冷え性の人の重ねばき靴下|始める為の3つのステップと意外な落とし穴

靴下

「え!そんなに靴下を履くの?!」冷え性をなおしたくて、前から気になっていた靴下の重ねばき。あんなにたくさんの靴下を履くのは大変そうだし、なかなか手を出せずにいた。けれど、美容や、健康にも効果があるようだし、将来の赤ちゃんのことを思うと、そろそろ本格的に冷え性を改善したい。すごく気持ち良さそうだし、簡単に試せるのなら、一度トライしてみたい!

デトックス効果が高いと言われている、靴下の重ね履き。始めてから、美肌になれたり、気持ちが穏やかになったりと、絶大な効果を実感している人も多いようです。けれど、雑誌ではメリットばかりが語られていますが、じつは靴下の重ねばきにはデメリットもあります。

今回は、今すぐ冷えとり靴下を始めたい人のための3つのステップと、あまり語られていない、冷えとり靴下のデメリットについて、2つの視点から紹介します。重ねばき靴下(冷えとり靴下)を始める際の、参考にしてください。

(画像http://www.kurasukoto.com/store/products/kurasukoto-usagi/

冷えとり靴下は「冷え性」の改善には向いていない

最近はやっている「冷えとり靴下」。じつは、冷え性の人には向いていないことを知っていましたか?

冷え性の改善には、大きく分けて2種類あります。半身浴などで、すぐに一時的に温める方法と、時間をかけながらでも、冷え性の根本的な原因を改善していく方法です。

靴下の重ねばきは、前者のすぐに一時的に温める方法なので、最終的に冷え性を治せるものではありません。ようするに、冷えとり靴下は、冷え性で冷えている体を温めることはできますが、もともとの冷え性になった原因が解決していないので、靴下を脱いだらすぐに元通りになってしまいます。

とはいえ、冷えとり靴下にも、使うことのメリットはあります。今回は冷えとり靴下のメリットと、使い方をご紹介します。

デトックス効果が高く、体の中がキレイになる

母子

お風呂に入るとホワーンと体がリラックスして、温かくなりますよね。お風呂に入っていないときでも、その状態をつくるために最適なのが、靴下の重ねばきです。

東洋医学では、足元には内臓のつぼが集中していると言われています。足元を温めることで、内臓の働きが活発になり、内臓にたまっていた毒素を体の末端に流すことができます。重ねばき靴下を実践すると、なんと足元から1日にコップ1杯分もの汗が出てきます。その汗こそが、内臓にたまっていた毒素です。靴下で吸収する事で、体内の毒素をデトックスするすることができます。

疲れが取れ、肌がツヤツヤと潤うようになったり、婦人科系の病気を改善している人も多いようです。

冷えとり靴下を始めるための3つのステップ

冷えとり靴下は、ただ靴下を重ねばきすれば良いということではありません。靴下には様々な種類があり、履く順番も決まっています。冷えとり靴下を正しく始めるための、3つのステップを紹介します。

  • ステップ1:冷えとりには、2+1種類の靴下を使う
  • ステップ2:冷えとり靴下は、「絹」と「天然素材」を交互にはくと効果的
  • テップ3:通販かオーガニックショップで購入できる

ステップ1:靴下は2+1種類の靴下を使う

冷えとり靴下は多きくわけて「絹(きぬ)」と「天然素材」と「5本指ソックス」の3種類を使用します。それぞれ役割が違い、この3つを組み合わせることで、デトックスの効果をより高めることができます。

種類1:絹の靴下|毒素を吸いとり、保温する力がある

絹

絹は「生きた繊維」と言われています。絹の靴下は、夏は涼しく、冬は暖かく、そして足から出る毒素をよく吸い取り、外に吐き出します。デトックス効果の高い素材の一つです。

(画像:http://dream7511.exblog.jp/13937752

種類2:天然素材の靴下|絹とあわせると、デトックス効果が高まる

綿

絹が吸い取った毒素を受け取るのが、天然素材の靴下の役割です。天然素材とは、綿、麻、ウールの事を言います。絹で毒素を吸い取って、天然素材で受け取るという、この2つの連携こそが「冷えとり靴下」の魅力です。この2つが組み合わさることで、高いデトックス効果が期待できます。

