もう一度黒髪へ!毎日できる8つの対策で白髪を改善する方法

女性

「別に年齢がいっているわけじゃないのにどうして私だけ…」鏡を見るたびに白髪が気になり、落ち込んではいないでしょうか

じつは、医学的には白髪の原因はまだはっきりと解明されていません。けれど、明らかに若い年齢でも白髪になっている人もいれば、年を重ねていっても、美しい黒髪をしている人もいますよね。その差に大きく影響しているのが、あなたの「毎日の生活」です。

そこでこの記事では、毎日の生活の中で、白髪の原因になってしまう「8つのこと」を改善し、もう一度黒髪に復活させるための方法をご紹介します。これ以上白髪が増えないのはもちろん、今ある白髪まで改善することができます。

白髪の対策には、体の健康が何よりも大切

生活習慣によって「見た目年齢」が変わるように、あなたがどのように毎日を過ごしているかによって、「体の中の健康」にも大きく差がでます。当然、体の中が不健康であれば早く白髪になりやすく、体が健康的で若々しい人ほど黒髪を維持しやすくなります。

突然ですが、あなたには下記のような習慣がありませんか?

  • 1日3食バランスのいい食事をしている
  • 頻繁にマスターベーションをしている
  • 毎日シャンプーを使って髪を洗っている
  • 睡眠時間は長いけれど、日付を越えてからの就寝が多い
  • 炭酸ジュースやお菓子は毎日の日課
  • タバコを吸っている
  • できるだけストレスを避けた生活をしている

じつはこれらの習慣は体の老化を進行させ、あなたを白髪になりやすい体質にしていきます。

美しい黒髪を手に入れるには、上記の習慣を改善し、若々しい体を手に入れることが大切。これからご紹介する「白髪を改善する為の8つの対策」を参考に、いつまでも若々しい体を保ち、もう一度美しい黒髪を手に入れていきましょう。

①食べ過ぎをやめて、若返り遺伝子を活性化させる

白髪を改善するには、バランスのとれた食事が大切だと、どこかで見たことがあるかもしれません。けれど、バランスよく1日3食を食べている現代人は、健康的に見えて、じつは老化を進行させている状態。「自然の動物」や「昔の人々」と比べてみると、1日3食バランスよくいただくことは、食べすぎているのがよくわかります。

つねにお腹の中に食べ物があると、体は老化しやすくなるという研究が明らかになっています。下記の写真は、左が食事制限をしたサルと、右が食べ過ぎのサルの写真です。

サーチュイン遺伝子出典:http://yakuraibos.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=17660993&i=201204/01/09/e0026609_21312870.jpg

食事制限をしたサル(左)は毛並みがツヤツヤして、皮膚にもハリが出ていまが、食べすぎのサル(右)は、毛が抜け、皮膚がたるみ、老化が進んでいます。じつは、人は空腹のときに体を若返らせることのできる、「サーチュイン遺伝子」が活性化され、老化している細胞を修復してくれる働きをします。

空腹状態を長く意識することで、サーチュイン遺伝子が活性化され、体が若返り、白髪を改善しやすくなります。

まずは1日2食からはじめよう

サーチュイン遺伝子を活性化させるためにも、1日3食を食べている人は、1日2食に減らしてみましょう。

:朝は便を排泄することを優先する為に、消化に負担をかけない果物をいただきましょう

昼・夜:体の7割が水分なのに対して、豊富な水分や栄養のある野菜を7割、その他の米・大豆・魚・肉を3割の割合でいただきましょう

②マスターベーションを控えて、体の老化を防ぐ

カップル

一見、「性欲を満たすことはいいことじゃないの?」と思われるかもしれません。けれど、マスターベーションをすると、体の健康を維持するためのエネルギーが、精子をつくることに奪われてしまい、頭皮はもちろん、体全体が老化しやすくなるのです。

