痛みとさようなら!オスグッド改善のための体と心のケア方法

オスグッドと診断されて何ヶ月も経った。「この痛みはいつなくなるのだろう?」「痛みがなかった頃のように、全力で体を動かしたい!」このような思いを抱えながら、痛みを隠し、スポーツを続けているようなことはしていませんか?

なかなか消えない膝の痛みで、思いっきり体を動かせないと、つらくてたまらないですよね。大会が近いのに、痛みがなくならず、焦っている学生さんもいるのではないでしょうか。

オスグッド改善のためには、体のケアはもちろん、普段からの生活習慣や、心のケアが大切になっていきます。あなたは、自分の心のケアをしたことがありますか?あなたの生活習慣は体に負担をかけていませんか?

ここでは、オスグッドを改善し、一生スポーツを続けられる体と心を手に入れるための方法をお伝えします。

大好きなスポーツを続けられる、輝く体と心を手に入れていきましょう!

オスグッドの正しい改善法とは?

オスグッドは、正しい改善法を行えば、必ず改善できます。今、悩んでいる膝の痛みや腫れはなくなり、あなたは再び、思いっきりスポーツをしたり、体を動かすことができるのです。

では、どのような改善法がオスグッドには良いのでしょうか。

オスグッドの改善法は「オスグッドを最短で完治させるための5ステップの治療方法」という記事に詳しく書いてあります。この記事には、ステップごとに改善法が書いてあるため、実践しやすくなっています。オスグッドの痛みをなくし、今すぐにでも改善したい!という気持ちがある方、さまざまな改善法を行ってきたが、なかなか痛みがなくならない!と悩んでいる方は、そちらの記事にも目を通してください。

この記事では、オスグッド改善のために、日常生活で気をつけてほしいこと、体だけでなく、心のケアを大切にしてほしいということを伝えていきます。

オスグッド改善のために筋肉を柔らかくする3つのポイント

オスグッドを改善させていくには、あなたの体の筋肉を柔らかくすることが大切です。柔らかい筋肉にするためには、体に負担がかからない、姿勢を身につけること、正しいストレッチを行い、筋肉をほぐすことがポイントです。

今から、オスグッド改善につながる、体の筋肉を柔らかくする3つのポイントについて、お伝えしますが、その前に、まずは「あなたのお子さんがオスグッドになってしまった本当の原因」にも目を通してください。オスグッドの原因が詳しく書いてあります。オスグッドの原因をまずは知り、あなたの体にあった「筋肉を柔らかくする方法」をおこなっていきましょう。

1.ストレッチで改善!体に負担をかけない筋肉と姿勢づくり

ストレッチ

あなたはどのようなストレッチをしていますか?どのような目的をもってストレッチをしていますか?

オスグッド改善のためのストレッチには2つの目的があります。

太もも、ひざまわりを柔らかくする

オスグッドの原因は「太ももの筋肉が硬くなったから」ということがいえます。太ももの筋肉が硬くなってしまうことにより、膝にも負担がかかり、オスグッドという形で、膝に痛みが出てしまっているのです。この筋肉が硬くなってしまう要因はさまざまです。そのため、筋肉をほぐし、柔らかくするためのストレッチが必要です。

骨盤を正しい位置にし、体に負担をかけないようにする

太ももの筋肉が硬くなる方は、姿勢が悪いことが多いです。

太ももの筋肉を硬くさせてしまう「悪い姿勢」というのは、「骨盤が後ろに倒れている(骨盤の後傾)」状態です。骨盤とは、腰にある大きな骨のことで、背骨を支えている土台であり、脚の付け根の部分です。この骨盤には、太ももの前側の筋肉がついています。骨盤が後ろに倒れることにより、筋肉が引っ張られるため、パンパンに硬くなってしまいます。この骨盤の後傾を改善し、正しい位置にするためのストレッチも必要です。

この2つの目的を含めた、正しいオスグッド改善のためのストレッチ方法が「オスグッドの治りが驚くほど早くなる4つのストレッチ」に書いてあります。

ぜひ、ページを印刷して、いつでも体のケアとしてストレッチができるよう、手元に置いておいてください。

2.普段からの姿勢の意識をプラスして効果アップ!

