便秘の原因とは|腸がカチコチな現代人に共通する4つの事

何を試しても治らない頑固な便秘。食事や運動、睡眠を意識しても、なかなか改善できずに、長い間悩んではいないでしょうか。

その場しのぎに出すことを考えるのではなく、きちんと根本的に改善をするためにも、まずは「便秘の原因」を見つけていきましょう。

この記事でご紹介する便秘の4つの原因を見直し、これからは便秘とは無縁のスッキリとした毎日を手に入れてください。

便秘を引き起こす4大原因

便秘の原因は、生活習慣の積み重ねの中にあります。人それぞれ異なるため、便秘の人の数だけ原因があります。

この記事では、便秘の人の多くに共通している原因を、4つ厳選してご紹介します。毎日の生活の中に隠れている原因を見直し、あなたの便秘を根本的に改善していきましょう。

原因1:1番の原因は圧倒的な運動不足

走る

体を動かすことで、便秘の改善に3つのメリットがあります。

運動の刺激によって腸の動きが良くなること、2つ目は血液の循環をよくしたり、汗をかいたりすることから、新陳代謝(体内の新旧の入れ替わり)を促すこと、3つ目は適度な運動によるリラックス効果によって副交感神経(体を安静の方向に導く自律神経)が優位になり、腸の働きが高まることなどです。

『「排泄力」をつけて便秘を治す本』著:松生恒夫

逆を言えば、運動をしないことで、これらのメリットを受け取ることができなくなるということです。

運動不足になっていると、腸の働きも悪くなり、新陳代謝は低下し、交感神経が優位になります。つまり、便秘になりやすくなるということ。

あなたは1日にどれくらい体を動かすことができていますか?

原因2:猫背で腸を圧迫している

猫背

猫背になっていると体がくの字になり、内臓が圧迫され腸が窮屈な状態になっていきます。とくに女性には、子宮や卵巣などがあるため、お腹の中にはたくさんの臓器が詰まっています。

腸の働きが悪くなり、便秘になりがちに。猫背を改善し、姿勢を整えることで、内臓を定位置に戻すことで、働きやすくなり便秘も改善しやすくなります。

原因3:食べ過ぎている

和定食

医学博士の石原結實氏は、著書『出すと病気は必ず治る』の中で、「消化は排泄のジャマをする」という鉄則があると述べています。これは、食べ過ぎると、胃腸が「吸収」することに力を入れ、「排泄」をする能力が下がってしまうという意味です。

さらに、内海聡医師は、著書の『1日3食をやめなさい!』の中で、食べ物を消化・吸収する長いプロセスは、体にとってとてもしんどい作業であると述べています。

あろうことか「しっかり出すためには、しっかり食べなければ」という人までいますが、それでは本末転倒というものでしょう。(略)

もし、「起きてすぐにフルマラソンを走れ」といわれても、とうてい無理でしょう。それと同様、起き抜けの胃腸にいきなり食べ物を送り込むことは、胃腸をいじめることにほかならないのです。

あなたも、いつも食べ物が胃腸にある状態で、消化や吸収にエネルギーを使いすぎていませんか?

原因4:ストレスを溜め込んでいる

ハート

便秘とストレスの関係性を耳にしたことがありませんか?しかし、実際には目に見えることではないので、本当に関係しているのかよくわかりませんよね。

しかし、藤田紘一郎医師は著書の『腸内革命』の中で、「腸は最もストレスの影響を受けやすい臓器である」と述べています。

脳と腸はダイレクトに繋がっていて、脳の情報は脊髄と自律神経を通じて、腸管粘膜に存在する神経細胞に伝達されます。

したがって脳が感じたストレスに腸もすぐさま反応するのです。神経細胞の数が腸ほど多い臓器は他なりません。

つまり、あなたの感じたストレスは脳でもなく心でもなく、多くは腸に影響をしているということ。あなたはストレスを溜め込んでいませんか?

まとめ:便秘は必ず改善できる

体の不調を感じた時、それを解決しようと思ったら、まずは原因を見つけ出す事が先決です。原因も分からないまま、薬だけ、サプリメントだけ、食事だけで解決できたとしても、それは一時的なしのぎにしかなりません。

まずは原因を明確にして、根本的な改善を目指しましょう。便秘の具体的な改善策については、下記の記事で詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

頑固な便秘をスッキリ改善するための5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の学校

体の学校

体の不調を改善して健康になるための具体的な生活習慣をメールでお届けしています。

このサイトを運営するFMT整体の計10万人以上の患者さんをみてきた経験が詰まった健康メールマガジン「1分で読める!20歳からの健康常識」は、シンプルで奥深い家族皆で読めるメールマガジンです。

すべてのケガや病気の根本原因は「生活習慣である」というのがFMT整体の結論です。

ケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法をメールマガジンで定期的に配信をしていきます。このメールでお届けする習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

お届けする内容

第1回   健康の原則
第2回  水と食事
第3回   睡眠と寝具
第4回  思考と感情
第5回  姿勢と運動
第6回  衣類と住まい
第7回  排泄と解毒
第8回  呼気と吸気
第9回  瞑想と祈り
第10回 怪我と病気

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから知恵を身につけ、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)


SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。