ストレスは便秘の最大要因!改善するための2つの方法

「平日は便秘でお腹がパンパン。それなのに休日になると、スッキリ出てくる。」そんなパターンをもっていませんか?

その場合、「仕事」や「学校」でのストレスが原因で、便秘を引き起こしているかもしれません。じつは、「ストレス」は便秘の最大要因。そのまま放っておくと、ガンコな便秘へと進行して、改善するのが難しくなっていきます。

そこでこの記事では、ストレスが便秘をひきおこしてしまうその理由と、慢性化する前に実践したい「便秘」と「ストレス」を排泄するためのステップをご紹介します。

毎朝スッキリと出して、心も体も気持ちのいい毎日を手に入れてください。

「ストレス」は便秘の最大要因

便秘の最大要因になる、毎日のストレス。しかし、「心の問題がどうして便秘と関係しているの?」と、そんな疑問を感じるかもしれません。

お腹と心の問題は、一見まったく別々の問題にみえて、じつはダイレクトで密接な、深いつながりがあるのです。 

「脳」で感じたストレスに、「腸」はすぐさま反応する

藤田紘一郎医師は、著書の『腸内革命』の中で、「腸は最もストレスの影響を受けやすい臓器である」と述べています。

脳と腸はダイレクトに繋がっていて、脳の情報は脊髄と自律神経を通じて、腸管粘膜に存在する神経細胞に伝達されます。

したがって脳が感じたストレスに腸もすぐさま反応するのです。神経細胞の数が腸ほど多い臓器は他なりません。

それゆえに、腸は『第二の脳』、『考える臓器』とも言われています。あなたがストレスを感じた時、最も影響を受けるのは、心でも脳でもなく『腹』です。

腹黒い、腹がたつ、腹の探り合いなどの言葉もあるように、昔から腹と感情のつながりを日本人は知っていたのかもしれません。

便秘になりやすいストレスとは

ストレスと言われてもあまりピンとこない場合もあるでしょう。たとえば下記のような感情を感じていませんか?これらも、感情が動くストレスの一種です。

  • 人間関係に疲れている
  • 慣れない環境に緊張している
  • 毎日やる気が出ない
  • 考え事をしてしまって眠れない
  • 仕事や学校に行きたくない
  • 家にいても落ち着かない
  • イライラしてしまう
  • 言いたい事が言えない 

気持ちのいい排便は、ストレスまで流す

幸せホルモンと呼ばれる『セロトニン』と言うホルモンがあります。セロトニンは落ち着きや眠気のような静的な「快」を与える働きがあります。

『腸内革命』の著書である藤田紘一郎医師は、「セロトニンは人間の腸に90%存在し、脳には立ったの2%しか行っていない」といいます。腸が綺麗になることで、セロトニンが活性し、心の病気や不安などを解消しやすくなります。

腸をきれいにすることは、充実した幸せな毎日をすごすためにも、とても大切。いますぐ便秘を改善して、健康的な心と体を手に入れていきましょう。

ストレスを解消し、便秘を改善する2つの方法

「ストレスが便秘を引きおこし、便秘がストレスを引きおこす」そんな悪循環から抜け出すための、改善策はあるのでしょうか。ストレスは人によって様々なため、ここでは一例として

1:ノートを用意してストレスの正体をはっきりさせる

仕事
(画像:Aurimas Adomavicius)

あなたののストレスがどこから来ているのか、確かめる方法があります。

それは、今日あったことをノートに書いていく方法です。左のページに、『今日あった嫌だったこと』を。右のページに『今日あった良かったこと』を箇条書きにしていきます。

こうして書いていくことで、少しずつ自分の思考パターンが目に見えてわかるようになります。どんな時にストレスを感じやすいのか、そしてどんな時に幸せを感じるのか。それはつまり、あなたの説明書のようなものです。

ストレスは、『解消』をしようと頑張る必要はありません。このノートを書いていくとわかるのですが、ストレスは、ただ『理解』するだけで自分を癒せることに気づくはずです。

2:よく動いて心身ともにストレスを発散する

走る

もう一つ、ストレスを癒す方法があります。それは、体を動かすことです。

医学博士であるジョン J. レイティ氏は著書の『脳を鍛えるには運動しかない』の中で、運動には鬱やストレスを解消するための大きなメリットがあると述べています。

多くの人にって職場はストレスのおもな原因になっていて、そういう意味では職場は運動のメリットを活かしやすい場所だ。

オフィル内に専用ジムを設けたり、社員にスポーツクラブへの入会を促したりする企業が増えていて、医療保険会社の中には顧客のスポーツクラブの会費を負担しようというところも出てきている。

企業がこれほど気前がいいのは、数々の研究によって運動が従業員のストレスを減らし、生産性を上げることが示されているからだ。

運動には、ストレスを解消しやすくするだけでなく、腸にも適度な刺激が加わり便秘を改善しやすくする、という2大メリットがあります。

まとめ:便秘もストレスもまとめて解消しよう

ストレスと便秘には大きな関係があります。つまり、便秘はあなたの「心」と「体」の状態をはっきりと表してくれる、大切なバロメーターにもなっているはずです。

あなたの腸はどんなことを教えてくれていますか?あなたの長年の便秘が1日も早く改善されることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。