足のむくみはサヨナラ!美脚になるための3分エクササイズ

足のむくみ

 あなたは自分の足が好きですか?

むくんだ自分の足と、人の足をつい見比べていませんか?

「いつのまにか足が太くなった気がする。」と焦りは抱えつつも、何も行動できていないのでは?このままでは、むくんでは太り…を繰り返してしまいます。

「何やっていいのか分かんないし。歳だし…もう無理だよ。」とキレイになることを放棄するのは、まだ早いですよ。この記事では、足のむくみの解消法や美脚をキープするモデルも行っている習慣をお伝えします。毎日の行動にひと工夫するような誰でもできる簡単なものばかりです。

むくみを解消すると、足が細く見えるだけでなく、肌がキレイになって太りにくくなります。身体をむくませる習慣を手放せば、失いかけていた自信も取り戻せるはずです。

1:いろいろなことを、後回しにしていませんか?

仕事が山積み
ひとつ質問です。あなたはやらなきゃいけないことを「後回し」にしていませんか?もしかしたら、その「後回し癖」があなたの足をむくませているかもしれません。

むくみを生み出すのは「動かない生活」です。運動量が減ると血流が悪くなり、筋肉量も減るのでむくみやすくなります。

たった70年ほど前は、何kmも歩き、一日中動き回る生活が当たり前でした。その時代には、むくみに悩む人はこんなに多くなかったはずです。便利な現代に生きる私たちは、思っている以上に身体を動かしていません。歩き回っていてもヒールの靴で足が固定された状態では、身体の筋肉をきちんと動かす「運動」とは言い難いのです。

むくみを解消するには「動くこと」が一番です。しかし後回しがクセになっていては、動くのが億劫になってしまいがちですよね。エクササイズだけじゃなく、あなたの日常を変えることでもっとキレイになれます。あなた自身も生まれ変われる「むくみ解消術」をお伝えしますね。

 2:ついついやっていませんか?間違ったむくみ対策

むくみ解消のためにしていることが、悪影響に繋がることもあります。知らずにやってしまいがちなむくみ対策、思い当たることはありませんか?

 2-1:スリムソックスで、むくみは改善されない

毎晩、むくみ解消ソックス(スリムソックス)をはいて寝ている人は多いと思います。

しかし、スリムソックスは血流が悪くなるので根本的な改善には向いていません。身体の巡りを止めてしまうので、自律神経の働きが悪くなるデメリットもあります。

医療用に開発されている物もあるので、場合によっては有効な使い方もあるかもしれません。けれど多くの場合、むくみは筋肉が動いていないことで起こっています。元の状態がむくんだまま、締め付けてしまうのは根本的な解消にはなりません。スリムソックスに頼り切った身体になってしまっては、むくみやすい足のままです。

 2-2:強すぎるマッサージ

マッサージ
マッサージが週末の日課になっていませんか?むくんだ足をゴリゴリもんでもらうのが、クセになってしまいがちですよね。

強すぎるマッサージは、身体に優しいものとはいえません。血管やリンパ管が押しつぶされて循環が悪くなるので、むくみには逆効果になります。

治療後は効いている感じがしますが、強い治療を続けると結果的に筋肉を硬くしてしまいます。硬くなった筋肉は、疲労や老廃物を溜めこんでしまうのです。

 2-3:足を細くするためのダイエット

ダイエット
むくんでいると、もっさり重くて太ったような感じがしますよね。太い足がコンプレックスで、無理なダイエットをしていませんか?

実は、むくんだままダイエットをしても足は細くなりません。それどころか、無理な食事制限を行うと栄養不足になり、さらなるむくみを引き起こす悪循環に。

詳しくはこちらの「むくみの原因|体内を巡らせてキレイになるための8つのこと」に書かれています。本当に美脚を手に入れたかったら、むくみを解消するのが先決です!

 3:足のむくみは、日常のちょっとした工夫で解消できる

「運動が続かない。入会したスポーツジムも、月に数回行くので精一杯。」これではジムの月会費も無駄になってしまうかもしれません。

確かに、むくみの解消に運動は効果的です。けれど、続かなくては意味がありません。運動が苦手なら日常生活の中に、むくみ解消法を取り込んでみてはいかがですか?毎日していることをちょっと工夫するだけです。

 3-1:むくみ知らずの歩き方を身につける

砂浜 歩く
仕事で疲れた帰り道は、足が重くてしょうがないですよね。むくんでいれば尚更です。

けれど、ダラダラ歩いていては足をかえって緊張させてしまい、むくみをひどくしてしまうのです。ポイントは「ふくらはぎ」を上手に使えているかどうか。ふくらはぎは、血液やリンパ液を足の末端から心臓に戻すための大事な働きをしています。

ふくらはぎをきちんと使える「正しい歩き方」を意識してみましょう。慣れるまでは、一歩ずつ足の使い方を感じながら歩いてみてください。

 【むくみ知らずの正しい歩き方】

  1. 足のかかとを地面につける

  2. かかとから小指に向かって、外側をなぞるように足裏を付ける。

  3. 小指から親指に向かって、指をつける。

  4. 親指で地面を蹴り上げるように、かかとから足を上げて前に出します。

 最初は違和感があるかもしれませんが、正しい歩き方を身に着けると足裏もふくらはぎも刺激され、身体の循環が良くなります。歩き方ひとつで、ジムより効果のあるエクササイズになるんですよ。

 3-2:血行がよくなるお風呂の入り方

バスタオル
足のモデルもやっている入浴法
をお伝えします。湯船につからず、一年中シャワーだけで済ませていては「美」が遠のいてしまいます。湯船につかることは全身の血行をよくするので、むくみの解消に直結します。さらにそこに工夫をすると、美脚に近づきます。

