鵞足炎を確実に改善させるための6つのステップ

陸上

病院で「鵞足炎」と診断され、これまでいくつかの改善方法を試してきたけれど、膝の痛みが消えることはない・・。むしろ痛みがひどくなる一方だ。鵞足炎って本当に改善できるものなのだろうか?と不安に思い、改善することを諦めていませんか?

いくつかの改善法を試しても、一向に痛みが消えない。病院ですすめられた方法を実行しているのに、痛みがひどくなる。このような状態が続くと、不安でたまらないですよね。

まずは、鵞足炎の正しい改善法について理解し、今の改善法を見直してみませんか?鵞足炎は必ず改善できます。あなたは、膝の痛みなく毎日笑顔で過ごすことができるのです。

「鵞足炎が完全に改善できた状態」とは?

鵞足炎が「完全に改善できた状態」とは

  • ジャンプをしても、全力で走っても、痛みがない
  • 痛みがでることを気にして動くことがない
  • 再発の心配がない

この3つが、鵞足炎の改善の基準です。

いくつかの改善法を試しても、膝の内側の痛みが消えなかったり、痛みが一度は消えても、走ってみると、また痛みがでてくる。このように、なかなか改善できない理由として「鵞足炎の痛みを引き起こしている原因を改善できていない」ことが考えられます。

あなたがなぜ鵞足炎になってしまったのか、本当の原因を知り、それを改善することができれば痛みがでることがなくなり、再発することもありません。

まずは、鵞足炎になってしまった本当の原因を知ることが、鵞足炎改善のための第一ステップなのです。

ステップ1:膝の内側が痛くなる正しい原因を知る

鵞足炎を改善するうえで、正しい原因を知ることはとても大切なことであり、あなたの体を見直すためにも必要な時間となります。

鵞足炎の原因を病院ではよく、

  • 使いすぎたから
  • 走りすぎたから

と言われますが、それが鵞足炎の本当の原因ではありません。なぜならば、鵞足炎はスポーツをしている方だけでなく、スポーツには無縁の主婦の方もなることがあるのです。

それに、部活動をしている方でしたら、周りと同じ量のメニューをこなしているのに、「なぜわたしだけ鵞足炎になってしまったのだろう」と疑問にも思いますよね。つまり、鵞足炎の本当の原因は、「使いすぎ」「走りすぎ」ではないのです。

実は、鵞足炎の原因は、「筋肉の硬さ」が大きく関わっています。そして、その筋肉を硬くしているのは、あなた自身の「普段の姿勢」や「の使い方のクセ」が原因なのです。

筋肉

鵞足炎は、「膝の内側」に痛みがありますが、この膝の内側には、スポーツをするときや、立ったり座ったりの動作のときに、よく使われる筋肉が集まったところです。そのため、普段から、体に負担のかかる姿勢や、体に負担のかかる動き方をすることで、筋肉が引っ張られたり、捻じれるということが起き、筋肉が疲れて、硬くなってしまうのです。

つまり、鵞足炎を改善させるには、筋肉を柔らかくすることが必要。その方法は、あなたの「姿勢・体の使い方」を見直し、膝に負担のかからない体づくりをすることです。

鵞足炎の原因については、「4タイプから判断できるあなたが鵞足炎になってしまった原因」により詳しく書いてあります。改善するためには、まずはあなた自身の体を見直す時間が必要です。ぜひ、この記事を参考にして、あなたの体と向き合ってみてください。

ステップ2:きちんと休んで、改善に専念できる環境をつくる

なかなか走れない毎日が続くと、早く復帰したい気持ちが強く「痛みが少しひいたな」と思うと、走ったり動いてみたくなりますよね。「膝が少し痛くたって、耐えられる痛みなら大丈夫だろう。」「周りが頑張っているのに、わたしだけ休むわけにはいかない。」「先生や仲間にサボっていると思われているかもしれない。」など、早く復帰したい気持ち、休めない理由はさまざまだと思います。

しかし、このような気持ちは、鵞足炎の改善を遅らせることにもなってしまいます。

休息

まずは、鵞足炎であるということを受け止め、無理をせず休んでみましょう。休む時間というのは、鵞足炎を改善するあなたにとって、大切な時間です。先生や仲間の目が気になるようでしたら、あなたが鵞足炎だということ、早く改善してみんなと一緒に、また部活がやりたい!という気持ちを素直に伝えてみることで、周りはあなたを見捨てるようなことは絶対にしません。

勇気をだして休むこと。難しいかもしれませんが、これは鵞足炎を改善していくためのスタートとして、最も大切なことです。

ステップ3:結果がでていない改善法をすぐにやめる

あなたは今まで、鵞足炎の改善法としてどのようなことを行ってきましたか?それらの改善法で、痛みをなくし、思いっきり走ることのできる日々を取り戻すことができましたか?

