘に効く食べ物」での改善策

また、便秘の改善の為に、「規則正しい食生活を徹底しなくては…」と思っていませんか。「便秘に効く食べ物」をネットで検索して、ヨーグルト・バナナ・プルーンなどを、積極的に食べているかもしれません。

けれども、便秘の時はお腹にたくさんの便が詰まっている状態。さらにその上から「1日3食」しっかりと食べたり、「便秘に効く食べ物」を積極的に食べていれば、お腹の中には食べ物がどんどん蓄積されてしまいます。

「吸収は排泄のジャマをする」という言葉がありすが、食事をして消化・吸収している間は排泄力が低下してしまい、余計に便秘を悪化させてしまうこともあります

理想は、「食べて出す」のではなく、「出してから食べる」ということ。下記の記事では便秘の時に実践したい食事法について詳しくご紹介しているので、是非参考にしてください。

ヨーグルトや食物繊維はNG!本当に便秘に効く3つの食べ物

妊娠中でも安心してできる便秘解消法

では、便秘の改善にはどのような方法が適しているのでしょうか。おすすめの2つの手順があります。

  1. 硬くなった便を柔らかくしてお通じをよくする
  2. 便の通りが良くなる姿勢を覚える

つまり、便秘で硬くなっている便を柔らかくした後に、便が通りやすくなる姿勢をとることで、自然な排泄を促す方法です。

この2つはセットで行います。なぜなら、便が硬いまま運動をしてもなかなかお通じはきませんし、反対に水分などで便を柔らかくできたとしても、腸が圧迫されたままであれば便は出てきません。

この2つの手順を行ってこそ、スッキリと改善しやすくなります。

Step1:硬くなった便を柔らかくしよう

まずは、硬くなった便を柔らかくする方法です。

食べ物を食べると余計に腸が膨らんでしまうため、ここではある飲み物を使います。それは、オリーブオイルです。1週間以上蓄積してカチカチに硬くなってしまった便でも、もっちりと柔らかく排泄しやすい状態にしてくれます

スプーン1杯のオリーブオイルを料理に使う

オリーブオイルは、紀元前から「自然の下剤」として知られていました。じつは、適量の油は腸の働きを活性化するのです。イタリアでは現在でも、子供の便秘予防にティースプーン1杯のオリーブオイルを飲ませているそうです。

実際に私自身も実践していますが、オリーブオイルと塩でドレッシングを作り、たっぷりの野菜にかけて食べると、24時間以内に必ずお通じがくるようになりました。

オリーブオイルの選び方

大切なのはオリーブオイルの選び方です。

エキストラバージンオリーブオイルはIOC(国際オリーブ協会)基準を満たしたものを選ぶのが基本です。日本はIOCに加盟していないため、独自の規定で加工することができます。

下記の記事にはオリーブオイルの正しい選び方が詳しく記載されていたので、合わせてご紹介します。オリーブオイルを選ぶ際の参考にしてください。

オリーブオイルカフェ

オリーブオイルは生のまま摂取する

  • ドレッシングにする…サラダにオリーブオイルを適量かけて、その上から塩をふって食べる
  • そのまま飲む…スプーン1杯のオリーブオイルをそのまま飲む

Step2:力まなくても排泄しやすい「姿勢」をとろう

排泄の姿勢(allabout)

便が柔らかくなったとしても、子宮が腸を圧迫したままなら、便はなかなか出てきません。そんな時、少しでも腸のスペースを確保できる姿勢があります。

私たちがトイレでする「直角に座る姿勢」は(イラスト左)、便の通るところが直角になり、便の通りを塞いでしまいます。一方、少し前かがみに座ることで(イラスト右)、便の通るところが直線上になり、スルッと便が出やすくなるのです。

この姿勢は、トイレはもちろん、日常生活でイスに座る時にもぜひ実践してみてください。腸にスペースが出来て、便の通りがよくなり、自然なお通じがきやすくなります。

①上半身は前かがみ

上半身は前かがみにしましょう。 そうすることで直腸から肛門まで便の送りがスムーズになります。 この時、両肘はふとももに置きます。

ただし、妊娠後期でお腹が大きくなっている場合はお腹を圧迫することがないよう気をつけましょう。

②息は吐きながら

強くいきまないように排便するには、息を吐きながら力を入れた方がお腹への負担を減らせます。また、息を吐く事で腸がリラックスして、動きを活発にすることができます。

まとめ:便秘を改善して快適な妊娠ライフを

【妊娠中でも安心してできる便秘解消法】

Step1:硬くなった便を柔らかくしよう

  • スプーン1杯のオリーブオイルを料理に使う

Step2:力まなくても排泄しやすい「姿勢」をとろう

  • 上半身は前かがみ
  • 息は吐きながら

この記事でご紹介した「便秘を解消する2つの手順」は、頑固な便秘を改善するのはもちろん、毎日実践することで便秘の予防にもつながります。

お腹が大きくなると、つい背もたれにもたれたくなってしまいますが、トイレだけでなく、普段イスに座っているときから「やや前かがみ」の姿勢をとることで、便の通りがよくなります。

この2つの手順を心がけて、快適な妊娠ライフを過ごしてくださいね。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。