腰痛のツボ|凝り固まった腰痛を改善する3つのステップ

Close-up mid section of a young woman suffering from back pain over white background

「ズーン」とした重だるい慢性的な腰痛。今すぐ隣りの人にでも凝っている筋肉をグイグイ押してもらいたいですよね。

あなたは、そんな凝り固まった腰痛を「自分で何とか出来ないか?」と思い、その場所を「グーッ」と押すだけで腰痛がスッキリするような即効性のあるツボを探しているのかも知れません。

しかし、ツボは押し方を間違えると余計に腰痛を悪化させる原因になってしまいます。

そこで、今回は、凝り固まった腰痛を改善する為に即効性のある5つのツボと根本的に腰痛を改善する為に大切な3つの事をお伝えします。

今すぐ腰痛をスッキリさせたい気持ちはあると思いますが、あなたの腰痛を悪化させないためにも順番に説明していきます。

そもそも、ツボは腰痛に効果があるのか?

腰痛の原因は「筋肉」にある

腰痛の原因は筋肉です。腰周辺の筋肉が硬くなってしまうことで腰痛がおきます。

筋肉が硬くなると、血管が圧迫され血液循環が悪くなり、酸素や栄養分が筋肉に十分に供給されないので「重いだるさ」を腰に感じるのです。

あなたの腰が重だるい感じがあり、腰を押したくなるのは筋肉が硬くなっている状態なのです。

ツボは「筋肉」の血液循環を良くする

ツボは「神経の交わる場所」にあると言われています。道路に例えると交差点のような所です。

この「神経交わる場所」を刺激することで、神経の流れがスムーズになり、全身の血液循環が良くなると言われています。

渋滞

矢印

スムーズ

ツボを押すことで血液循環が悪くなっている腰の筋肉の血流がよくなり、重だるさが解消されます。

そのため、ツボは腰痛に効果はあります。しかし、ツボを押す圧やツボを押す角度などを間違えてしまうと腰痛を悪化させてします要因にもなります。

この事実を知らずに「痛い所」=「ツボ」だと思ってグイグイと腰の筋肉を揉みほぐしたり、インターネットで検索をして出てきた「腰痛のツボ」を力任せに押していると一向に腰痛は改善されません。

正しく腰痛を改善させていくためにも、今から詳しく説明していきますね。

筋肉はグイグイ押すと硬くなる

まずは、あなたに事実をお伝えしなければいけません。「筋肉はグイグイと力任せに押すと余計に硬くなる」ということです。

筋肉 硬くなる

腰が重だるい時にツボをグイグイしたくなる気持ちはわかります。腰痛がひどく慢性化している人ほど筋肉が固まっているため、色々な方向から筋肉を「ギュー」と押したり、グイグイ揉みほぐしたくなります。

もしかしたら、あなたも同じことをやったことがあると思います。

結果、筋肉をグイグイしてあなたの腰痛はよくなりましたか?

一時的にはスッキリして気持ちがいいですが、数時間後にはまた、重だるくなってくるのではないでしょうか? 

腰痛が慢性化している人が陥っている負のサイクル

そもそも、筋肉はグイグイしても柔らかくなりません。むしろ逆に筋肉のコリがひどくなってしまう可能性があります。 

例えば、ペンだこを想像してみてください。ただ指にペンが当たっているだけで、指に硬いタコができていきます。これは体に強い刺激を加え続けるとその部分が硬くなっていくのです。   

腰の筋肉も同じです。気持ち良いからといって、硬い筋肉をグイグイとマッサージするほど、その刺激に反発して筋肉が硬くなっていくのです。さらに、「痛いけど効く!」という強いマッサージは交感神経を刺激して、神経が興奮してしまいます。

その結果、腰痛がどんどんひどくなりまた、グイグイと押したくなってしまい負のサイクルから抜け出せなくなってしまいます。

負のサイクル

そして、大切なことは「腰痛はツボを押すだけでは根本的には治らない」ということです。

「ツボ」だけでは腰痛は改善出来ない2つの理由

1.ツボを的確に押すことが出来ない

インターネット上に様々な腰痛に効くを言われているツボがあります。そのツボを押して改善されたのであれば、問題ありませんが、大多数の方は自分でツボを押してもなかなか固まった腰の筋肉がとれないので悩んでいるのです。