さらに、性欲を満たしたことで、体の中にみなぎっていたエネルギーが、すべて外へと排泄されてしまい、体は脱力感を感じるようになります。じっさいに、元ボクサーの薬師寺氏は、試合の1ヶ月前になるとセックスやマスターベーションを禁止することで、パンチ力が違うことを実感していたようです。

マスターベーションはセックスとは違い、自己満足で終わってしまいます。そこに肌と肌がふれあうというコミュニケーションによる、「心地よさ」や「エネルギー」を得ることはできません。結果的に、白髪を改善する為の栄養は、精子をつくることに集中してしまい、さらに次の日の体の脱力感にもつながります。

若々しく、健康的な体でいる為には、マスターベーションよりも、愛のあるセックスの方が体にとってのメリットは大きいです。性欲は、出し切らず体内に温存しておけば、若々しさを保つためのエネルギーにつながり、結果的に白髪のできにくい体質になることができます。

性欲の温存は貴重な財産。どうせなら愛のあるセックスで—

無理矢理ガマンをするくらいなら、時には自ら出すことも大切です。心と体のバランスをとりながら、できればコミュニケーションのとれる「愛のあるセックス」にエネルギーを使いましょう。

③シャンプーをやめて、頭皮への刺激をなくす

バス用品

あなたが毎日当たり前のように使っているシャンプー。じつは頭皮にとても大きな影響を与えています。ほとんどのシャンプーが、名前は違えど「台所用洗剤」と成分はほとんど同じ。この強力な洗浄成分によって、頭皮のバリアを傷つけてしまい、若い人の薄毛や白髪などが目立ち始めています。

そこでオススメなのが、シャンプーをやめて、お湯だけで洗髪をする方法です。じつは、江戸時代の人でも、髪を洗うのは月に1回。ましてや自然の動物はシャンプーをする習慣などありません。それでも大丈夫なのは、体の汚れを自ら浄化する働きがあることを知っていたからです。

たとえば、「皮脂」は毛穴の汚れをグングンと押し出しすことで、肌をキレイに保ちますし、皮膚にいる「常在菌」は、あなたの皮膚にある「バイ菌」や「皮脂」をパクパクと食べ、キレイにする働きがあります。さらに、人の汚れのほとんど(皮脂・汗・ほこり)は、人の体温から溶け出たもの。体温以上の温かいお湯で流せば溶かし落とすことができます。

お湯だけの洗髪は、じつは海外セレブの間でもすでに有名になっている方法。お湯だけシャンプーで頭皮の健康を保ち、美しい黒髪へと復活させていきましょう。

お湯だけシャンプーの手順

  1. ブラシで髪をとかし、皮脂を毛先へとなじませる
  2. 36度前後のぬるま湯をかけながら、5分ほど地肌をマッサージする

※心配な時は、下記の2つの方法から実践してみよう

  • シャンプーを薄めて使ってみる
  • まずは週末からはじめて、慣れてきてからシャンプーをやめる
  • お湯シャンとシャンプーを交互に行いながら、少しずつシャンプーをやめていく

④マッサージで、頭皮の働きを活性化する

お湯だけシャンプーと合わせて行いたいのが、頭皮のマッサージです。頭皮には無数の筋肉がついているのですが、自分の意思ではなかなか動かすことができません。筋肉は動かさないと、肩こりと同じように、どんどんコリ固まってしまい、疲労がたまりやすくなります。これでは、血流が悪くなり、栄養も届かずに、健康的な髪の毛を生やすことができません。

頭皮のマッサージをして意図的に頭皮の筋肉を動かすことで、血流を良くすることができ、栄養が行き渡り、黒髪をつくるための頭皮環境を整えることができます。 

頭皮のマッサージ方法

  1. 髪の毛の生え際に、手のひらを密着させる
  2. 頭皮を動かすように、手のひらを頭のてっぺんの方向へスライドさせる

頭皮した

頭皮マッサージ1

※マッサージよりも手軽な、竹櫛でのブラッシング

竹ぶらし

マッサージを毎日欠かさずに続けるのは、難しく感じることがあるかもしれません。そんなときに便利なのが、「竹櫛でのブラッシング」です。ブラッシングをすると、頭皮に適度な刺激が伝わり、血流を良くすることができます。

