スッキリ爽快!便秘マッサージで溜まった便を出す5Step

腹

もう1週間も出ていないガンコな便秘。このままで良いはずはないと気づきながらも、試したものは上手くいかない。やっと出たと思っても、ウサギの糞のようでまったくスッキリしない。「なんとかして早く出したい…」と思っていませんか?

この記事では、「便秘解消マッサージ」をご紹介します。「薬を使わない自然の排泄」で、体の汚れを一気に出し切りましょう。そして、すべすべの肌とスリムなウエストで、体の内側から輝くあなたに出逢ってください。

便秘解消マッサージの嬉しいメリット

便秘解消マッサージは、便秘の改善はもちろん、予防にもなります。寝起きのベッドの中でできる簡単マッサージで、スッキリ気持ちよく出して行きましょう。

腸の働きが良くなり、自然な排便に導く

腸に触れる事で、硬くなっていた腸が和らぎます。血行も良くなって温かくなり、腸の働きが活性化しやすくなります。薬とは違う、自然な排泄力で、お腹の中をキレイにしていきましょう。

もっちりとした気持ちのいい便をスルッと出す

マッサージにプラスして、後ほどお伝えする「レモン水」を飲むことで、もっちりとした気持ちのいい便を作りやすくします。2つの相乗メリットによって、マッサージだけでは得られない“爽快感”を味わってください。

腸と向き合う事で便秘知らずの体に

何よりものメリットが、腸の状態が分かるようになる事です。お腹に触れることで、「ここすごく硬い!」「ここはゴロゴロ動いてる!」「ここだけ妙に膨らんでる!」と、面白いくらいに腸の状態が分かるようになります。そうして腸と向き合っているうちに、自然と原因や改善策が見えてきます。

下記の記事で「便秘の原因」を確認してから腸に触れると、より深く向き合う事ができます。

便秘の原因とは|腸がカチコチな現代人に共通する6つの事

便秘解消マッサージでスッキリ出す為の5Step

それでは早速、便秘を解消するための5つのステップをご紹介します。

※体調がすぐれないとき、マッサージをしてみて違和を感じたり、調子が悪いなと思ったときは無理をしてつづけないようにしてください。

Step1:思い切り体を伸ばして内臓のコリをほぐしていく

朝一番に体を伸ばすのは気持ちがいいですよね。こり固まっていた腸が伸びることでストレッチできるからです。

朝起きたら、ベッドの中で良いので、思い切り体を伸ばしましょう。こり固まっていた腸が少しずつほぐれていくのが分かるはずです。

Step2:おへそを中心にお腹をさすって温める

おへその上に手のひらを置いて、その周辺をさすりながらじんわりと温めて行きます。腸の緊張がとれて、働きを良くする事ができます。

おへそ1

Step3:「の」の字にさすって汚れを流す

お腹にたまった便を流す手伝いをします。さするような感じで、気持ちがいいなと思うまで、「の」の字を書き続けます。(目安:10回以上)その際に、「ボコボコしているところ」「硬くなっているところ」「ゴロゴロ鳴っているところ」など、腸の状態を感じながら行いましょう。

のの字

Step4:大腸の硬くなっているところを揉みほぐす

Step3で気付いた「便の溜まっている所」を念入りにほぐして行きます。硬さがなくなるまでしっかりほぐしていきましょう。

大腸マッサージ1

Step5:マッサージ後の「レモン水」で便をもっちりと

便秘で長い間停滞していた便は、カチコチに硬くなって出口を蓋してしまいます。そうなると、いくらマッサージをしてもなかなか出てこれません。

便秘が2日以上続いているのなら、マッサージ後に水分をたっぷりとる事がポイントです。特に、自宅で作れる「レモン水」は、口からできる腸内洗浄。便を柔らかくして、腸内の奇麗を目指します。

材料をすべて混ぜ合わせて、ゆっくりと口の中でなじませながら、3回くらいにわけて飲みほします。※味が濃くてはじめは飲み慣れないので、薄めるか、もしくは少量から挑戦しましょう。

  • 冷たい水             500ml
  • ヒマラヤ岩塩     小さじ1杯
  • レモン果汁  1個分(約30ml)

レモン水flickr

「出す力」が倍増する2つの秘訣

マッサージは何も考えずに行うと、全くと言っていいほど結果につながりません。便秘のマッサージを成功させるには、下記の2つの秘訣を参考にしてください。

1:排泄力の高い「朝」に「ベッド」の中で行う

朝は目やにが出たり、鼻が詰まっていたり、口臭がしたりと、排泄力が高まる時間帯。朝に行う事でより出やすくなります。

また、腸の硬さを和らげる為には、深くリラックスする事が大切。朝起きたら、ベッドで寝たままリラックスして実践しましょう。

2:「呼吸」を整えて体の内側からもマッサージ

呼吸は最高のセルフマッサージになることを知っていますか?

呼吸によって肺が伸縮することで、内臓のマッサージに役立ちます。マッサージと同時に、深くゆったりとした呼吸をすることで、さらに腸の働きがよくなります

ポイントは、鼻から吸って鼻から吐く事。そして、吸うよりも吐く事を意識することで、自然と深い呼吸につながります。

 

理想はマッサージさえも必要ない健康な腸を育てる事

ストレッチ

本当なら、「マッサージなんてしなくても出るようになりたい」と思っていませんか。皆は何もしなくても出るのに、あなただけマッサージをしなければいけないのは、なんだか不公平ですよね。

自然の動物は便秘マッサージをする事がないように、本来なら、誰でも自然と排泄する力を持っています。便秘は体質ではなく、「便秘になりやすい習慣」をあなたがもっているということです。

マッサージはあくまでも緊急手段として。自然な排泄ができるように、体の中を整えて行きましょう。

下記の記事では、便秘を改善する為の6つの方法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

便秘を即効で解消!明日までにスッキリしたい人の6つの手順

まとめ:体の中からキレイになろう

「どうにかして出したい!」という気持ちとは裏腹に、なかなかお腹は言う事を聞いてくれません。便秘になれば、血液が汚れ、体中の不調につながります。

そんな時、マッサージとレモン水なら、薬やサプリメントとは違い、クセになることもありません。緊急手段として活用してみてください。久しぶりの爽快感で、心も体もスッキリさせましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。