生理不順でも妊娠するための4つのステップ

若い妊婦

「生理不順だし、最悪のばあい妊娠できないかもしれない」そんなふうに自信をなくしてはいないでしょうか。生理不順だと排卵の日も分からないですし、妊娠の計画もたてづらいですよね。生理不順と妊娠の区別が分からずに、気持ちが浮き沈みしやすく、不安な気持ちでいっぱいかもしれません。

けれど、大丈夫。生理がこないのは、「妊娠できない」という合図ではありません。「まだ赤ちゃんを迎え入れる準備が整っていないよ」という、ちょっとしたお知らせなのです。

そこで、この記事では、生理不順を改善して、妊娠しやすい体作りをするための、4つのステップをご紹介します。

「生理が来ないから、もう妊娠はできない」と思わないでくださいね。女性はきちんと、命を受け継ぐ機能を備えて産まれてきているのですから。

『生理不順=妊娠できない』は思い込み

まず、あなたに知ってほしい大切な事があります。それは、かならずしも月経が定期的にくることばかりが正解ではないということです。

もしもあなたが、長いあいだ生理不順に悩んでいるのなら、もうそれ以上不安になることはありません。

生理周期は一定でなくて良い

保健体育の授業や、世間一般では、生理の周期は25〜30日というのが常識ですよね。

それが当たり前として認識している私たちは、少しでも月経がズレてしまうと、「妊娠できないかもしれない」「ホルモンのバランスが崩れているのかもしれない」と、女性としての不安が溢れてきます。

しかし、月経が定期的にくるというのは、現代人とほんの一部の哺乳類だけなのです。その他の動物や、先住民達は、数時間や、数日だけしか月経がこないこともあるほど、その周期はとても不定期です。

月経は、赤ちゃんを育てるための子宮内膜を、こまめに排泄して取り替える働きのことをいいます。毎月出さないと気持ち悪い感じがするかもしれませんが、子宮の汚れを一部排泄したら、あとの残りは体が吸収して、分解していることもあるのです。

人それぞれ骨格・体格・性格・生活などが全て異なるように、全ての人が、つねに同じ周期で月経をむかえるというのは、少し不思議なことのように感じませんか。

月経がこなくても妊娠できる人は多くいる

月経の乱れで一番気になるのが、「妊娠できるかどうか」ではないでしょうか。このままにしておいて、万が一妊娠できない体になってしまったらと、とても不安になると思います。

しかし世の中には、ほとんど月経がこない人でも、2人も3人も子供を産んでいる人も入れば、1度も月経が乱れたことがないのに、いつまでも妊娠できずに悩んでいる人もいます。

これは稀な話ではなく、20〜30代のすべての女性にあてはまってもおかしくない程、当たり前のように起きているでき事です。

一般常識にとらわれないこと。そして、大切なのは、自然の動物や、先住民達を参考にしてみることです。そうすることで、いかに短い年月でつくられた常識にとらわれていたかということに気付けるはずです。

けれども、やはり妊娠を望んでいる場合は、できるだけ定期的に生理が来てくれるとあなた自身も安心ですよね。これからできるだけ生理不順でも妊娠するための意識したいポイントをお話していきます。

Step1:基礎体温で今の自分の体を知ろう

基礎体温1まずは基礎体温をつけて、あなたの体の状態としっかりと向き合っていきましょう。基礎体温には妊娠を準備する為のメリットがたくさんあり、体の中の状態が目に見えてわかるようになるので、生理不順を改善しやすくなります。

けれど、生理不順の状態だと、体温のグラフがジグザグになることが多く、「本当に意味があるの?」と面倒に感じてることもあるかもしれません。

そこで、基礎体温を正確に測るための3つのポイントと、グラフの見方についてご紹介します。

基礎体温を測るときの3つのポイント

  1. 毎朝同じ時間にベッドの中ではかる
  2. 口の中ではかる
  3. 4時間以上の睡眠をとる

基礎体温とは、しっかりと睡眠をとり、体がリセットされた状態で測ったときの体温のことを言います。

例えば、睡眠時間が4時間以内と短かったり、ベッドから起き上がった後では、正確な体温をはかることができません。グラフがガタガタになり、さらに不安になってしまうかもしれません。きるだけ枕元に体温計を置いておき、規則正しく測れるようにしましょう。

旅行などで、いつもと環境が違う場合は、メモの欄にそのことを記載しておくと、正しくグラフを見返しやすくなります。

基礎体温グラフから心と体の状態

生理のリズム

(出典:http://veauty.jp/img/veauty/hakaru-st2-zu.gif

子宮が健康的に働いている場合は、「低体温」と「高体温」の時期がはっきりと2つに別れます。

低体温のときに、子宮の中を生理でリセットして、高体温のときに、子宮の中を分厚くして赤ちゃんを迎え入れる準備をしています。そのちょうど真ん中にあたる日に、ガクンと体温が急激に下がり、「排卵日」を迎えます。

