骨盤矯正はダイエットに効果あり!歪みの原因とオススメのセルフケア

ウエスト

雑誌に載っていた骨盤矯正の記事を見て、興味があるんだけど、実際どんなことをやるんだろう。本当にダイエットに効果があるの?そもそも何で骨盤のゆがみがとれると痩せるの?本当に効果があるなら、ちょっとやってみたい気持ちもある。前から気になっていた、ぽっこりお腹や体の不調も、骨盤のゆがみが原因なのかもしれない。

結論からいうと、骨盤矯正はダイエットに絶大な効果があります。けれども、それは単にゆがんだ骨を整えるだけではない大切な意味があります。「骨盤のゆがみ」は「生活習慣のゆがみ」つまり骨盤矯正とは、生き方のゆがみを矯正することなのです。

この記事では、骨盤のゆがみのチェック方法や、骨盤矯正がダイエットに効果がある理由、あなたにピッタリ合った骨盤矯正の選び方などを詳しく紹介していきます。

1.骨盤は皆ゆがんでいる

木

最近、本や雑誌などで「骨盤矯正」の特集を見かけることが多いですよね。同時に「私も体がゆがんでいるのかも?」と不安に思う人も多くなりました。けれども「骨盤のゆがみ」を過剰に気にする必要はありません。そもそも骨盤の高さが左右均等な人なんて、ほとんどいないのですから。

ちょっと思い浮かべてみてくださいね。私たちが生きているこの世界で真っ直ぐなものなんてどれだけあるでしょうか。一見まっすぐに生えているように見える木も、よく観察してみると、ねじれていたり、曲がっていたり、枝葉は太陽に向かって左右非対称に伸びていたりしますよね。まっすぐな物は人間が作った「人工物」だけです。私たち人間だって生物なのですから、多少のゆがみがあるのは、むしろ自然なことなのです。

1-1.なぜこんなにも骨盤矯正が注目を集めているのか

骨盤がゆがんでいることが自然なら、なぜこんなにも骨盤矯正が注目を集めているのでしょうか。もともとのキッカケは本やテレビの特集です。けど、その背景をもう少し考えてみると、実はプロの整体師やカイロプラクターが情報の発信源になっていることが多いんですよ。もちろん骨盤矯正には良い効果がたくさんあって、それを多くの人に知ってもらい取りくんでもらえることは、とても良いことなんですが、、、

最近では自分たちの収益につなげるために、いたずらに骨盤のゆがみの問題をあおっているような風潮もあります。またそれを鵜呑みにして、私たちも過剰に反応をしてしまっているフシがあります。そうならないためにも、この記事で骨盤矯正について正しい知識を身に付けてくださいね。

2、そもそも「ゆがみ」とは一体どんな状態か?

「ゆがみ」と聞くと、骨がズレているイメージがありませんか。もちろん、その通りなんですが、注目しないといけないのは「骨のゆがみ」そのものではなくて、骨をゆがませている原因の方です。でないと、一時的に骨のゆがみが直っても、すぐに元に戻ってしまいます。その原因とは「筋肉」なんです。骨盤には脚の筋肉がいくつも引っ付いています。その筋肉が伸びたり、縮んだりすることで、ひざを曲げたり、伸ばしたりすることができています。骨自体が動くわけではありません。骨盤のゆがみも、この骨と筋肉との関係で起こっているんです。

2-1.骨盤のゆがみをセルフチェックしてみよう

とっても簡単です。目をつぶって、その場で足踏みを50回するだけ。ではさっそくチェックしてみましょう!

