O脚を改善する靴の選び方5つのポイント|靴で損していませんか?

O脚靴

あなたのO脚は、靴が原因になっているかもしれません—

「ひょっとしたら、今履いている「靴」がO脚をさらにひどくしているかもしれない。」と、不安に思っていませんか?じっさいにあなたの思っている通り、靴が原因でO脚になっている人もいます。その場合は、靴をかえるだけでO脚を改善することができます。

そこで今回は、あなたの履いている靴が、O脚の原因になっているかを判断するための、「O脚になりやすい靴の9つの特徴」と、「O脚を改善する靴の選び方の4つのポイント」をご紹介します。1ヶ月もすれば、嬉しい変化が現れます。

もう周りと比較する必要はありません。どうどうと自信をもって、あなたらしい毎日を過ごしてください。

(画像:55Laney69)

1、あなたのO脚は「靴」が原因になっていませんか?

靴の選び方一つで、美脚になるか、O脚になるかが分かれるといっても過言ではありません。あなたの靴は、脚を歪ませる原因になっていませんか?

1-1、O脚になりやすい靴の特徴9つ

あなたはこのような靴をはいていませんか?

  1. 歩くたびにかかとが脱げてしまう
  2. かかとの高さが浅くて、脱げそうな感じがする
  3. 中敷の土踏まず部分にふくらみがある
  4. 脚の外側が高くなった、O脚用の中敷を使用している
  5. ヒールの高さが3センチ以上ある
  6. ピンヒールが多い
  7. つま先からかかとまで全く角度がついていない
  8. 衝撃を吸収するように、靴底が柔らかくなっている
  9. 足首まである、高さのある靴を履いている

この9つに当てはまる数が多い場合は、靴が脚の歪みの原因になっているかもしれません。

1、O脚は硬くなった筋肉が原因

O

(画像http://www.kobetarumi-seitaiin.com/w-trouble/03mukumi.html

「 美脚になる方法|O脚の原因は「硬くなった筋肉」にあった」の記事でもお伝えしたように、O脚の原因は硬くなった筋肉が関係しています。骨の周りにはいくつもの筋肉がくっついていて、その筋肉を縮めることで、骨を動かしたり、静止したりして、体はバランスをとっています。けれど、偏った体の使い方をして、所々脚の筋肉に負担をかけていると、その筋肉はだんだんと硬くなっていきます。その硬くなった筋肉に骨が引っ張られて、脚を歪ませていきます。

その硬くなった筋肉の場所によって、O脚やX脚のように、脚の形は変わっていくということです。

2、間違った靴選びが脚の筋肉を硬くしてしまう

O脚靴

脚の筋肉を硬くさせてしまう原因の一つに、毎日はく「靴」の種類が関係しています。

O脚は、毎日の「姿勢」や「動作」などの、体の使い方から進行していくのですが、靴の形によって、「姿勢」や「動作」のバランスを崩してしまうことがあります。

たとえば、砂浜を想像してみてください。砂浜の上を歩いていると、足元のバランスが悪いので、短い時間でもすぐに疲れてしまいますよね。それと同じように、足元が安定しない靴を履いていると、脚全体の筋肉に疲労をあたえてしまいます。それだけで筋肉は硬くなり、O脚の原因になってしまうのです。

はじめにお伝えした9つの項目は、バランスのとりにくい靴の特徴です。当てはまる数が多いほど、脚に負担をかけている可能性が高くなります。

2、O脚を改善できる靴の選び方|4つのポイント

もしあなたの脚の歪みが、靴が原因でなっているのであれば、その原因になっている靴をかえることで、O脚を改善することができます。そこで、できるだけ脚に負担をかけない靴の選び方の、4つのポイントをご紹介します。

O脚靴1

Point1:かかとをしっかりと包み込む靴

かかとが脱げやすい靴だと、靴が脱げないように脚全体に力が入るようになります。これは靴のサイズが大きいか、かかとが浅い靴に共通しています。

それとは反対に、かかとがしっかりと包み込まれている靴は脱げる心配がないので、脚に余計な力が入らずにリラックスすることができます。ヒールをはくときでも、かかとがしっかりと深くなっているものを選ぶと、足が安定して歩きやすくなります。

Point2:中敷に凹凸がない靴

土踏まずにふくらみのある靴や、O脚矯正用の靴で、足の外側の角度が高くなっている靴がありますが、余計に脚を歪ませてしまうことがあるので、おすすめしません。これは、「O脚矯正用の中敷」としても販売されていますが、結果は同じです。

足元にデコボコがあって安定していないと、それをかばうようにして脚の筋肉に力が入り、バランスの偏った脚の使い方をするようになります。次第に筋肉がかたくなり、脚の歪みやO脚の原因につながります。