その理由の1つに「そもそもツボを的確に押せていない」ことが挙げられます。

ツボは、1cm押す箇所がズレるだけで、効果が何倍も変わります。プロはその細かな違いを追求しているので、一般の方が自分でツボを押すよりも効果が高いのです。

また、圧を間違えると「筋肉はグイグイ押すと硬くなる」でお伝えしたように悪化してしまう可能性があるからです。きちんとした知識・技術のある施術者にツボを押してもらわないとあまり効果が無いのです。

2.ツボの効果は一時的なもの

ツボを押したからと言って腰痛が根本的に改善されるわけではありません。一度、楽になってもまた、同じ生活を繰り返していれば腰が固まってきます。

腰痛を根本的に改善するためには腰の筋肉が固まってしまう生活習慣を見直して、適切なケアをすることです。

あなたは、腰痛が起きる原因を知っているでしょうか?

腰痛の原因を正しく理解していると、ツボを押しただけでは腰痛は根本的には改善されないことがわかります。

なぜなら、あなたの腰の筋肉が固まってしまっている理由は色々な要因があるからです。

腰痛の原因について詳しく知りたい方は「腰痛の原因|不安を解消する為に絶対知っておきたい腰痛の真実」の「腰の筋肉を硬くする4つの要因」で詳しく解説していますので参考にして下さい。

そう言っても、「とりあえず、今すぐにでも腰痛をスッキリさせたい!」というのが正直な所だと思います。では、今までのことを踏まえた上で腰痛に即効性のあるツボを紹介しますね。

効果が3倍変わる!ツボを押す時のポイント

ツボを押すことが効果的な人

  • 腰が重だるい
  • 腰にハリを感じる
  • 腰に慢性的な痛みがある

このような腰痛の方にはツボ押しは効果を発揮します。

しかし、ぎっくり腰のような「優しく腰に触れるだけ(痛くて触れることも出来ない)程の痛みがある方」はツボ押しはやめて下さい。早く治したいからといって無理をすると悪化する可能性が高くなります。

そのような方は「腰痛の原因|不安を解消する為に絶対知っておきたい腰痛の真実」の「今すぐ、腰痛を軽減するための2ステップ」をおこなって下さい。

ツボの押し方と姿勢

ツボは呼吸と合わせながら、それぞれ3回ずつ押していきます。

  1. 鼻から息をたくさん吸います。
  2. 口からフーッと息を吐きながら、ツボを押していきます。
  3. ツボを押し続けた状態で3回深呼吸をして下さい。
  4. 3回深呼吸をしたら、ゆっくり指を離してください。
  5. 1〜4を3回行ないます。