排卵がなければ妊娠をすることはできません。グラフをつけるとき、意識して見ておくようにしましょう。

グラフがガタガタの場合

低体温と高体温に別れずに、グラフがガタガタになっているときは、心と体に元気がなく、子宮の働きが低下しているときです。

「低温期」と「高温期」の入れ替わりは、ホルモンでコントロールをしています。子宮をコントロールするホルモンは、脳の中で「このくらいのホルモンを出してね」と、指令を出しているのですが、ストレスで脳の中が疲れていると、ホルモンを出す指令をうまく届けることができずに、体温のグラフもガタガタになっていきます。

すると、子宮の中は、「生理の日」なのか、「子宮を分厚くする日」なのかが分からずに、何日も生理が来なかったり、血が出続けてしまうことがあります。

グラフがガタガタになっているときは、食事や生活を整えて、心と体を健康にすることが大切です。

 

生理が遅くても、グラフが2層に別れていれば排卵している

生理の周期は、人それぞれ違い、25〜38日が目安です。たとえば、今まで生理が28日で来ていても、心や体の状態によっては、ズレてしまうこともあります。さらに、38日をすぎていても、グラフが2層にキレイに別れていて、排卵日と思われる体温の下降があれば、一時的な生理不順だと判断することもできます。

けれど、グラフがしっかりと2層にわかれていても、まれに排卵が行われていない場合があります。産婦人科での検査で、排卵をしているかどうかの確認ができるので、早めの妊娠を希望している場合は、念のため受診しておきましょう。 

 

排卵日の2〜3日の出血はそのままでも大丈夫

まれに、排卵日から2〜3日の間、不正出血をすることがあります。これは、卵子が出てくるときに、卵砲を突き破って出てくるので、そのときに出血してしまうと、子宮をつたって、血が出てくることがあります。この出血は許容範囲内なので、排卵日の出血はそのままにしておいても心配はいりません。 

矢印1

Step2:病院で排卵しているかの確認をする

グラフをつけていても、ガタガタでよくわからない時、そんなときは一度病院で検査をしてもらうのが確実です。病院での検査はおもに5つの流れがあります。産婦人科の検査

  1. 問診:基礎体温グラフを見ながら、今までの生理の状態・周期、生活習慣や食事内容について先生と話します。
  2. 内診:足を広げるために検診台へあがり、先生が手を使って子宮の状態を確認します。
  3. 画像検診:細い棒状のカメラを膣の中へ入れて、子宮の中を画像にして一緒にみます。痛みはありません。
  4. 血液検査:採血をして、病気がないかの確認や、ホルモンバランスのチェックをします。
  5. 子宮がん検診:子宮の入り口の粘膜を少しだけとって、ガンの有無を確認します 。

薬を飲むかどうかはあなた自身で選ぼう

検診の結果によって、あなたに足りていないホルモンを補う為の、「ホルモン剤」が処方されます。ホルモン剤を飲むことで、子宮の働きをコントロールすることができるので、強制的に生理がくるようになります。不安な気持ちも解消されますし、今すぐ安心したい場合は、飲んだほうがストレスからも解放されるでしょう。

けれど、生理が来ていないということは、「まだ赤ちゃんを迎える準備ができていないよ」という合図でもあります。薬を使って無理やり生理をコントロールしても、本当にいい状態で赤ちゃんを育てることができるでしょうか。

もちろん、年齢などの関係もあるので、絶対に飲まないほうがいいという訳ではありません。けれど、きっとあなた自身も、自然な状態で生理が来て、自然に妊娠できるほうが嬉しいですよね。

そんな場合、じつは薬を飲まなくても、生理不順を改善することもできるんですよ。

矢印1

Step3:赤ちゃんを授かるための3つの習慣

薬を飲んでも、飲まなくても、あなた自身で生理不順を改善して、自然に妊娠をすることもできます。以下の3つの習慣を意識するようにしてみましょう。

習慣1:心と体を整えて赤ちゃんを迎え入れる準備をする

生理不順2
子宮はあなたの心と体の状態を表しています。妊娠できない焦りからいろいろ考え事をしてしまったり、旦那さんとのすれ違いから、不安な気持ちになっていると、ストレスで子宮の元気がなくなってしまい、生理のリズムが不安定になっていきます。