「1,2,3,4,5,6,7,8,,,50!」どうでしょうか?足元を確認して、はじめよりも動いていれば、あなたの骨盤は歪んでいる可能性があります。

2-2.骨盤のゆがみ4つのパターン

骨盤4つの動き

腰に手を当てると、骨盤を触ることができます。骨盤はひとかたまりの骨のように感じるかもしれませんが、実際は3つの骨(仙骨、腸骨×2)が連結した構造になっています。骨がつながっている部分は関節になっていて、そこを境にして動くようになっています。また女性であれば生理や出産時に合わせて、骨盤が開いたり、閉じたりします。

骨盤は主に1.回転する、2.左右に傾く、3.前後に傾く、4.開閉する、という4つの動きができます。(実際はもっと細かい動きができますが、ここでは省略しますね)これらの動きも、その方向に筋肉によって引っぱられることで起きています。そして、骨盤の位置はこの筋肉の引っぱり方のバランスの中で決まっているのです。

例えば「テント」を想像してみてください。テントがバランスよく立つためには、四方からワイヤーなどで均等に引っぱります。どこか一方の引っぱりが強かったら、テントが傾いてしまいますよね。骨盤のゆがみや位置も周囲の筋肉の引っぱり合いによって決まっているんです。

骨盤のゆがみも、動き方同様、主に4つのパターンがあります。

1、ねじれる → 骨盤を回転する(体をねじる)ときに働く筋肉の問題
2、かたむく → 骨盤を左右に傾けるときに働く筋肉の問題
3、前傾後傾 → 骨盤を前後に傾けるときに働く筋肉の問題

例えば、太ももの筋肉が発達していて、太く見えてしまうと悩んでいる人は多いです。そういう人は、骨盤が後ろに傾いています。太ももの筋肉が骨盤を後ろに引っぱっているのです。そして、太ももの筋肉に過剰に力が入りつづけているために、どんどん筋肉が発達してしまうのです。

この場合は骨盤のゆがみを矯正して、筋肉の緊張を解いてあげることで、発達した筋肉が自然と目立たなくなり、だんだんと脚が細くなっていきます。

 4.広がる → これはちょっと複雑です

骨盤が広がってしまうのも、筋肉の問題であることが多いのですが、これは筋肉が使えていない事が考えられます。筋肉が使えていないと、ぽっこりお腹の原因にもなってしまいます。

身体には骨盤の中に収まる臓器と、胸郭(胸のあたり)に収まる臓器があります。どちらも内容量は決まっているのですが、骨盤が広がってしまうことで骨盤内の臓器が下へと落ちこみ、胸郭内の臓器も一緒に下がってしまうことがぽっこりお腹の原因になっている可能性があります。

2-3.骨盤のゆがみを作る3つの原因

それでは、なぜ骨盤のゆがみを引き起こすような、筋肉の引っぱりが生まれてしまうんでしょうか。筋肉だけが骨盤のゆがみの原因なのでしょうか。ここでは骨盤のゆがみを作る原因についてもう少し詳しくお話しします。

原因1.筋肉の引っぱり

コーディネートの基本を知る

右利きのテニスの選手の右腕は、左腕と比べて太かったり、長くなっています。毎日練習をするうちに筋肉が発達したり、遠心力に引っぱられて腕が伸びてしまうのです。このように人間の体にはその環境や習慣に適応していきます。あなたが何気なく行っている動作や姿勢が体をゆがめていきます。

もう少しテニス選手の例で考えてみましょう。右利きなので、ボールを打つとき体を左にひねる(回転させる)ことが多くなります。それを繰り返すうちに、体を左にひねるときに使われる筋肉が、より発達していきます。すると骨盤もそちら側に自然と引っぱられやすくなります。

またボールを待つ姿勢は、腰を少し低くして、上半身を前にかがめます。さらに足の位置は選手のクセによって左右対称ではないでしょうから、その方向に体がゆがみやすくなっていきます。畑仕事をしているおばあちゃんも毎日背中を丸めて作業をしているうちに、腰がどんどん曲がっていきます。お腹側(体の前面部)の筋肉がいつも縮んだ状態になるので、伸びづらくなり、腰を反らすことが苦手になってしまいます。

他にも女性で悩んでいる人が多い、骨盤の開きの場合。昔の女性は生理のとき「経血コントロール」ができたことを知っていますか。生理用品などなかったので、生理のとき膣を締めて経血をためておき、トイレに行ってからそれを出すのです。ちなみに、それを失敗することを「粗相(そそう)をする」と言いました。しかし、現代女性にはそれができません。そうできる機能がありながら、普段使わないでいると、その機能はどんどん衰えていきます。骨盤が開きやすくなっているのも、骨盤を締める筋肉である、骨盤周辺の筋肉を上手に使うことができないからです。その筋肉がトレーニングできていると、出産後でもすぐに開いた骨盤が元に戻っていきます。

