白湯デトックスで心と体の大掃除!解消できる4つの不調

img_5458

「身体が重くて、何もやる気が起きない」  
「健康に気を使っているつもりなのに、あまり調子が良くない。」
「体調や気持ちの浮き沈みで、やりたい事があっても後回しにしてしまう。」
そんな日常的につきまとう、心と身体の不調に悩んでいませんか?

そんなあなたに是非試してもらいたいのが、「白湯デトックス」です。
毎朝10分。やかんで水を沸騰させるだけ。この白湯を飲むことで、心と身体を芯から元気にしてくれるのです。

実は私自身、やる気の出ない時期が長い間続いていました。どこかが悪いというわけではないのですが、身体も心も重たく感じる毎日。判断力が鈍り、小さな買い物すら良い決断ができない自分が嫌になる。この状態を何とかしたいと試行錯誤した結果、改善への強い手応えを感じたのが白湯でした。

この記事では、白湯の効果的な症状と、手軽なのに最大限の効果が期待できる作り方を紹介していきます。

1:「白湯」は万能薬

近頃、デトックスという言葉をよく耳にしませんか?でも、具体的にはピンとこないかもしれませんね。デトックスとは、体の中にたまったいらない物を外に出すということです。

私たちの体は食べ物を消化して、体に取り込む栄養と必要のない物に分けています。この必要のない物をうまく排出しないと、体の中が汚れてしまい、心身共に様々な不調が出てくるのです。

1−1 なぜ現代人にはデトックスが必要なのか?

ビール

私たちは、身体が冷え切っています。アイスコーヒーや清涼飲料水、そしてキンキンに冷えたビール。冬でも冷たいものを飲む習慣が根付いていませんか?それに加え、真夏でもエアコンの冷気で上着が必要になるほどの寒さ。中から外から冷やすことを続けているうちに、身体が芯から冷えきってしまいます。

すると、内臓の機能が弱まり、血液循環がうまくいかなくなってしまうのです。内臓がうまく働かなくなると、きちんと老廃物を出すことができません。その結果、便秘や肌荒れ、むくみ、うつ、頭痛、風邪を引きやすいなどの不調が現れてくるのです。

忙しい現代人にとって、毎日を快適に過ごすために必要なことは、内臓を温めきちんとデトックスをすること。内臓を温めるためであれば、コーヒーやお茶じゃだめなの?と、思われるかもしれません。答えはNO

なぜなら、手や身体をきれいに洗う時には水を使います。身体の中も同じで、内臓をきれいに掃除するには、”成分”の入っていないお湯が最も適しているのです。デトックスするためには、白湯は手軽で最適な方法なのです。

1−2 白湯とは?

白湯

簡単に言うと、白湯とは水をやかんで沸騰させてから冷ましたお湯です。あなたも白湯を飲んだ経験がありませんか?なんとなく、赤ちゃんや体調が悪い方が飲むもので、身体の調子を整えるイメージがありますよね?白湯を飲む習慣はインド、中国やヨーロッパ、日本でも古くから存在しました。 今でも漢方薬は、吸収を早めるために白湯で飲むことが推奨されています。

中国では、”白湯は水分量が二分の一まで煮詰めると便秘のくすり、四分の一まで煮詰めると万能のくすり”とまでいわれています。白湯は健康を保つのに効果があると、幅広く認識されており、現在でも各地に根付いているのです。

これから紹介する白湯デトックスの概念は、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」に基づいたものです。これは、5000年の歴史を持つ世界最古の伝統医学で、中国の漢方と同様、世界保健機構(WHO)によって公式に承認されています。

アーユルヴェーダでは、「水」「火」「風」という3つのエネルギーの定義があり、これらがバランスよく保たれていることが健康な状態であるとされています。「水」に、コンロの直火から「火」を、沸騰した時に取り込まれる空気で「風」を加えられた「白湯」を飲むことにより、体のバランスを整えるのです。

2:白湯で解消される4つの症状とその理由

では、アユールヴェータ式の白湯を飲むとどのような効果が期待できるのでしょうか?

症状1:冷え性 〜胃腸をあたため身体の免疫力アップ〜

足

先程もお伝えしたとおり、「冷えは万病のもと」。食生活や生活スタイルにより、多くの女性が冷えていると感じています。冷え性は体の機能を低下させていきます。体温が1度下がると免疫力は約60%になるそうです。それが原因で抵抗力が落ち、風邪をひきやすかったり、膀胱炎や膣炎などの炎症を繰り返しやすくなります。

本来なら体はポカポカ温かいのが理想。体が温かいと、質の良い血液が全身に届きやすくなり、免疫力が上がり、新陳代謝も高まり、体を健康にしていきます。本格的に冷えを取るには、厚着で外から温めるのではなく、内から胃腸を温めることが肝心なのです。

症状2:贅肉がとれない&むくみ 〜代謝を上げてスリムな身体へ〜

足のむくみ

温かい白湯は尿を増やして、いらない物を体外へ排出させる効果があるといわれています。このおかげで、体に溜まった余分な水分を出してくれるので、むくみ解消が期待できます。

また、温かい白湯を飲むことで血行がよくなり、内臓の温度が上がると基礎代謝も上がります。すると、脂肪燃焼効果が上がり、贅肉のつきにくい体に変化します。

症状3:便秘、肌荒れ 〜腸をきれいにして輝く素肌へ〜

お腹

なぜ、冷えにより、便秘や肌荒れなどの不調が出るのでしょうか?