さらに、運動力は妊娠力と直結しています。あまり体を動かすことがないと、子宮も自由に動くことができずに、カチコチに固まってしまいます。

妊娠をする為に何とかしなければいけないと思うよりも、体を動かしたほうが気持ちいいですし、悩み続けるよりも、気持ちいい・心地いいと思うことをするほうが、心にも体にも、そして子宮にもずっと健康的ですよね。

下記の記事では、子宮の働きを取り戻し、生理不順を改善する為の6つのステップをご紹介しています。心地良さそうだなと思える項目からぜひ実践してみましょう。

生理不順を改善する6つのステップ|秘訣は子宮の柔らかさ

習慣2:くしゃくしゃにセックスしよう

夫婦(画像:jlehmann78)

「今日は排卵日だから」「来月こそ妊娠したいから」そんな気持ちで、旦那さんと頭でっかちなセックスをしていませんか?

本来、精子と卵子は強い生命力で結ばれるものです。男は男であること、女は女であることに喜びを感じて、愛する人とくしゃくしゃにセックスをすると、卵子と精子は必死になって一緒になろうとします。

旦那さんの精子が少なくても、あなたの排卵日が整っていなくても、そこに「結ばれたい」という強い想いがあれば、赤ちゃんを授かりやすくなります。

まずは2人で仲良く生きていくこと。そこから大切にしていきましょう。 

習慣3:妊娠・出産を人生のど真ん中にすえる

女性7(画像:TranBach (改変 gatag.net))

いまでは女性も、男性と同じように社会の中で活躍できる時代になりました。「どのタイミングで結婚をしよう」「どのタイミングで子供を産もう」なんて迷ってしまう時期もあったのではないでしょうか?

命を継ぐという女性の本質を考えた時、ほんらい仕事やキャリアは後回しで、妊娠出産を人生のど真ん中にすえて生きることこそ、女性としての生殖機能がもっとも高まります。

女性は命を継ぐということを、体中の細胞にインプットされて産まれてきます。赤ちゃんを包み込む子宮も、ふわふわのおっぱいも、赤ちゃんを立派に育てる為の大切な体の機能ですよね。

もちろん、働くことは生き甲斐にもなりますし、とてもすばらしいことです。けれど、生理不順で女性としての働きが弱っているときは、何よりもあなたの心と体を第一優先にしてあげましょう。

矢印1

Step4:妊娠してるかも!の判断基準

妊娠が分かる日生理不順だと、グラフもバラバラになりやすいですし、いつ妊娠しているのかがとても分かりづらいですよね。生理が来ないことのつらさと、妊娠しているかもしれないという気持ちが入り交じり、不安な気持ちになりやすいと思います。

そんなときは、病院で受診する前に、妊娠検査薬で確認してみましょう。妊娠検査薬は、あまり早い段階で検査をすると、正しい結果がでないときがあります。焦って早めに検査をして、まちがった結果を知るよりは、遅めに検査をして、確実な結果をみられるようにするといいです。

本来なら、排卵日の3週間後(生理予定日の1週間後)に測るのが目安です。ところが、排卵日を把握している人でないと、計算はとても難しいですよね。ですから排卵日がわからない場合は、「性交してから2週間後には陽性になることが多く、4週間以降も陰性ならば妊娠していない。」と思って検査薬を使うのが、とても分かりやすいと思います。

陽性が出たら、できるだけ早めに産婦人科で受診しましょう。

一番いいタイミングで赤ちゃんはやってくる 

  • Step1:基礎体温で今の自分の体を知ろう
  • Step2:病院で排卵しているかの確認をしよう
  • Step3:赤ちゃんを授かるための3つの習慣を実践してみよう
  • Step4:妊娠してるかも!の判断基準は性交の日から3週間後

あなた自身の心と体が整い、赤ちゃんを受け入れる準備ができた時、自然と生理も始まり、あなたにとって一番いいタイミングで赤ちゃんはやってきてくれます。

大丈夫。あなたが女として産まれたかぎり、命を受け継いでいく機能が、体にはきちんと備えられています。人生で最高の日を迎える為にも、まずはあなたの心と体を癒してあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生理不順を改善するための5つのステップ」 無料PDFをプレゼント

あなたは今、何をしても改善できない生理不順に、悩み続けていませんか?

あなたと同じように、私も14年もの間、生理不順・無月経に悩み続けたことがあります。

それを乗り越えた今、振り返ってみると、生理不順の改善はとてもシンプルで、とても楽しかったという事に気づいたのです。

もう、薬は使わない。体も温めない。ホルモンバランスにもとらわれない。そんな、私自身が実際に行っていた生理不順の改善方法を、レポートにまとめました。無料でダウンロードできますので、ぜひ参考にしてください。

あなたが生理不順を改善し、女性として自信を取り戻せる日が来ることを心から祈っています。


「無料レポート」をダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。