いつも左手でかばんを持つ。いつも組む足が決まっている。いつも同じ足から靴をはく。これらのように日常生活で何気なくしている動きも同様です。あなたのゆがみは生活習慣の中で形作られていくのです。

(画像:http://www.loveit.pl/tag/jeans

原因2.生活習慣

ビジネス

筋肉の緊張の原因は、単に体を普段どのように使っているか、どんなクセがあるのか、だけではなくて、食生活やストレスなどの影響もつよく受けています。例えば、いつも冷たいものを食べている人は、胃腸やお腹まわりの筋肉が収縮しやすいです。お腹が痛くなったとき、お腹に手を当てて、背中を少し丸めますよね。もし、それが何度も繰り返される人は、背中が丸まり、骨盤が後ろに倒れたような体形になりやすいでしょう。

また身長が高いことがコンプレックスの女性は、少しでも身長を低くしたいので、猫背になりやすいです。会社で隣の席に怖い上司がいる人は、無自覚にそちらの方に意識が向かい緊張してしまっています。これが左右のゆがみの原因になる可能性があります。このように心理的な要因がゆがみの原因になっている場合もあります。

体のゆがみは様々な要因から起こっています。そして、そのほとんどが生活習慣の結果なのです。つまり、骨盤矯正とは単なる骨の矯正ではなくて「生活習慣を正すこと」「生き方を見直すこと」なのです。

(画像:Victor1558)

原因3.先天性(生まれつき)の問題

赤ちゃん3

これは仕方がないことですが、まれに生まれつき、左右の脚の骨の長さが違ったり、骨がゆがんだ状態で固まってしまっている人もいます。その場合は、残念ながら骨盤矯正で、骨の長さをそろえたりするのは難しいです。ただ、そのような人は本当に少ないです。今まで病院でそのような指摘を受けたことがなければ、まず心配ありません。先天性のゆがみを持った人でも、今回紹介している骨盤矯正の方法を試すと、普段、負担をかけている筋肉をケアできるので、体の痛みが軽減したり、疲れづらくなります。生まれつきのゆがみは、持って生まれたあなたの個性です。どうか悲観せずに、いたわって大事にしてあげてください。

2-4.骨盤のゆがみが引き起こす症状と弊害

なぜ骨盤がゆがんでしまうのか、そのメカニズムをお話ししてきました。けれども、なぜ骨盤がゆがみといけないのでしょうか。骨盤がゆがみは、以下のような弊害を引き起こし、様々な症状につながる可能性があるからです

1.血流が悪くなる

骨盤がゆがむと、骨盤の中を通る血管やリンパの管が圧迫されるので、血流が悪くなったり、老廃物がたまりやすくなったりします。つまり骨盤のゆがみは「むくみ」につながる原因の1つです。しかも、骨盤の中を通っている血管は、人体でもっとも太い動脈です。この動脈が圧迫されてしまうことで全身に及ぼす影響はとても大きいでしょう。

2.筋肉が硬くなる

骨盤がゆがむと、周囲の筋肉が引っぱられて、緊張したり、本来の伸縮性が妨げられてしまい、筋肉が硬くなってしまいます。筋肉の中を血管やリンパが通っているので、血流も悪くなります。骨盤は体の土台部分です。この土台周りの筋肉が硬くなるということは、その周りの筋肉にも影響をおよぼします。つまり全身の筋肉の硬さにつながるということです。なので、骨盤のゆがみが腰痛や肩こり、首痛など、さまざまな症状の原因といわれているのです。

3.神経を圧迫する

骨盤の中には、血管だけではなくて、様々な神経が通っています。骨盤がゆがんだり、周囲の筋肉が硬くなって、神経が圧迫されてしまうと、さまざまな症状の原因になります。例えば日ごろのイライラの原因が、この神経の圧迫であることがあります。神経が緊張してしまうので、特にストレスに感じることがないはずなのに、イライラしてしまったりとか、気が散って仕事に集中できなかったりにつながるのです。