できるだけ、靴の中は平らになっているものを選ぶようにすることで、脚への負担をなくすことができます。

Point3:ヒールは高すぎず、低すぎず、柔らかすぎない安定感のある靴

ヒールが高すぎると、足先に全体重が乗るようになり、常につま先立ちしている状態が続きます。歩いている時も、立っている時も、常にバランスをとるのが難しく、次第に脚を歪ませてしまいます。

私たちはバランスの取れた歩き方をしているとき、足は「かかと」から着地して、「足先」へと体重を移動させています。このような理想的な歩き方をするには、かかとに1~2cmほどの傾斜がついているのが理想です。

仕事中だけ低めのバレエシューズをはいたり、それとは反対に、休日だけスニーカーに替えるなどして、足のお休みの日を作れるようにしていきましょう。

Point4:足首の動きを邪魔しない、ロータイプの靴

登山用の靴は、足首以上高さがある、ハイカットのものが多いですよね。けれど、じつはハイカットの靴のように、足首を固定させてしまうと、脚の動きが制限されるので、反対に脚を疲労させることになります。足首を前後に動かすことによって歩いているのを、靴で制限してしまうと、脚の筋肉に負担がかかってしまうのです。

とくに、スニーカーで脚を休ませたい時は、できるだけ足首が自由に動くものを選びましょう。

4、O脚の原因は靴だけとは限らない!「姿勢」や「動作」が原因になっている場合の2つの改善策

「靴」が原因でO脚になっている人もいますが、それ以外にも、毎日の「姿勢」や「動作」などの、体の使い方が原因になっている人もいます。その場合は、靴を変えるだけでは、O脚を改善できないこともあります。

けれど、心配はいりません。O脚の改善方法はそれほど難しいものではないからです。O脚を改善して、スタイルの良い美脚を手に入れるには、2つの方法があります。

1、O脚の原因になっている「姿勢」や「動作」を見つけて改善する

O脚の原因になっている「動作」と「姿勢」を見つけて、それを解消するだけで、自然とO脚を改善することができます。例えば、あなたは以下の姿勢や動作に覚えはありませんか?

  • 猫背になっている
  • お尻が垂れ下がる姿勢をしている
  • 内股になっている
  • がに股になっている
  • 下半身だけ太っている
  • 自転車によく乗る
  • ストレスでいつも体が緊張している

もし一つでも当てはまることがあれば、それがO脚の原因になっているかもしれません。具体的な姿勢や動作の改善方法については、「O脚矯正|4つのストレッチで今日からスラッと美脚になる方法」の記事の「2、日常生活の中で気をつけたい2つの姿勢」の項で詳しくご紹介しているので、さっそく改善していきましょう。

2、硬くなっている筋肉をストレッチで柔らかく戻していく

「姿勢」や「動作」をなおすだけでは、O脚を改善するまでに、今まで歪みを蓄積してきたのと同じだけの年月がかかる場合があります。そこで、骨を引っ張っている硬い筋肉を、意図的に柔らかくするための4つのストレッチをご紹介します。

O脚矯正|4つのストレッチで今日からスラッと美脚になる方法」の記事の「3、お風呂上りに最適!美脚になるための4つのエクササイズ」の項で詳しい手順をご説明しています。O脚を改善できるまでの間、お風呂上りに実践していきましょう。

5、まとめ

step1:今履いている靴を見直す

  • 歩くたびにかかとが脱げてしまう
  • かかとの高さが浅くて、脱げそうな感じがする
  • 中敷の土踏まず部分にふくらみがある
  • 脚の外側が高くなった、O脚用の中敷を使用している
  • ヒールの高さが3センチ以上ある
  • つま先からかかとまで全く角度がついていない
  • ピンヒールが多い
  • 衝撃を吸収するように、靴底が柔らかくなっている
  • 足首まである、高さのある靴を履いている

step2:まずは、休みの日、もしくは仕事用の靴を一足だけかえてみる

  • かかとをしっかりと包み込む靴
  • 中敷に凹凸がない靴
  • ヒールの高さは1~2センチで、靴底は固め
  • 足首の動きを邪魔しない靴

step3:靴が原因じゃないと思ったときは、2つの改善策を実践する

  • O脚の原因になっている「姿勢」や「動作」を見つけて改善する
  • 硬くなっている筋肉をストレッチで柔らかく戻していく

step4:O脚を改善できたら、今まで我慢してきたおしゃれを思い切り楽しむ

ヒールでキレイに見せる日もいいですが、たまにはスニーカーで心も体もリラックスできる日を作れると良いですね。たかが靴。されど靴。あなたの脚の美しさを決める大切なポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。