筋肉を柔らかくするために、ストレッチを行うことは大切ですが、これをストレッチだけで終わらせてしまっては意味がありません。毎日の生活の中でも、意識できることがあります。それは「普段の姿勢」です。では、どのような姿勢がよいのでしょうか?

座るときには腰を落とさない

イスに座っているとき、あなたの腰はどのようになっていますか?

しせい

画像出典(http://www.nikkeibp.co.jp/article/ecp/20140127/381454/

右の図のように、腰が落ちて、背もたれと骨盤の間に、広い隙間ができていませんか?この姿勢は、先ほど述べた、「骨盤がうしろに倒れている」状態です。この状態では、良い姿勢とは言えません。

左の図のように、骨盤を前傾にして立たせ、背もたれと骨盤の間に、隙間ができないように座りましょう。このように座ってみると、自然と背筋が伸びると思います。勉強をするときやテレビを見るとき、読書をするときなど、普段の生活の中でも良い姿勢を心がけてみてください。

立っているときの膝・つま先の向きを意識する

普段立っているとき、あなたの膝やつま先は、どの方向を向いていますか?内側でしょうか?外側でしょうか?または、膝とつま先がバラバラの方向を向いていませんか?膝とつま先が、それぞれまっすぐ向いていない姿勢で立っていると、脚の筋肉が引っ張られて、負担がかかってしまいます。

実際に、膝やつま先を内側や外側に向けてみてください。太ももやふくらはぎの筋肉が引っ張られるような感じがすると思います。

キッチンに立って料理をするとき、駅のホームで電車を待っているときなど、普段立っているときに、膝とつま先をまっすぐにして立つこと。また、歩くときや走るときには、つま先をまっすぐ進む方向に向けることを意識して、過ごしてみてください。

3.体のバランスを保つ靴や靴下選びで痛みを改善する

あなたは、普段どのような靴や靴下をはいて過ごしていますか?正しい靴や靴下選びは、あなたの体のバランスを保てるかどうかにつながっていきます。

そのため、いつも選んでいる靴や靴下も、実はオスグッドを改善するために大切なものなのです。

正しい靴選び

スパイク

靴選びで大切なことは、自分にあった靴を選ぶことです。その中で、「足をゆがませる靴を選んでいないか」をチェックしてみてください。そのチェックポイントが、「足の痛み解消や美脚効果も!靴の選び方5つのポイント」に書いてあります。あなたの体を支える大切な靴選びのヒントが多くある記事です。ぜひ、読んでみてください。

正しい靴下選び

靴だけでなく、普段何気なくはいている「靴下」もあなたの体のバランスを保つ大切なものです。靴下選びも、靴選びと同様、自分にあった靴下を選ぶことです。靴下には、5本指のものもあれば、裏にすべり止めがついたものなど、さまざまな種類があり、迷うと思いますが、試行錯誤をくり返し、ぜひ、あなたの体にあった靴下を見つけてみてください。

裸足

1つアドバイスをするならば、5本指靴下は指の自由な動きをさまたげてしまうため、さけたほうが良いです。5本指靴下をはいたときの足の指はどうなっているでしょう?裸足のときは、足の指は自然と隣の指に触れていますが、5本指靴下をはくことによって、各指がはなれてしまい、少しそり気味になってしまいます。このような状態では、足の指先が緊張してしまって、脚がこわばり、筋肉を硬くしてしまう原因にもなってしまうのです。靴下1つにしても、あなたの体がリラックスできるものを選んでくださいね。

オスグッド改善には、「休むこと」が大きな一歩

 膝の痛みを隠しながら、スポーツや部活動をやっていませんか?病院の先生に「痛みがひくまでは、練習は休んでください」と言われても、なかなか休むことができていない状況になっていませんか?