ここでは分かりやすく骨盤のゆがみの弊害を3つに分けてまとめました。これらが様々に絡み合って、さらに以下のような症状を引き起こしてしまいます。

  • 生理不順、生理痛
  • 不妊、難産
  • セックス時の痛み
  • むくみ
  • 冷え
  • 更年期障害
  • 尿漏れ
  • 産後の体調不良
  • イライラ

これらは骨盤のゆがみが引き起こす症状のほんの一部です。というと、骨盤のゆがみだけが原因のように感じられてしまうかもしれませんが、実際は他にもいろいろな要因がからんで症状につながっています。なので骨盤のゆがみを矯正すれば、すべての症状が解消するわけではありません。

けれども、もし、今まで色々な治療やケアを試してきたのに、これらの症状が改善していないのなら、骨盤矯正を試してみる価値があるかもしれません。 

2-5.骨盤のゆがみを治すと、美容と健康が手に入る

ストレス

骨盤のゆがみを矯正すると、先ほど紹介した3つの弊害が解消されます。全身の血流がよくなって、筋肉が柔らかくなり、神経が解放されます。これがダイエットだけではない様々な効果につながります。

  • 循環が良くなることで、冷えやむくみが改善される
  • 代謝がよくなるので、脂肪が燃えやすくなりダイエット効果がアップする
  • 内臓のはたらきが良くなるので、便秘が改善する
  • 古いものを除去し、新しいものを取り入れる力が高まるので美肌が手に入る
  • 肩こり、頭痛、腰痛が解消する
  • 姿勢がよくなって、プロポーションもよくなる
  • 身体に負担のすくない動きができるので疲れにくくなる

想像してみてください。骨盤のゆがみを整えると筋肉が柔軟になるので、今までウォーキングをしても痩せなかった人が、ただ歩くだけで今まで以上に筋肉が活発に動くようになり、消費するカロリーが増えるのです。

血流が良くなって、体の冷えが解消されて、基礎代謝がアップするのです。何もしていなくても、脂肪が燃えやすくなるということです。さらに、とどこおっていた循環が改善されるので、むくみがとれていきます。脚が本来の細さに戻ります。

そもそも、あなたのプロポーションの悩みの原因は、脂肪ではなくて、骨盤のゆがみが引き起こしている姿勢の悪さなのかもしれません。ゆがみを矯正して、骨の位置が調整されると、その場でウエストのくびれができたり、体のS字カーブが取りもどされて、美しく魅力的なボディラインになれます。脚やウエストが細くなります。

大げさに言っているように聞こえるでしょうか。けれども、決して誇張しているわけではありません。正しく骨盤矯正ができれば、これらは本当に現実のものになります。もし、今まで骨盤矯正にチャレンジしてきたのに、効果を実感できていなかったとしたら、それは正しい方法でできていなかったのかもしれません。

今までの説明を読んで、きっと骨盤矯正を早速やってみたいと思うでしょう。でも、ちょっと待ってください。ここに書いたのは、骨盤矯正の意味のほんの一部なのです。骨盤矯正には、ただ骨のゆがみをとり、様々な症状や悩みを改善する以上の、重要な意味があるのです。 

(画像:Camdiluv ♥)

2-6.骨盤のゆがみの本当の意味

ここまで説明してきたとおり、骨盤のゆがみは骨そのものの問題ではなく、まわりの筋肉の引っぱり合いによって起こります。骨のゆがみだけを治しても、筋肉の引っぱりが残っていると、また時間をかけて同じように引っぱられてゆがんでしまいます。筋肉が骨をひっぱって身体をゆがめてしまう、この原因自体を解消しないことには、本当には骨盤矯正はされていません。

本当の骨盤矯正とは、単に骨の位置を矯正することではなく、骨盤をゆがませている筋肉のひっぱりを見つけ、解消することなのです。それと同時に、筋肉のひっぱりを引き起こす原因になっている生活習慣に気づき、それを改善することなのです。 