上記のような竹櫛は、先端が丸くなっているので、頭皮を傷つけることがなく、オススメです。さらに、頭皮に溜まった皮脂を毛先へとなじませやすく、皮脂の油分が毛先へのダメージを守り、美しい髪を維持することができます。

「朝の身支度のとき」と「夜のお湯シャン前」の、1日2回が目安です。

※竹ブラシは通販で購入する事ができます:竹ブラシ・テラクオーレ通販サイト

⑤ジュース・お菓子を控えて、質のいい栄養を摂る

お菓子

あなたの体はあなたの食べた物で作られます。「添加物」や「砂糖」のたくさん入ったジュースやお菓子を食べていたら、栄養不足の不健康な頭皮しかつくることができません。これでは健康的な美しい黒髪への道は遠ざかっていくばかり。

また、添加物を多く摂りすぎていると、栄養を吸収するための「腸の中」がドロドロに汚れてしまい、必要な栄養を吸収することができないだけでなく、添加物のドロドロまで間違えて吸収するようになります。頭皮まで質のいい栄養を送るためには、できるだけ添加物が体に入るのを避けて、腸の中をキレイな状態に保つことが大切です。炭酸ジュースやお菓子を食べ過ぎている人は、体への思いやりをもって、減らしていくように心がけましょう。

どうしてものときは、「量より質」のお菓子を

どうしても甘いものが欲しいときは、ドライフルーツや、ナッツ類、自然食品店のお菓子など、少し高価でも、体にとって優しい。自然の食材でできたもの選びましょう。

その方が心も体も、本当の意味で満足できるはずです。

⑥22〜2時睡眠で、絶大な若返り効果を活用する

睡眠5

どれだけ体に良いことをできていても、睡眠なくして白髪の改善はできません。ためしに22時に就寝するのを3日間続けるだけでも、体の変化に気付けるはずです。

とくに、夜眠っている間には、あなたの体の傷んだ所を修復する為の、「若返りホルモン」が出て、あなたの白髪を黒髪に戻す働きをします。その若返りホルモンが出るのは、22時〜2時のあいだ限定。それ意外の時間にどれだけたくさんの睡眠をとっても、ホルモンは分泌されないので、若返り効果はありません。日付の越えてからの就寝を続けていると、体は回復するどころか、老化が加速をし、白髪になりやすくなります。

できるだけ早めに就寝して、若返りホルモンを分泌し続けることで、白髪のできにくい、若々しい体を維持できるようになります。

まずは早起きからはじめよう

早く寝るのが難しいときは、まずは早起きからはじめましょう。

5時に起きて朝日で体内時計をリセットしたら、できるだけ早めに出勤をして、その分早めに退社をするよう工夫します。早起きした分、22時にはそろそろ眠たくなる時間。明日のスケジュールをたてて、心配ごとをなくすことで、ぐっすりと眠ることができます。

⑦ストレスをうまく活用して、強い心を鍛える

honn

あなたがストレスを感じている時、ふと鏡を見ると、眉間にシワが入っていたり、猫背になっていることはないでしょうか?ストレスを感じると、体に力が入り、体内の巡りも悪くなっていきます。すると頭皮まで十分な栄養が届かなくなり、健康的な黒髪をつくれなくなってしまいます。

けれど、ストレスはいけないことばかりではありません。

新しい環境へのワクワクした気持ちや、緊張感などのストレスは、それを乗り越えることで「ストレスを感じにくい柔軟な心」へと鍛えることができます。それとは反対に、苦手な人と話していたり、言いたいことが言えずに苦しい毎日を過ごすというストレスは、そのまま見過ごしていても、なかなか心が成長することはありません。

