ドライアイの症状|今すぐ判断できる12のチェックと対策

「スマホを見ていると、すぐに目が乾く。」「常に目薬をさしているのに、目の乾きが全然治らない…。」そんな目の不調に悩んでいませんか?もしかすると、あなたはドライアイかもしれません。

  • 目が乾いて、ゴロゴロする
  • 目がかすむ
  • 涙が止まらない

 これらは、ドライアイの代表的な症状です。ドライアイは、涙が乾いている状態だけと思われがちですが、3つ目にあるような「涙が止まらない」というのもドライアイの症状です。

 いまやドライアイの人は日本に2200万人いると言われていますが、ドライアイは放置すると角膜に傷をつけたり、慢性的な体の不調を引き起こしてしまうこともがあるので決して放置するべきではありません。

 まず、この記事の「ドライアイのセルフチェック」で、あなたの目の状態を確認してみてください。そして、ドライアイに本当に必要な対策方法もお伝えします。あなたの目の健康を守るために、まずは状態をチェックしていきましょう。

1:あなたは、「ドライアイ」ですか?

「ドライアイってよく聞くけど、どんな症状?」「目は乾くけど、私はドライアイなのかな…?」そんな疑問や不安を抱えていませんか?

では、さっそくあなたの目の状態を確かめてみましょう。そのためにも「2つのセルフチェック」を用意しました。

 チェック1:ドライアイの症状~12のセルフチェック~

このような症状に思い当たるものはありませんか?あなたは、いくつ当てはまるかチェックしてください。

  1. 目を使うとすぐに疲れる
  2. 目が腫れぼったく、重い感じがする
  3. 目が乾いたような感じで、ゴロゴロした違和感がある
  4. コンタクトを長時間着用できない
  5. コンタクトが乾いて、はずれてしまうことがある
  6. 眼球の奥の方が熱っぽく感じる
  7. 光がまぶしく感じられる
  8. 涙や目やにがたくさん出る
  9. テレビやパソコンの画面などを長く見ていられない
  10. 少し目を使うと、すぐに白目部分が赤くなる
  11. 感情が高ぶっても、涙がほとんど出ない
  12. 目が暖房や冷房に敏感で、すぐに乾いた感じになる

いかがでしたか?このような症状に4~5個出ている場合は、あなたはドライアイの可能性が高いです。当てはまるものが1つでもある方は、つづいてこのテストを行ってください。

チェック2:目の潤い度チェック

つづいて、あなたの目の潤いをチェックします。

ワーク:まばたきをせずに、10秒間目をあけていられますか?

目のアップ

どうでしょうか?10秒間まばたきを我慢できなかったり、目に痛みや乾きを感じるようだったら、ドライアイの可能性があります。

当てはまったとしても「ドライアイだったんだ。」と落ち込むのは、まだ早いですよ。なぜならドライアイは、改善できます。そのためにも、ドライアイの原因を理解しましょう。

実はドライアイは、パソコンやコンタクトを使っていなくても、老若男女だれでもなるものなのです。本質的なドライアイの原因についてお話ししていきます。

2:とても身近なドライアイの3つの原因

ドライアイとは「何らかの原因で、涙の量が減って眼球の表面が乾き、目にさまざまな異常が起こる症状」です。日本でドライアイが問題になり始めたのは1980年代で、決して目新しいものではありません。

しかし現代は、スマートフォンやパソコンによる目の疲れが慢性化し、ドライアイ人口も増え続けています。潜在的な患者を含めると、国民の5人に1人がドライアイに悩まされていると言われているのです。そのくらいドライアイを引き起こす原因は、身近なものばかりなのです。

 原因1:パソコン、スマホ社会がドライアイに拍車をかけている

パソコン

(画像:stockmedia.cc / stockarch.com)

私たちは、さまざまな場面でコンピューターの恩恵を受けていますよね。しかし、これはドライアイを引き起こす大きな原因となっているのも事実です。

パソコンやスマホを使うことで、常に目は強い緊張を起こしています。これによって、目は酸欠を起こし、ドライアイを誘発します。スマホなど小型に設計されているものを使うとなおさらです。

もちろん、これらは切っても切り離せない社会になっています。ですので、これからはどれだけ自分の目を労わってあげられるかが、パソコンやスマホと上手に付き合っていく秘訣になるのです。

原因2:ドライアイの本当の原因は、全身の血行不良

肩こりの女性
ドライアイと、血行が関係あるのをご存じでしょうか?