3、骨盤矯正の2つの方法と、ダイエットに適した骨盤矯正の選び方

冒頭でお話ししたように、骨盤のゆがみは誰にでもあります。なので本の特集どおりに骨盤のゆがみをチェックすると、必ず当てはまるようになっています。それを真に受けて、心配しすぎる必要はありません。それに骨盤のゆがみは、正しく体の状態を把握して、自分に合った矯正をおこなえば、すぐに結果として現われます。ここからは「骨盤矯正」について具体的な話をしていきます。

3-1.骨盤矯正は2つの方法がある|プロにお願いする?or自分でセルフケアする?

骨盤矯正には大きく分けて2つあります。

  1. プロの骨盤矯正
  2. 体操やグッズを使ったセルフケア

1.プロの骨盤矯正

カイロや整体、マッサージなど骨盤矯正のプロに任せることで、体を客観的にチェックしてもらえたり、その場で変化が実感できたり、質問・相談ができるなどのメリットがあります。しかし、変化を維持するために継続して通院する必要があったり、任せっきりではなくてセルフケアしないと戻りやすかったり、腕の悪い先生に当たるとムダになったり、高額な料金がかかる先生もいたりというデメリットもあります。

2.体操やグッズを使ったセルフケア

骨盤まくら・クッション、ベルトなどグッズを使ったセルフケアや、骨盤を矯正する体操やトレーニングなどはお金がかからない、自宅でできるなどのメリットがあります。しかし、正しいやり方をしないと変化を得づらかったり、やり方が合っているのか自己判断できなかったり、グッズを購入する場合はそのお金がかかるというデメリットもあります。

一概にどちらが良くて、どちらが悪いとは言えません。理想をいえば両方を行った方がいいでしょう。自分でもセルフケアをしたり、勉強をしたりしながら、プロの先生にアドバイスを受けたり、施術を受けると、より理解が深まり、楽しさを感じることができるでしょう。 

もし、どちらかを選ぶのなら、まずはセフルケアから初めてみてはいかがでしょうか。今日から早速始めることができます。そして、骨盤矯正にさらに興味が出てくるようなら、ぜひ一度はプロの施術を受けてみることもオススメします。劇的な変化に驚くはずですよ。

(画像:http://yom.sc/shop/13/item/4332/

3-2.筋肉を意識する骨盤矯正はダイエットに絶大な効果がある

おなか

しかし、これまで何度も説明してきたとおり、世の中の骨盤矯正の多くは「骨のゆがみをとること」に焦点をあてて紹介されています。骨盤のゆがみは周囲の筋肉の引っぱりによって起こっています。骨のゆがみだけを整えても、筋肉の緊張がとれていなかったら、すぐにゆがみが戻ってしまいます。

なぜこれほどまで筋肉とゆがみの関連をお話ししているかというと、筋肉を意識した骨盤矯正がダイエットに絶大な効果があるからです。骨盤矯正がダイエットに効果がある理由は先ほど詳しくお話ししました。

さらに「筋肉を意識する」とはどういうことかというと、積極的に骨盤を動かしたり、周囲の筋肉を使うことで、骨盤のゆがみをとるということです。筋肉をしっかり使うので脂肪が燃焼されるだけではなくて、鍛えられた筋肉で良い姿勢をキープできるようになり、プロポーションもキレイになります。

また、それ以上に私たちが筋肉を意識することを重要に思っている理由があります。それは、あなたに自分の体に意識を向けて、自ら体を動かして、ダイエットという目標を達成して、自信につなげてほしいのです。プロに骨盤矯正をしてもらって、一時的にいい状態が作られても、それがキープできなかったら意味がありません。他人から与えられたメッキのような自信ではなくて、自らチャレンジをした結果、ダイエットという成果を得てほしいのです。

きっと自分の体に今までにない自信が持てるようになります。人に体形を見られることを嫌だと思わなくなるでしょう。自分の体を誰かに見てほしいという気持ちになります。今までよりも活発になり、色々なことにチャレンジできるようになるでしょう。体はあなたが意識を向ければ向けるほど、手入れをすればするほど、その期待に応えてくれます。