このような状況になっている方は、今すぐ「休む」という改善方法をとってほしいです。

1.練習を休むことも改善方法の1つ

大好きなスポーツや部活動をやりたい気持ち、大会に向けて必死に練習にとりくみたいとう気持ち、仲間や顧問の先生の目が気になり、なかなか「休みます」と言えない不安な気持ち…。

それぞれ、休めない、休みたくない気持ちはあると思います。また、これはあなたがスポーツや部活動が大好きだということ、目標に向かって、努力する気持ちがあるということ、仲間思いであるという証拠です。

しかし、痛みを隠して練習を続けるということは、あなたのこの素晴らしい思いを壊してしまうことになってしまいます。

また、休むことは決して悪いことではありません。休んでいる間だからこそ、できることはたくさんあります。それを見つけて行動できたあなたは、自分自身のレベルアップはもちろん、チームが強くなるための欠かせないポジションにもなることができるのです。

チームや仲間の様子を観察する

サッカー

普段、一緒に練習をしている仲間の姿は、なかなか観察することができないと思います。練習を休んでいるときだからこそ、これはできることです

仲間のフォームや技術、またはケアの方法などをよく観察し、良いところは自分の今後の練習やケア方法に取り入れていくのです。そうすることで、今まで自分の姿だけでは気付けなかった点を取り入れることができます。

また、仲間の姿を見て気付いたことを仲間に伝えてあげることも、休んでいるあなただからこそできることです。あなたのアドバイスで仲間がレベルアップすることによって、チーム全体も強くなれます。

チームや仲間にとって、あなたはいつだって欠かせない存在なのです。

姿勢の維持

練習を休んでいる間に、筋肉トレーニングをする方は多いと思います。顧問の先生に別メニューで、膝に支障がないような、筋肉トレーニングを指導されることもあるでしょう。

しかし、体に負荷のかかる筋肉トレーニングは、脚だけでなく、体全体の筋肉を硬くしてしまう原因にもなり、休んでいるあなたの体にとって、逆効果となってしまいます。

ストレッチ

筋肉トレーニングで、新たな筋肉をつけることよりも、今あなたの体にある筋肉を柔らかくすることが大切なのです。そのためには、先ほど述べた、ストレッチや普段の生活の中での、姿勢の維持が重要となります。

日頃の姿勢の意識で、練習に復活したときに仲間や先生を驚かすほどのパフォーマンスを目指しましょう。

休む時間は、あなたの体も心も強くさせるための大切な時間

このように、練習を休んでいる間でも、あなたが自分のために、チームや仲間のためにできることは必ずあります。そして、このようなあなたの姿を仲間や先生は決して見捨てることはしません。あなたが頑張って改善しようとしている姿をみて、刺激をうける仲間もいるでしょう。

走る 後ろ姿

わたしも中学生のときに怪我をして、部活動を長期間休んだ経験があります。オスグッドとは異なりますが、膝に痛みがでる、鵞足炎という怪我でした。思うように走ることができず、つらい気持ちも多く味わいましたし、仲間が頑張っている姿を横目で見て、「どうしてわたしだけ」と考えたときもありました。「みんなと同じように走りたい!!」という気持ちをおさえて、練習を休みながら、自分にできることを考えました。

試合では仲間のサポートをすること、大声をだして、仲間の走っている姿を応援すること、「鵞足炎ノート」を書いて、毎日自分の体調管理をすること、筋肉を柔らかくするためのトレーニングをすること、「早く改善してみんなと早く一緒に練習がしたい!」という気持ちを何度も先生や仲間に伝えること。

1年以上、思うように走れない日々が続きましたが、「早く走りたい!」という気持ちを忘れず、自分にできることを精一杯とりくみました。時間はかかりましたが、高校に進学したときには健康な体で、大好きなスポーツを続けることができました。

当時はつらい思いもしましたが、怪我をして部活動を休まなければ、経験できなかった思いを味わうことができ、わたしは今こうして、あなたに記事を届けられています。

休むことは勇気がいることだと思います。しかし、今、練習を休んで体や心と向き合うことは、あなたの今後のスポーツ人生にとっても、今まで頑張りすぎていたあなたの体と心を休ませるためにも、必要なことなのです。

2.睡眠は体も心も休ませられる最適な方法

しっかり睡眠をとることも、あなたの体と心を休ませるために必要なことです

睡眠がしっかりとれていないと、筋肉への血のめぐりが悪くなり、疲労物質がたまりやすくなります。疲労がたまり続けることにより、体と心に限界がきて、不調や痛みがでやすくなってしまいます。

体と心の調子を整えるゴールデンタイム

ゴールデンタイム

体は毎日、20時ごろから体と心の修復作業を始めます。そして、そのはたらきが最も高まるのが22時~2時の間で、この時間帯は「美容」と「健康」のゴールデンタイムと言われています。

この修復作業が、活発に行われている時間帯に起きている人ほど、日頃の疲れがたまりやすく、体や心に不調がでやすくなってしまうのです。

あなたの就寝時間は何時でしょうか?