  1. 38~40度の湯船につかって、足をのばして浴槽のふちにのせる

  2. 足首をゆっくり回す

  3. 湯船のふちから足を下ろして、足の指をもみほぐす

  4. 足の裏→足首→ふくらはぎの順に撫でる

  5. ふくらはぎを、両手でぎゅっとにぎる。

  6. 膝の裏から太ももまでをもみほぐす

 湯船に出たり入ったりを1回の入浴中に2~3度繰り返すのもオススメです。さらに全身の巡りをよくしてくれます。血管が閉じたり、開いたりするので、お風呂からあがったあともめぐりの良い状態がつづきます。

 3-3:週末の過ごし方を変えると、足がキレイになる

床を拭き掃除する人物の手のアップ
「休日なんだから、今日はゴロゴロしよう…」とあまり動かない生活をしていませんか?疲れている休日だからこそ、掃除などで全身を動かせばむくみもスッキリ取れますし、部屋もきれいになって気持ちも晴れやかになります。

 【むくみ解消につながる休日の過ごし方】

  • 部屋のそうじ→床の雑巾がけをしてみる

  • 友達とカフェでおしゃべり→海や山などに出かけてアウトドアを楽しむ

  • 家でDVDをみる→ライブに行って、おもいっきり踊る

 家で一日中テレビを観ていた休日で、逆に疲れてしまった経験はありませんか?あえて身体を動かせば、良質な睡眠もとれて身体をしっかり休めることができます。

次の週末は、いつもより活動的でワクワクするような予定を入れてみてはいかがですか?

 3-4: NYのキャリアウーマンが実践している靴の選び方

スニーカー
自分の持っている靴を思い浮かべてください。いままで何を基準に靴選びをしてきましたか?色やデザインがメインだったかもしれませんが、これからは履き心地にウエイトを置いてください。

パンプスなど足先の細くなった靴は指の動きが悪くなり、むくみがひどくなります。

スニーカーの方が負担は少ないですが、これもサイズが合っていないのは問題です。サイズが大きすぎると、靴が脱げないように脚全体に力が入るようになり、むくみの原因になってしまいます。なるべく自分の足にぴったり合うサイズの靴選びが重要です。お店の人にサイズを確認してもらうといいかもしれません。

とはいっても、「オフィスではパンプスが欠かせない…。」というなら、履き替え用の靴を活用してみてはいかがですか?

実は、NYではもうすでに当たり前になっていて、働く女性の多くが通勤時スニーカーに履き替えているのです。例えば、靴を履きかえて一駅手前から歩けば、それだけで十分な運動の時間になります。軽量シューズをかばんにしのばせて、オンとオフを上手に使いわけるのが、美脚を手に入れる秘策かもしれません。

 3-5:3分でむくみを流せる簡単エクササイズ

3分で出来る「足のむくみにすぐ効くエクササイズ」をお伝えします。

 【すぐ効く!むくみ解消エクササイズ】

下半身の血流は、ふくらはぎが担っています。足を動かすことによって「第二の心臓」であるふくらはぎが動いて、足にたまった血液やリンパ液を身体中に送り出してくれます。

1:うつぶせに寝ころぶ

足のむくみマッサージ12:ヒザを曲げて、カカトでお尻をトントンとリズミカルにたたく

足のむくみマッサージ23:左右100回ずつたたく

 ふくらはぎを動かすことで、血液やリンパ液の流れもよくなります。足がむくんでいる人は、お尻も固くなっているので、お尻もほぐして後ろ姿がスッキリします

お風呂に入る前や寝る前にたった3分で出来る簡単エクササイズです。あまり身体に力を入れず、リラックスして行いましょう。

 4:自分の身体を愛すると、キレイになれる

砂にハートを描く
最後に、もうひとつ簡単なエクササイズです。3分間考えてみてください。

「明日から始めよう」と、そのまま先送りにしていることはありませんか?

 部屋の掃除、ダイエット、資格の勉強、友達へのメール…数えてみればキリがないですよね。けれど始めるきっかけが見つからないまま、いつまでも心に「やらなきゃいけないこと」を溜めこんでいてはストレスになってしまいます。

 【心に溜めこむクセをなくす3つのコツ】

  • 先送りにしていることを、まずひとつだけやってみる

  • 自分にとって本当に大切なことは何かを考える

  • やりたいことを欲張るのをやめる

 一度、自分の抱えているものの点検をしてみてはいかがですか?心の重荷が軽くなって、いまより行動的になれば、足のむくみに悩まされることもなくなるかもしれません。

 足は、体調、メンタル、食事、生活習慣によってさまざまな表情を見せます。あなたの足の状態は、あなた自身の姿といっても過言ではありません

「あなたは、自分の足が好きですか?」

それを問いかけることで、自分自身を見つめるきっかけになればと思います。

 5:まとめ

【足のむくみを解消するために毎日できること】

  1. 正しい歩き方を身につける
  2. 入浴中のマッサージ
  3. 活動的な休日を過ごす
  4. 自分の足にあった靴を選ぶ
  5. むくみ解消エクササイズを3分行う
  6. 後回しにしてきたことを、ひとつ始めてみる

 きっと足は、あなたの行動に応えてくれます。自分自身を見つめること、労わることを忘れていては、あなた本来の美しさに気付かないままかもしれませんね。

むくみを解消するには「動くこと」、美しくなるには「行動すること」です。自信の持てるスタイルは、あなたの手で掴むことができますよ。

「もっとキレイになりたい!」そう思った瞬間が、スタートです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。