目と目の周辺には、神経細胞がたくさんあり、細かい血管が無数に張り巡らされています。目の健康には、これらに十分な血液が必要です。そのためにも血流を良くするべきですが、血管は、全身で繋がっています。「目」の血行をよくするだけでは、あまり意味がありません。

ドライアイに悩む人で、首こりや肩こりを併発している人が多くいます。これも、全身の血行不良を起こしていることと深く関係しています。つまり、からだ全体で血行を良くすることは、ドライアイ改善の大切なポイントとなります。

他にもドライアイを誘発するものがあります。こちらの記事で、さらに詳しくドライアイの原因について書かれていますので、ぜひ一度読んでみてください。

ドライアイの原因/あきらめる前に知っておくべき4つのこと

 原因3:ドライアイは、目薬では治らない

目薬

薬局に「ドライアイに効く!」といった商品は溢れていますが、実際は目薬を使っても目の乾きは一時的にしか改善されない…そんな経験はありませんか?

 ここでハッキリお伝えしたいのは、目薬でドライアイは完治しません。目薬は対症療法で、言ってみればその場凌ぎ。しかも、目薬を使いすぎると症状を悪化させてしまうこともあります。

この記事では、なぜ目薬でドライアイは治らないのか、目薬の危険性について書かれています。ぜひ読んでください。

ドライアイに目薬はいらない!瞳を潤すための簡単マッサージ

 3:放置は危険!ドライアイによる「体の不調」とは

現代は、一種の健康ブームです。みなさんの意識も高く、体に良いものを選ぶという価値観が浸透しつつあります。けれど、目の健康には無頓着な人が多いのが現状です。

しかし、目の病気には失明するようなものもあり、これはドライアイも無関係ではありません。そして、目は体と繋がっています。ドライアイという目の症状だけでなく、体の不調を併発している場合もあるのです。

 3-1:ドライアイが原因で、肩こりや頭痛を引き起こす

女性の背中

長時間スマホを見ていて、目が痛くなった経験はありませんか?目も必要以上に使えば“疲れ目”になります。少し休んで元の正常な状態に治まればいいのですが、慢性的になるとドライアイを悪化させてしまいます。

ドライアイの状態で、細かい作業を長時間続けていたり、パソコン仕事をすることは、体への異常を起こす大きな原因となります。体への影響は、頭痛、肩こり、腰痛など。ひどい人だとめまいや吐き気を伴う人もいます。

実は、眼球を動かす筋肉と首の筋肉は、解剖学的にも神経学的にもつながりがあるとされています。目の疲れは、首や肩の疲れと同じことなのです。肩こりや頭痛で悩んでいるなら、目を労わる必要があります

 3-2:ドライアイは、体を痛めつける

悩む女性

ドライアイを放置すると、さまざまな目の病気に繋がるだけでなく、眼精疲労や体の倦怠感、痛みを伴います。日常的に起こる事例をすこし挙げてみます。

  • パソコンの画面が見られない→仕事などの集中力低下
  • 目を閉じても痛みを感じる→睡眠の質が低下する、日中にぼーっとする
  • 目がかすんで、見えにくくなる→視力低下、角膜に傷がつく

日常的に使う「目」だからこそ、目の不調がストレスになっていては体に悪影響しかあたえません

1日中イライラしたり、気分は晴れないことはありませんか?「やる気が起きない」「なんとなく体調不良だな…。」という不調の原因は、もしかするとあなたの「目」にあるのかもしれません。

3-3:ドライアイを放置すると、視力低下につながるケースも

視力検査
ドライアイを放置するのは危険です。東海大学医学部眼科教授の河合憲司氏は著書「眼の話」でこのように述べています。

 ドライアイの状態が長く続くと、目の表面の透明な角膜に針でさしたような傷がつき、ひどいときにはこの傷が無数について視力を低下させてしまうこともあります。涙の分泌が少ないと抵抗力も弱ってくるので、この傷が原因で眼の表面にバイ菌(細菌)が入り込んでしまうこともあるといいます。

 このように、ドライアイを放置することで角膜に傷をつけ、視力が低下するケースもあります。特に、ドライアイの状態でコンタクトレンズの装着はとても危険です。

ドライアイは、肌の乾燥とは異なるもの。涙が出ない、乾くということは、「目に栄養が行き届いていない」「血行不良」など身体的異常が起こっている大事なサインです。

 4:ドライアイの症状に近い「目の病気」に注意

後程お伝えしますが、ドライアイは自力で改善できるものです。

しかし、下記のような症状がある場合には、一度専門医に診察してもらうことをオススメします。ドライアイの症状に似ているものもあるので、自覚症状と見比べてください。

 4-1:シェーグレン症候群

目と口の両方に症状が出る自己免疫疾患です。

涙腺が破壊されるため涙の分泌量が低下し、唾液腺が破壊されるため唾液の分泌量も低下します。鼻粘膜をはじめ、体全体の粘膜の分泌が悪化し乾燥します。目の乾燥がひどくなると、角膜が白く濁ってしまうこともあります。