繰り返しますが、冷えると胃腸の働きが悪くなります。冷えて動きが悪くなった胃は、うまく食べ物を消化することができません。胃で消化がうまく出来ない食べ物はそのまま腸に送られ、冷えて動きの悪くなった大腸の壁に排泄物がくっついてしまいます。その結果、便秘となり、未消化物がどんどん血液に吸収され、これが肌荒れやくすみの原因になっていくのです。

内臓が芯から温まると、胃腸の働きが活性化され、胃の消化機能や腸の動きがアップします。これによって、ためこんだ便の排出を促すデトックス効果が期待できます。白湯で内臓の管の汚れをきれいに洗い流し、美肌を手に入れましょう。

症状4:原因不明の体調不良 〜内臓を元気にして快適な毎日へ〜

renge2

実は、体調のよくない時の原因として多いのが、消化機能の低下です。私たちが食事をすると、食べたものは食道から入って、十二指腸、小腸と消化されながら進み、栄養素が小腸の壁から吸収されます。この時、消化の働きが不充分だと未消化状態のままで栄養素はからだに吸収されてしまいます。この未消化物が血液を汚してしまいます。

現代社会を元気に生きていくには、口から入ってきた保存料や添加物、着色料をきちんと出すことがとても重要です。それらの物が入ってきても、スムーズに出していけば、体調不良は起こらなくなります。体内に悪いものを残さないために、わたしたちができることは、胃や腸の働きを高めること。つまり消化力を取り戻すことなのです。

内臓の動きが改善することで、”朝すっきり目覚めることができる””一日中エネルギッシュに過ごせる””体の動きが軽くなる”など嬉しい事が増えていきます。自分のしたいことに集中する気力が生まれ、どんどん充実した時間を過ごせるようになるでしょう。 

3:「白湯」はこころまで楽にします

日本のアユールヴェータ第一人者であり、医学博士の蓮村先生によると、なんと、こころの働きと心臓の動きが直しているというのです。「どうして、こころまで?」と思いませんか?

「仕事にも家事にも、やる気がしない。」
「何かをしたいという欲求がわいてこない。」
「なぜかいつもむなしい。 」
あなたがこんな思いを感じている時は、内臓の機能低下により、こころまで動かなくなってしまった状態だというのです。

3−1 白湯がこころの不調まで解決する理由

PMS 改善 トップ

心臓はからだの中でも特に大切な臓器です。血液を循環させるという重要な役割を担っていますが、心の働きにも直結しているのです。

からだが冷えると、この心臓の熱も同時に落ちます。心臓の熱が落ちると、誰かから否定的なことを言われたり、嫌なものを見た時、こころの中にわき起こるマイナス感情を自分で処理できなくなるのです。(蓮村誠著「白湯 毒出し健康法」)

元気がない時に、次々とネガティブな感情が出てくる経験がありませんか?嫌な言葉が頭の中で繰り返され、いつまでも不快な気持ちがこころの中から消えない。そんなことをずっと考えて続けている自分が嫌になることもありますよね。

このつらい状態の原因が、内臓の冷えだというのです。なんとなく腑に落ちませんか?ではどのようのにしたら、このようなマイナス思考を改善できるのでしょうか。

心臓に充分な力があれば、外からマイナスの情報が入ってきても、こだわりません。一瞬いやな気分がするかもしれませんが、これもすぐに消えるでしょう。心臓(=こころ)がマイナス感情を素早く燃やしてくれるからです。自分の中でうまく消化できるので、こころが平静な状態を保てるのです。

また、心臓の力が強まると、”あれをしたい’というような意欲が出てきて、行動力が高まってくるでしょう。こころが生き生きと動き出し、とても楽で幸せな状態になります。こころが冷えない毎日を送るための源、それが白湯なのです。(蓮村誠著「白湯 毒出し健康法」)

私自身、気持ちよく目覚めるという経験がほとんどありませんでした。なぜなら、お医者様も驚くほどの低血圧。低血圧の人は朝が弱い、体質だから仕方がないとずっと思い込んでいたのです。アユールヴェータ式の白湯を飲み始めて数ヶ月。ある時期からスッキリと目が覚めるようになりました。

しばらくすると、何か新しいことを始める気力が出てきたのです。ウォーキング、ヨガ、英会話の練習など、朝一番の時間を有効活用することで、日々の充実感が格段に上がりました。