もし、今行っている改善法を何カ月も続けていても痛みがなくならないのであれば、その改善方法を続けても、今後効果を期待することはできません。

これから紹介していく改善法を行っているのであれば、一度やめてみることも一つの方法です。

①アイシング(冷湿布含む)

氷

もし、あなたが鵞足炎に対し、冷たい水や氷で冷やしたり、湿布を貼るといった「アイシング」をおこなっているのであれば、今すぐにやめてください。病院では、「冷やしてください」と言われたり、湿布を渡されることが一般的であると思います。しかし、あなたはアイシングを行ったことで、痛みのでない体になることができましたか?もしなければ、このまま続けると余計に痛みがひどくなってしまう可能性があります。

アイシングの目的は2つあります。

  • 冷やすことで炎症・内出血を抑える
  • 反熱作用(一時的に冷やすことで、その後温かくなる人間の体の反応)を使った血流促進

痛みのあるところが内出血を起こし、ズキズキと痛むときにはアイシングは効果的ですが、鵞足炎は内出血を起こしているわけではありません。鵞足炎の原因は「筋肉の硬さ」です。

冷蔵庫にお肉を入れていると、どんどん冷やされてお肉が硬くなるように、アイシングをすると筋肉は硬くなってしまいます。筋肉を柔らかくしなければならない鵞足炎の改善法としては逆効果です。

また2つ目の「反熱作用」は、血流を良くすることが目的です。血流を良くするためには、冷やすことよりも、温めることが効果的です。

まずは、痛みの部分を冷やすことをやめて、体全体の血流をよくするために、お風呂で毎日体をよく温めてください

②テーピング、サポーター

サポーター

テーピングやサポーターは、改善のために使うものではありません。テーピングやサポーターを毎日使用していると、これらに支えられていることに、体が慣れてしまいます。それにより、筋肉の機能がテーピングやサポーターに依存してしまい、本来のあなたの筋肉の使い方が活かされなくなってしまうのです。

テーピングやサポーターをつけた状態で、トレーニングを続けると、筋肉はどんどん衰えてしまいます。さらに、本当は痛いのに、これらをつけることによって痛みを忘れられるため、動けてしまい、痛みをどんどんひどくさせてしまう可能性があります。

テーピングやサポーターは、鵞足炎の改善にはおすすめできません。ですが、その場一瞬だけ痛みをなくしたいというときには、正しいつけ方をすれば、効果はでます。

サポーターについては、「鵞足炎に最適なサポーターの選び方と治すために大切なこと」の記事を参考にしてみてください。サポーターの正しい使用法について書いてあります。本当にあなたにとって必要なものであるのか、一度考えてみてください。

③病院や接骨院で行う電気治療・マッサージ・ハリなど

マッサージをしてもらったり、電気を流してもらうと「痛気持ちいい」という感覚になると思います。この感覚で改善してもらっている気になります。しかし、どんなにやってもらっている気持ちになっても、結果的に痛みが完全になくなっていなければ、これは改善法としては意味がありません。

これらの方法で鵞足炎が改善しないことには理由があります。マッサージや電気、ハリなどの改善法は刺激が強いため、筋肉を包んでいる膜「筋膜」が壊れているのです。そのため、「痛気持ちいい!」という軽い痛みが起きます。

筋膜

これらを行った後は、体に効いている感じがすると思いますが、わたしたちの体は、その壊れた筋膜の修復作業を行うのです。壊れた筋膜が元に戻ろうとするときは、筋肉が頑張るため、疲れてしまい、以前よりも硬くなってしまうのです。

つまり、刺激の強い改善法を行うと、結果的に筋肉を硬くしてしまう可能性があるのです

筋肉を柔らかくしなければならない鵞足炎の改善法としては、逆効果になってしまうことがあります。もし、これらの方法を行っていても、痛みが完全になくならない状態が続いていたら、強い刺激を感じる改善法はやめてみてください。

④ストレッチ

ストレッチ

ストッレチも、上記の刺激を感じる改善法と同じです。グイグイ体を伸ばすと「痛気持ちいい!」という感覚になり、体に効いているような気になりますが、過度なストレッチは、筋肉を硬くしてしまいます。ストレッチをするときの強さは、「少し突っ張ってきたかな」くらいがベストです。

ストレッチしてほしいところはこの3か所です。

  • 太ももの前
  • 太ももの後ろ
  • 太ももの内側

これらの筋肉を柔らかくすることが、鵞足炎の改善には効果的です。ただし、鵞足炎の痛みが強く、ストレッチをすることが辛いようなときは、やらないようにしてください。痛みをひどくしてしまう可能性があります。