ストレスの全てを避けてばかりで、心に免疫がついていないと、余計にストレスを感じやすくなり、結果的に白髪の増加に繋がってしまいます。

大切なのは、ストレスを感じないように配慮することではなく、ストレスの種類によって、どう乗り越えていくかをあなた自身で工夫をしていくことです。一見遠回りのように見えて、白髪のできにくい柔軟な心を鍛えるための大切なポイントなのです。

睡眠と日記で、悩み上手な「柔軟な心」を育てよう

良く眠る:あなたの「感情」や「情報」は、眠っているあいだに脳が整理整頓をしてくれています。良く眠ることで、感情が整理され、ストレスを改善しやすくなります。不安で眠れないときは、日中によく体を動かして疲れておくこと。悩む暇もなく、ぐっすりと眠ることができます。

日記を書く:眠るだけでは解決できない深い悩みは、あなた自身で気持ちの整理整頓をしていくことが大切です。自分の一番の「良き理解者」になったつもりで、何が辛いのか、そして本当はどうしたいのかを紙に書き写していくことで、悩みを客観的に見ることができ、問題を解決しやすくなります。

※下記の記事では、ストレスを解消して、白髪を改善する為の方法をさらに詳しくご説明しています。ストレスの影響がとくに強いなと思う場合は、ぜひ参考にしてください。

ストレスは怖くない!白髪を黒髪に改善するための3つの秘訣

⑧タバコをやめて、頭皮の健康を守る

体の老化を防ぎ、白髪の改善を目指したのであれば、徹底すべきことは禁煙です。タバコを吸わない人よりも、吸う人の方が、4倍も白髪になりやすいといわれています。

タバコに含まれている数百もの有害物質が、体中の細胞を傷つけてしまい、体中の老化を加速させます。白髪の原因になるだけでなく、肌の滑らかさまで失われ、シミやくすみ、シワが増え、肌の老化にもつながります。つまり、タバコは吸えば吸うほど、見た目年齢だけでなく、体の中まで自ら老化を加速させてしまうのです。

下記の写真は、イギリスのテレビ局が製作した22才の双子が40才になった時の予想です。左の女性はタバコを吸い続け、右の女性はまったくタバコを吸わなかった場合です。1日1箱のタバコで、加齢10年分のしわが増加することが確認されています。

たばこ(画像出典http://sora-staff.sblo.jp/article/47559969.html

今日からやめよう

タバコを吸う前に、本当にこの1本は自分のためになるのかを良く考え、一瞬の心地よさをとるか、将来の長く続く美しさをとるか、あなた自身で判断をしていきましょう。

今日から辞めるよう努力できれば、明日から早速あなたの体は若返っていきます。しかし、今日辞めなければ、またあなたは老化を加速させることになります。あなたのその1本は、本当にあなたの人生を豊かにしてくれるものですか?

まとめ

白髪の8つの対策

  1. 食べ過ぎをやめて、若返り遺伝子を活性化させる
  2. マスターベーションを控えて、体の老化を防ぐ
  3. お湯だけシャンプーで頭皮への刺激をなくす
  4. マッサージで頭皮の働きを復活させる
  5. お菓子を食べるときは量より質を
  6. 早起きをはじめる
  7. 睡眠と日記を活用して、白髪知らずの「柔軟な心」を育てる
  8. タバコは今日から辞めよう

「やることが多くて大変そう。」そう感じたかもしれません。けれど、一つずつを習慣化していけば、白髪を改善するために毎日「ごま」を食べたり、「サプリメント」を飲んだりするよりも手間もお金もかかりません。

なにより、この8つの対策は、白髪だけでなく、「美しい肌」や「健康的な体」が手に入るというご褒美つきです。年を重ねるごとに、あなたの魅力がどんどん増していきますように。応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。