3-3.骨のゆがみは、あなたにより良い生き方を教えてくれている

骨盤矯正はダイエット以外にも、あなたに良い変化をもたらしてくれます。骨のゆがみは生活習慣が原因だとお話ししてきましたね。そして、骨盤矯正とは生活習慣を見直すことだと。プロに骨盤矯正をお願いすることのデメリットは、そういうことを人任せにしてしまうことです。

せっかくなら、あなたには自分で自分のゆがみをチェックしてみてほしいのです。そして、こんなゆがみがあるのだと不安に思うのではなくて、興味深く思ってほしいのです。骨盤のゆがみについて、様々なデメリットも紹介してきましたが、決して「悪」だとは思ってほしくはありません。骨盤のゆがみも含めて、あなたの個性だからです。ゆがみにはあなたの生き方そのものが表れています。

どうして骨盤がゆがんでしまったのか考えながら、人生を振り返ってみると、色々なことに気づけるかもしれません。例えば、右手が利き手で、いつもバッグを右手に持つ人は、たまには左手にも意識を向けて使ってあげてください。右手を労ってあげてください。そうやって、あなたの片寄った動き方、視点を教えてくれているのです。

骨盤のゆがみを矯正することは大事です。でも、そうでない自分を否定するのではなくて、より良い自分に変化していく過程を楽しんでほしいのです。骨盤のゆがみは、あなたにより良い生き方を知ってもらいたいと、体が発しているサインなのです。どうか、受け取ってあげてください。

4、自分でできる骨盤のゆがみリセット体操2パターン

さて、そろそろ「早く骨盤矯正をやってみたい」「どうやってやるの?」とウズウズしてきているかもしれませんね。これから自宅でできる骨盤矯正の体操を2パターン紹介します。どれも簡単にできるものなので、運動がニガテな人でも安心してくださいね。そして、それと一緒に、ぜひ自分のゆがみに目を向けて、生活習慣を振り返ってみてください。

パターン1.タオル枕体操

step1:タオルの上にお尻を乗せて、タオルの手前側に骨盤をスライドします

 骨盤体操1

step2:タオルの向こう側に骨盤をスライドします骨盤体操2

 

step3:タオルの上に座ります骨盤体操3※横から見ると…骨盤体操4

step4:タオルの右側に骨盤をスライドさせます

 

骨盤体操5

step5:反対側も同じようにスライドさせましょう骨盤体操6

パターン2.四つん這い体操

step1:四つん這いになります

※腕と脚の角度は床と直角にしましょう

 四つんばいストレッチ1

step2:お腹をグッと上に引き上げて、背中を丸めます四つんばい体操2

step3:背中を引き下げて、背中をそらします

※肩甲骨の間も、ガクンと下に下げましょう四つんばい体操3

まとめ:骨盤矯正は生き方のゆがみ矯正

骨盤のゆがみはあくまでも結果です。これは人生も同じではないでしょうか。日々起こる様々なトラブルは、これまでのあなたの考えや行動が引き起こした結果なのです。骨盤のゆがみの原因は生活習慣です。骨盤矯正は生き方のゆがみ矯正なのです。

骨盤のゆがみを認識したら、どうか「なぜこんなゆがみ方をしたんだろう?」と今までの人生を振り返ってみてください。ふと思い当たる原因があったなら、それがどう改善できるのか考えてみてください。これはとても面倒な作業です。でも、とても贅沢な時間です。そして、その中から自分で導き出した答えは、プロの先生から与えられる一時的な効果や知識よりも、ずっと価値のある気付きなのです。

もし、すぐにゆがみの原因が思い浮かばなかったら、ゆがんでいることを悲観せずに、まずは受け入れてあげてください。ゆがみはあなたの個性でもあります。冒頭でお話ししたとおり、皆少なからずゆがんでいるものなのですよ。骨盤矯正をキッカケにあなたが自分のことを見つめられたり、自分の体のことを好きになることができたら嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。