生理不順の漢方|使う前に知っておくべき4つのこと

漢方薬

なかなか改善できない生理不順。食事を変えても、どれだけ健康を意識しても何も変化がないと、とても落ち込んでしまいますよね。将来妊娠しにくくなるかもしれないと、自信をなくしてはいないでしょうか。

体に優しいと言われている漢方ですが、実際のところ、分からないことがたくさんありますよね。できるだけ早く生理不順を改善したい場合、無駄足になるのは避けたいところです。そこでこの記事では、漢方薬のメリットデメリットと、安心できる購入方法など、漢方を購入する前に知っておきたい4つのことについてご紹介します。

あなたにとって、最善の改善方法を選ぶための参考にしてください。

1:漢方のメリット・デメリットを知る

漢方を使ってみたいけれど、本当に効果があるのか不安に思ってはいないでしょうか?漢方を使う前に、効果やデメリットなどを把握しておきましょう。

漢方のメリットデメリット

メリット:自然の材料でできていて、副作用が少ない

漢方薬のメリットは、副作用が少ないことです。

ふつう、病院で処方される薬は、「ホルモン」を補うことができ、子宮の働きを強制的にコントロールすることができます。効果は抜群ですが、ホルモンを補い続けていると、子宮が安心しきってしまい、「自力で働く」ことをしなくなってしまうことがあります。

それに比べて、漢方は自然の材料でできているので、効果はとても優しいです。種類が豊富で、体にあった薬を選ぶことができ、副作用が出にくいことも特徴です。

デメリット:あまり効かない

漢方は、長期に飲まないと効かないという風評があるため、一度漢方を飲むと、長期間続けることになります。さらに、副作用が弱いだけあって、効果も、即効性もとても低く、効き目は本当にわずかです。

薬物効果の研究を重ねている“高橋晄正医師”は、「漢方の治療効果について、詳しく見ていくほど、効果が怪しくなっていく。」という指摘もしています。

漢方薬の効果だけを例えるのであれば、サプリメントの感覚に近いです。子宮に対して抜群な効き目はありませんが、体の不調を整えやすくなります。

2:漢方の購入方法には3つの手段がある

「少しだけでもいいので、漢方の力を借りたい」と思う場合、3つの購入方法があります。それぞれ特徴がさまざまで、値段、効き目などにも差が出てきます。それぞれの特徴を把握して、購入前の参考にしてください。 

1:漢方を取り扱っている産婦人科

一番のおすすめです。あなたにあった症状の漢方を処方してもらうことができ、かつ保険を適用できるので、長く続けても負担がかかりにくいです。

診察

メリット

  • 保険適用ができるので、価格が安い(1ヶ月¥1,000〜2,000)
  • ドラッグストアで購入するよりも、症状にあった漢方を処方してもらえる

デメリット

  • 漢方薬局と違い、すでにブレンドしてある漢方を処方されるので、その分効果が低い

購入方法

ステップ1:下記のサイトで、漢方の取り扱いのある産婦人科を検索する
⇒「QLife漢方Clinic
ステップ2:予約の有無を確認して、受診する
ステップ3:検査をして、あなたにあった漢方を処方してもらう
ステップ4:生理不順が改善するまで、漢方を飲み続ける

2:漢方薬を専門に取り扱っていている薬局

普通の薬局とは違い、漢方だけを専門的に取り扱っている薬局です。しっかりと問診をして、あなたの症状にあった漢方を処方してもらえます。けれど、とても割高です。長く続けるのは、とても負担になるかもしれません。

漢方薬局
(画像:薬日本堂漢方薬局

メリット

  • 漢方専門の薬局なので、知識がとても豊富
  • 症状にあった漢方をその場でブレンドしてくれるので、あなただけのオリジナルの漢方が処方される
  • 体質にあったものが処方されるので、その分副作用がでる可能性が低い

デメリット

  • 保険が適用できない+専門のブレンドをしてもらえるので、その分値段がとても高い

購入方法

ステップ1:下記のサイトから、最寄りの漢方薬局を検索する
⇒「漢方薬薬局@全国検索ネット
ステップ2:予約が必要か確認する
ステップ3:漢方薬局で細かく問診をしてもらい、あなたにあった漢方薬を受け取る
ステップ4:改善するまで飲み続ける