ツボを押す際は、足を肩幅に開いて、立った状態で押して行きましょう。出来るだけ、リラックスした状態でおこなうことが大切です。

ツボを押す圧の強さ

ツボを押す時の強さは、「痛気持ちいいと感じる一歩手前」です。最初は物足りないと思うかもしれませんが、この強さがもっとも効果が出ます。

押す時は「親指の腹」を使って優しく押しておきましょう。

親指の腹

腰痛に即効性のある5つのツボ

ツボには大きく分けて2種類のツボがあります。

腰痛であれば、

  1. 腰を直接押して、腰痛にアプローチするツボ
  2. 手や足を押して、腰痛にアプローチするツボ

この2種類です。

どちらも腰痛に効果はありますが、即効性のあるツボは「腰を直接押して、腰痛にアプローチするツボ」です。

では、「腰痛に即効性のある5つツボ」を紹介していきます。1から順場におこなうとツボの位置を把握しやすいので飛ばさずにやってくださいね。

1.命門

ツボの見つけ方:「命門」はへその真後ろです。背骨の上になるのでやさしく押して行きましょう。この後の、2つのツボはこの「命門」が基準になります。  

命門

2.腎兪

ツボの見つけ方:「1.命門」のツボから「横に指幅2本分離れた場所」です。

腎兪

3.志室

ツボの見つけ方:「1.命門」から「横に指幅4本分離れた場所」です。

志室

4.大腸兪

ツボの見つけ方:背骨を上からたどり、「骨盤のラインとぶつかった場所」です。

大腸兪

5.腰眼

ツボの見つけ方:「4.大腸兪」から指幅3本半横にいった場所です。

腰眼

「自分でやる」ならストレッチの方が効果的

あなたの求めているものは「ツボを押した結果、自分の腰痛が少しでも緩和されたり、改善されること」だと思います。自分でその腰痛を改善していくのであれば、ツボを押すよりもストレッチの方が効果的です。

ツボはどうしても押す人によって差が出てしまいますが、ストレッチであれば、着実に腰痛を改善の方向に向かうことが出来ます。

ストレッチについては、「腰痛ストレッチ|腰痛を悪化させずに痛みを軽減する2ステップ」で詳しく紹介しています。参考にしてください。

さらに、今から「凝り固まる腰痛を根本的に改善する3つのステップ」を紹介します。この3つのステップを順番に行ない、腰痛を改善してください。

凝り固まる腰痛を根本的に改善する3つのステップ

ステップ1:腰痛を起こす生活習慣を知り、改善する

腰痛の原因は「筋肉」です。筋肉が固まってしまうのはあなたの生活習慣にあります。

まずは、あなたの腰痛の要因になっている生活習慣を直さないと、どんな治療もケアも一時的な効果になってしまいます。

腰痛の原因|不安を解消する為に絶対知っておきたい腰痛の真実」の「腰の筋肉を硬くする4つの要因」で詳しく解説していますので自分の生活習慣と照らしあわせて1つ1つ改善してください。

ステップ2:腰の筋肉を固まらせている「足」の筋肉からストレッチする

腰痛は腰の筋肉がだけが原因ではありません。例えば、長時間イスに座り続けるデスクワーカーや立ち仕事の方は足の筋肉がどんどん固まっていきます。

実際、「腰痛持ちの人は太ももの裏の筋肉が疲労している」ことが多いです。あなたも「足が疲れると腰が痛くなって来た」という経験はありませんか?

これは足の筋肉が、腰の筋肉を引っ張っているためです。

腰痛 足の筋肉

足の筋肉を柔らかくすることが腰痛の改善には必須なのです。

腰痛ストレッチ|腰痛を悪化させずに痛みを軽減する2ステップ」で足の筋肉と腰の筋肉のストレッチ方法を紹介しています。1日5分で出来るので毎日、お風呂あがりにおこなってください。

ステップ3:プロに直接、筋肉を柔らかくしてもらう

やはり、日々のケアだけでは、どうしても取りきれない筋肉のハリや疲労があります。そのため、定期的にプロにケアをしてもらうことをオススメします。

オススメの治療院の選び方は、

  • 強い刺激の治療をしない
  • 痛い箇所だけを治療するのではなく、全身を診てくれる
  • 再発のことまで考えながら治療をしてくれる

ここまで読んで頂いたあなたは、もう理解していると思いますが、強い刺激のマッサージやツボ押しの治療院だけは避けてください。 

腰痛の緩和方法は「腰痛の緩和|辛い腰痛を今すぐラクにする9つの方法」にも詳しい内容が記載されています。こちらも参考にしてください。

最後に:安易な気持ちでは腰痛は治らない

少し厳しいことを言います。腰痛はあなたの生活習慣の結果です。

毎日の生活習慣の積み重ねが「腰痛」という痛みを作りだしているのです。

今までの積み重ねは「ツボ」を押したぐらいで簡単に治るものではありません。腰痛を根本的に治そうと思ったら、まずはあなたの行動から変えてください。

「そんなこと、わかっているけど・・・」と言っている間は治りません。

数多くあるサイトの中で「Zigen」を見て頂いたあなたには必ず腰痛を改善してほしいと思います。そのためには、読んだだけで満足せずにまずは、実践してください。

そして、腰痛が改善された時には笑顔で私達に報告してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。