 ステップ4:本当に改善できる方法を知り実践する

それでは、どのような方法が鵞足炎改善のためには効果的なのでしょうか。それは、筋肉を柔らかくするストレッチを行い、膝に負担のかからない体づくりをすること

自宅でもできる簡単なストレッチ法をお伝えします。こちらのリンク先に、ストレッチについて記載してあります。ぜひ、ページを印刷していつでもストレッチができるよう、手元に置いておくと良いと思います。

【鵞足炎改善のためのただしいストレッチ】

4e1d780d6f2b8e0b2c689df7cbdb6d85.pdf

 

初動負荷トレーニング

イチロー

トレーニングは、重たいものを持ち上げたり、体に力を込めて行います。そのため、筋肉は硬くなってしまい、筋肉痛なども起きます。筋肉を硬くしてしまうトレーニングは、鵞足炎の改善には逆効果です。

しかし、初動負荷トレーニングは、体の筋肉がリラックスした状態で、筋肉が柔らかくなる動きを初動負荷マシンが誘導してくれます。そのため「筋トレ」とは異なり、トレーニングをすればするほど、筋肉が柔らかくなっていくのです

このトレーニングは、メジャーリーガーのイチロー選手も行っています。「どのようなトレーニングなんだろう」「やってみたい」と思った方は、「全国の初動負荷トレーニングが出来る施設」を参考にしてみてください。

普段の姿勢の心がけ

いくらストレッチやトレーニングをしても、普段の姿勢があなたの体に負担をかけていたら意味がありません。そのため、日常生活でのあなたの姿勢に対する心がけが重要になります。

どのような姿勢が鵞足炎改善に良いのか。それは、「膝とつま先の向きをまっすぐにする」ことです。

膝やつま先が、内側・外側を向いている。または、それぞれ別の方向に向いている。このような姿勢を普段からしていると、体に負担がかかり、筋肉は疲れてしまいます。

なぜ「まっすぐ」の姿勢が良いのか。詳しくは「4タイプから判断できるあなたが鵞足炎になってしまった原因」の記事をご覧ください。あなたの普段の姿勢についてもチェックすることができます。

ステップ5:鵞足炎に強い治療院を選ぶ

病院

鵞足炎改善のためには、自分の力でできることももちろんありますが、最短で確実に改善させるためには、やはりプロに診てもらうことが一番早いです。

しかし、全国にはさまざまな治療院が多く、どこに通ったら改善できるのか分からないと思います。また、長期間通っている治療院でも、なかなか改善できないと不安に思う方もいるのではないでしょうか。

鵞足炎で結果をだしている院で共通して言えることは、「鵞足炎の原因を筋肉の硬さ、普段からの姿勢や体の使い方」であると考えている治療院です。

あなたの住んでいる近くの治療院のホームページを見て、確認してみてください。

さらに選ぶポイントとしては、

  • 温めることをおすすめしている
  • 強い刺激を与える改善法をしていない
  • 痛いところだけを改善するのではなく、体全身を診てくれる
  • 再発のことまで考えながら改善してくれる

この4点です。あなたの体を思って、あたたかく接してくれる治療院に出会い、あなたが一刻も早く、膝に痛みのでない日々がおとずれることを願っております。

ステップ6:痛みがでてこなくてもケアは続ける

ケア

全力で走っても、ジャンプをしても、膝の内側に痛みはでない。全力で走ることが怖くない。また痛みがでるような心配はない。このような状態になったら、あなたは鵞足炎を完全に改善したといえます。

しかし、鵞足炎は普段のあなたの姿勢や、体の使い方のクセによって起こった症状です。そのため、痛みがなくなったからといってケアをやめないようにしてください。

普段の何気ない姿勢や、体の使い方があなたの体を大きく変えていくのです

鵞足炎になったことをプラスにし、今後のあなたの体のためにも、ケアは続けていってください。あなたの体に思いやりをもって過ごすことは、鵞足炎改善だけでなく、他のケガを防ぐことができたり、今よりも体の使い方がうまくなり、パフォーマンスをあげることができます。

まとめ:「絶対に改善する!」あなたの強い気持ちが大切

鵞足炎を改善していくためには、

  • ステップ1:膝の内側が痛くなる正しい原因を知る
  • ステップ2:きちんと休んで改善に専念できる環境をつくる
  • ステップ3:結果がでていない改善法をすぐにやめる
  • ステップ4:本当に改善できる方法を知り、実践する
  • ステップ5:鵞足炎に強い治療院を選ぶ
  • ステップ6:痛みがでてこなくてもケアは続ける

このステップはもちろん、あなたの「絶対に改善する」という強い気持ちが、鵞足炎を改善していくためには、何よりも大切になります。まずはあなた自身が、あなたの体を信じて、改善に取り組む姿勢を見直してみてください。あなたの強い気持ちがあれば、鵞足炎は必ず改善できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。