3:ドラッグストア・通販

ドラッグストアや、通販でも、病院で処方される漢方薬と、全く同じものを購入することができます。ですが、自己判断で購入するので、安全性を考え、飲む回数や、飲む量の規定を減らしています。手軽ですが、体質にあった物を選ぶのが難しく、効果も大幅に低下します。

段ボール
(画像:resourcesgraphics)

メリット

  • 診断がいらないので、手軽に手に入る

デメリット

  • 選び方がとても難しい
  • 自分で選ぶことになるので、合わないと副作用が出る場合がある(吐き気・むかつきなど)
  • 産婦人科でもらえる漢方と同じものでも、保険適用がない分割高になる(1週間¥1,500)

購入方法(自分で選ぶ基準)

  1. 薬局だと置いていないときがあるので、通販が確実です。
  2. 下記の3つのうち、チェック項目が多く当てはまっているものが、あなたにあった漢方薬です。

1、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)ケンコーコム・ツムラ漢方・当帰芍薬散

  • 冷える
  • むくみやすい
  • 貧血気味
  • 月経がおくれやすい
  • トイレに行く回数が多い

2、加味逍遥散(かみしょうようさん)ケンコーコム・ツムラ漢方・加味逍遥散

  • ストレスがたまりやすい
  • 手足は冷えるが、顔はのぼせる
  • 生理前にイライラしやすい

3、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)ケンコーコム・ツムラ漢方・桂枝茯苓丸

  • 肩がこりやすい
  • 頻繁に頭が痛くなる
  • 便秘ぎみ
  • 冷えのぼせがある

3:効いているかどうかの判断基準を知る

漢方の効果

漢方は効き目がとても優しいので、服用していても、なかなか生理不順を改善できないときがあります。

漢方には、生理不順を改善する薬があるというわけではありません。冷え性や疲れなどの、体の不調を改善していくことで、体の健康を取り戻し、生理不順を改善していくという方法です。冷え性や、疲れなども生理不順の原因になるので、体の働きを取り戻す意味では大切なことかもしれません。

すぐに生理不順が改善されると言うわけではありませんが、からだの不調が少しずつ改善されていれば、漢方が効いている証拠です。一般的な目安としては、2〜3ヶ月以上は続けることが基本と言われています。

4:健康的な生活を少しだけやめてみる

女性

子宮の働きが低下するとき。それは、心と体が硬く緊張していたり、柔軟さがなくなっているときです。

「あれはだめ!」「これをしなくちゃ治らない!」そんな風に自分自身をがんじがらめにしていると、どうしても心と体も柔軟に動くことができずに、子宮も柔らかくなりません。あなたが大変な思いをしていると、子宮は「今は妊娠するときじゃないな」と、生殖機能をストップしてしまいます。それよりも、体が気持ちいい・心地いいと感じることを優先したり、どきどきワクワクすることをしたほうが、子宮にはずっと優しいです。

最近心地いいことをしていますか?気持ちがいいことをしていますか?少しだけまじめな毎日に縛られるのをやめてみませんか?そんな心と体の柔軟さが、あなたの子宮の働きを回復させていくはずです。

下記の記事では、子宮をふんわりと柔軟にするための、6つのステップをご紹介しています。根本的に生理不順を改善するためにとても大切なことなので、ぜひ参考にしてください。

生理不順を改善する6つのステップ|秘訣は子宮の柔らかさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生理不順を改善するための5つのステップ」 無料PDFをプレゼント

あなたは今、何をしても改善できない生理不順に、悩み続けていませんか?

あなたと同じように、私も14年もの間、生理不順・無月経に悩み続けたことがあります。

それを乗り越えた今、振り返ってみると、生理不順の改善はとてもシンプルで、とても楽しかったという事に気づいたのです。

もう、薬は使わない。体も温めない。ホルモンバランスにもとらわれない。そんな、私自身が実際に行っていた生理不順の改善方法を、レポートにまとめました。無料でダウンロードできますので、ぜひ参考にしてください。

あなたが生理不順を改善し、女性として自信を取り戻せる日が来ることを心から祈っています。


「無料レポート」をダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。