まれな症状ではありますが、ドライアイとは異なる疾患だと認識する必要があります。

 4-2:スティーブンス・ジョンソン症候群

目の症状だけでなく、皮膚、粘膜を引き起こす症候群です。薬剤の副作用やウイルスの感染が原因とされています。

風邪に似た症状から始まり、皮膚が赤く腫れ、ただれることも。ひどくなると急性結膜炎を起こします。重症例では、角膜が皮膚のようになり濁ってしまいます。

4-3:眼瞼けいれん

眼瞼けいれんは、自由に目を開けることがしにくくなったり、まばたきが増えたりする病気で脳の神経回路の不調によって起こります。「まぶしい」「目を開けていられない」「片目をつぶってしまう」といった症状がみられ、ドライアイの症状と似ています。

違いを見極めるポイントは、早いまばたきを何回もした時に、口の周りの筋肉も一緒に動くようだったら眼瞼けいれんの可能性があるので注意が必要です。

 4-4:白内障

眼球の水晶体が白く濁り、視力障害を起こす病気です。初めはまぶしさを感じる程度ですが、瞳の濁りがひどくなると視力が低下し、最後には明るさしか感じなくなります。

原因は、先天性、老人性、外傷性など様々ですが、濁った水晶体を摘出して、代わりに眼内レンズを入れる手術を行うことが一般的です。

 4-5:緑内障

目に起こる不快症状で最も注意が必要なのは「痛み」です。目の痛みといっても、強さの程度や現れ方は異なりますが、突然起こる激しい眼痛には危険が伴うので注意が必要です。

武蔵野赤十字病院 眼科部長の小原真樹夫氏も著書でこのように述べています。

とくに、緑内障が原因で起こる急性発作は、目に“転げ回るほどの激痛”が走り、同時に頭痛、嘔吐などの全身症状が現れます。症状の激しさから、しばしば急性腹症発作などに間違われ、救急車で内科などに運ばれることもあるくらいです。

緑内障の見分け方としては、発作後、目に次の症状が現れたら要注意です。

  • 白目の部分が充血して赤い
  • 瞳孔が大きく開いて動かない
  • 黒目が白く濁っている
  • 視力がほとんどない
  • まぶたが腫れてむくんだ状態

いずれにしても目に激しい痛みがあるときは、ただちに眼科医の診断を受けることをおすすめします。

 5:ドライアイは、自らの力で改善できる

顔を包む女性

ここまで読んで、あなたの目の状態を自覚できたでしょうか?では最後に、一番大切なことをお伝えします。それは、ドライアイは自らの力で改善できるということです。

 「目の疾患なんて、自力で治せるわけがない。」そう思いますよね?しかし、ドライアイの原因はあなたの体全体と関係があります。だからこそ、全身へアプローチを加えることでドライアイが改善するのです。

 ドライアイ改善のポイントは、「目の周りの筋肉を鍛えて、正しいまばたきをすること」と「全身の血流をよくして、目に栄養を届ける」ことです。その方法が書かれた記事を2つお伝えします。

ドライアイの対策/目を潤す毎日3分だけの簡単ストレッチ
こちらの記事は、いますぐできるドライアイ対策についてです。スマホやパソコンとの上手なつきあい方や、休憩時にできる「目と首をゆるめるストレッチ」も。まずは、ここから始めましょう。

ドライアイを改善!目の潤いは「7つの習慣」で生まれる
こちらは、ドライアイを根本的に改善したい人向けの記事です。全身の血行をよくするための方法や、目の周りの筋肉を鍛えるための「眼輪筋トレーニング」も載っています。ぜひ毎日の習慣にしてください。

 6:まとめ

何事も治すためには、自覚することから始まります。今日あなたが、自分の目の状態についての認識を深めたことが、ドライアイ改善への第一歩です。

 目を酷使する毎日かと思いますが、いままで以上に自分の目の状態に注目してみてください。そして、この記事を読んで、目が疲れてしまっていたら一度ゆっくり休んでくださいね。

自分自身を労わることが、ドライアイを治すなにより大切なポイントです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。