部活動を夜遅くまでやっている学生さんですと、帰宅した後に夕食をとり、入浴し、宿題をやろうとなると、就寝時間が0時過ぎてしまうこともあると思います。そのようなときは、ゴールデンタイムである22時~2時の間には、きちんと睡眠をとり、朝に強い方は、早起きをして宿題をやるといった方法をとることも、ゴールデンタイムを有効に活用する1つの方法です。

「オスグッドを早く改善したい!」という強い気持ちがあるならば、あなたの体や心のためにも、睡眠時間をきちんと確保できる、生活習慣のコントロールをしていきましょう。

睡眠 

また、睡眠をしっかりとっていても、朝起きると体がだるい、授業中眠くなってしまう、やる気がでない…という方は、せっかく睡眠時間が確保できていても、疲れを完全に取りのぞくことができていません。

疲れを完全にぬく睡眠をとるためには「生まれ変わったようなスッキリ感!睡眠の質を高める6つのコツ」で、睡眠の質を向上させる方法をお伝えしていますので、読んでみてください。

あなたの心はいつも輝けていますか?

 オスグッドの改善には体だけでなく「心のケア」も必要です。心の不調は体の症状として現れます。

今やっているスポーツや部活動は、あなたが本当にやりたいことですか?先生や親からのプレッシャーを強く感じ、押しつぶされそうな気持ちになっていませんか?無理をして、笑顔を作っていませんか?今のあなたの生活の中に、リラックスできる時間はありますか?

あなたの心に問いかけてみてください。一つでもあてはまる方は、心を休ませてあげることが必要です

仲間

どのように心を休ませるか…それは人それぞれです。ノートに自分の気持ちを思いっきり書いて、ストレスを発散させる、信頼できる友達や家族に話す、空を見て大きく深呼吸をする、好きな音楽を聴いてリラックスする。あなたの心にあった方法で、心のケアをしてあげてください。

忘れてほしくないことは、あなたは決して一人ではないこと。つらいことがあるときに、一人で抱え込まないで、周りの人に助けを求めてください。絶対に、あなたの心に寄りそってくれる人がいるはずです。

まとめ:あなたの体と心の一番の理解者はあなた

オスグッド改善には、

  • 筋肉を柔らかくするためのストレッチ
  • 体に負担をかけない姿勢づくり
  • 自分の体にあった靴、靴下選び
  • 練習は痛みがひくまでは休む
  • 睡眠をしっかりとる
  • いつもあなたが輝けるための心のケア

これらの改善方法が重要になります。

そして何より「絶対に改善してやる!!」というあなたの強い気持ちが、何よりものパワーになります。あなたの体と心の一番の理解者であるあなた自身が、体や心を大切にしてあげなければ、あなたの痛みやつらさを消すことはできません。

オスグッドになったことは、あなたにとってプラスの経験になります。

なぜならば、オスグッドになったことで、あなたは本当に、自分の体や心と向きあえる時間をつくることができたからです

あなたがオスグッドを改善し、笑顔満開で、毎日過ごせることを心より願っております。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オスグッドの治療を希望される方へ

オスグッドを早期に改善させるためには、プロに見てもらうことが一番早いです。

私たちFMT整体がこれまでに多くのオスグッドの患者さんを見てきた症例を元に、オスグッドの原因や根本的な治療方法、そして、自分できるケア方法、再発予防、パフォーマンスアップ方法などオスグッドの完治に必要なことのすべてをまとめました。

オスグッド治療の参考にぜひ、ご覧ください。


詳細はこちら

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。