きっとあなたも白湯を飲み始めることで、何らかの変化があるはず。身体だけではなく、ぜひ心の変化も見つめて下さいね。では効果的な白湯の作り方をお伝えします。

4:「正しい白湯の作り方」10分の沸騰で白湯の効果を最大限に

やかん

効果が高いといわれる”アユールヴェータ式の作り方”を実践してみましょう。

用意するもの

  • きれいな水(浄水器を通した水、ミネラルウォーター、なければ水道水)
  • やかん

作り方

やかんにたっぷりの水を入れ、強火にかけます。かなり蒸発するので、水はいつもより多めに。

  1. 必ず換気扇を回して下さい。水に「風」の要素を入れるためです。
  2. 沸騰したらふたをとり、湯気が上がるようにします。
  3. 大きな泡がブクブクたっているくらいの火加減にします。
    水に”火”の要素を入れるためです。そのまま10〜15分間、沸かし続けます。
  4. 沸いた白湯を飲める程度に冷まして、すするようにして飲みます。残りは保温ポットに入れておきましょう。

このようにして、完全にバランスの整った白湯が出来上がります。見た目はお湯と変わりませんが、体を整える力を持った液体に変化しているのです。

知っておきたい!最も効果的な白湯の飲み方

マグカップ

朝一番に白湯を飲む

朝起きて一番に飲む朝は一日の中でも特にからだが冷えています。150cc程度(コップ一杯)を5〜10分かけて、ゆっくり飲みます。白湯をゆっくり飲むことで、胃腸から他の臓器へ熱が伝わります。身体のあちこちがスムーズに機能しはじめるので、体調が良くなります。

すするように、ゆっくり飲む

一度に一気に飲むのではなく、少しずつすするように飲みましょう。食事ごとに、150cc程度を少しずつ飲みます。ひと口食べては、ひと口すすりを繰り返します。消化を助ける効果があるそうです。

身体が重い人は、食間にも、20分〜30分おきにひと口、ふた口と少しずつすすります。白湯は体温より高い温度であることがポイントですが、神経質になる必要はありません。飲み続けることが大切です。

量は1日700〜800ml

それ以上飲むと、腸内の栄養が流されてしまい、かえって体調を崩してしまうとのこと。くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう!

冷めたものを二度沸騰させない

残った白湯を再び沸騰させると、完全に整っていたバランスを乱してしまいます。面倒かもしれませんが、新鮮な水を使ってもう一度はじめから作って下さい。同様に、熱い白湯に水を入れて温度を下げないようにして下さいね。カップに注いで自然に冷めるのを待ちます。

ちなみに、ポットに入れて保温しておいた白湯を飲むのは大丈夫です。一度完成させた白湯をその状態のままで飲むことになるからです。

5:あなたが幸せになれば、周りの人も幸せになる

リラックスする女性

人間の消化力とは単に食物摂取だけを指すのではなく、感情、思考に対する消化吸収までを含むものです。お食事をおいしくいただき、栄養を吸収して強い身体を育むことができるように、日々の出来事を消化吸収していく心の消化力が上がれば、それが「生きる力」となり、安定した心からイキイキとした表情が生まれ、その結果、あなたが輝き出すのです。

白湯は水をヤカンで沸かすだけの簡単かつ、低コストの健康法ですが、その効果はとても大きなものだと思います。習慣にすることで、毎日を幸せに過ごすことができる白湯。まずは一週間、試してみませんか?きっと、鏡の中に、明るい表情になった自分を見つけて、とても自信がつきますよ。

あなたの笑顔を見て、あなたの大切な家族、友達、恋人はますます嬉しい気持ちになるはず。あなたの幸せが、身近にいる人たちの幸せにつながっていくのです。

6:まとめ

今回は、<アユーラヴェーター式白湯>について紹介しました。作り方のおさらいです。

  1. 必ず換気扇を回します
  2. 大きな泡がブクブクたつくらいの火加減で、10分〜15分沸かし続ける
  3. 朝起きて一番にゆっくり飲む

「なんとなく、調子が悪い。気持ちが沈んでしまう。」
誰もが経験することで、あなただけではありません。実際私もそうだったので、良く分かります。体調不良が起こった時は、今の生活と自分を見直し、あなたがより良い方向に変わる絶好のチャンスです。

身体が整うとやる気が出て、仕事、人間関係が上手くこなせるようになり、自分に自信が付きます。そして、あなたが輝き始めるのです。

まずは、体内のバランスを整え、心穏やかな状態になると、あなたの日常がスムーズに回り始め、充実感、幸福感を実感する機会がぐっと増えますよ。

そして、これまで自分に向ける時間がとれなかったり、振り返る事ができていないと感じたら、少し自分自身に目を向けてみませんか?あなたが、元気に明るく、毎日を楽しく過ごすことが、何よりも大切な事なのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。