(画像:http://www.h6.dion.ne.jp/~chouka/wata.html

種類3:5本指ソックス|指の間の毒素を吸収し、デトックス効果が高まる5本指ソックス

冷えとり靴下は、5本指ソックスと、おなじみの先丸ソックスを使います。5本指ソックスは、指の間から出てくる毒素を、しっかりと吸い取り、デトックス効果を高めます。

(画像:http://item.rakuten.co.jp/pajamaya/orga-socks-5finger/

ステップ2:冷えとり靴下は、「絹」と「天然素材」を交互にはくと効果的

冷え性靴下

理想的な靴下の履き方は、デトックス効果の高い、絹からはじめます。そして、毒素の受け取り手である、天然素材の靴下を履いて、またその上から、絹→天然素材と重ねていきます。基本は4~5枚ですが、体調に合わせて、それ以上はくことも可能です。最初の絹と天然素材を5本指ソックスにすることで、高いデトックス効果を期待できます。

このとき、一番最後に履く靴下は化繊や化繊混合(ポリエステルなど)のものでもOKです。ですが化繊は汗や毒素を吸収する力がないので、1~4枚目に化繊のものを履いてしまうと、デトックス効果が低くなります。

【基本的な順番】

  1. 5本指/絹
  2. 5本指/綿
  3. 先丸/絹
  4. 先丸/綿
  5. 先丸/綿、化繊、麻、毛

(画像:http://organic.mocas.biz/kurashikinu_hietoriset/

冷えとり靴下は睡眠中にもっとも効果が高まる

夜は、毒だしをする力が最も高まります。寝ている間に体中の細胞が修復され、古くなった細胞がたくさん出てくるからです。汗腺の発達している足元に絹を履くことで、体中の毒素を吸い取ることができるといわれています。

基本的には、お風呂から出たらすぐに履き、入浴中以外はずっと履いていることで、つねに体の中をデトックスすることができます。

ステップ3:通販か、オーガニックショップで購入できる

購入は、ネットでの通販か、オーガニックショップで購入できます。「冷えとり靴下スターターセット」と検索すると、絹と綿の靴下の4枚セットを販売しているネットショップもあります。なれてきたら、デパートで、絹の靴下と、綿の靴下をお好みのデザインで組み合わせるのもいいと思います。

メリットだけじゃない!冷えとり靴下の2つの落とし穴

デトックス効果の高い、靴下の重ねばき。雑誌では、メリットばかりが語られてしまいがちですが、じつはデメリットもあります。ここでは、雑誌ではあまり語られることのない、冷えとり靴下の2つの落とし穴を紹介します。

落とし穴1:温めることで、体が熱を生産する力がなくなる

ストーブ1

「寒い・・・」と思うと、体がぶるぶる震えますよね。体は本来、細胞をぶるぶると振動させる事で、熱を生み出しています。外の世界が寒いと、「このままではまずい。」とちゃんと察知するようになっています。

けれど、ずっと外側から温めていたらどうでしょうか?体は「このままでもいいんだ」と錯覚してしまい、一生懸命温めようとする力が低下してしまいます。ようするに、温めすぎることによって、熱を生み出す力がなくなってしまうのです。この状態を、小さい頃から何年も続けていれば、冷え症は年々ひどくなってしまいます。冷え性を治したい人は、保温する事よりも、なぜ体がここまで冷えているのかを考えて、その原因を改善していく事の方が大切ではないでしょうか。

落とし穴2:足が動きにくくなることで、血流が悪くなる

足の骨1

足はただの塊としてとらわれがちですが、じつはとても精密に作られています。足首から下だけでも、片足26個もの骨があり、足でピアノを弾く人がいるくらい、本来、足は柔らかく動くものです。けれど、靴下を4枚も5枚も履いていると、足本来の柔らかい動きが制限されてしまいます。私たちは歩く時、足先で地面をつかむようにして歩いています。靴下の重ねばきは、足の動きが制限され、血行がわるくなり、余計に冷え性を悪化させてしまうことがあります。靴下は保温する力はあっても、熱を生み出す力を付けることはできません。

(画像:http://reon532.blog40.fc2.com/blog-entry-161.html

まとめ:冷えとり靴下の効果はあくまでも一時的

靴下を履くことで、デトックス効果を期待でき、実際に長い間妊娠できなかった人が子供を授かったり、生理不順を改善できたりするケースもあります。けれど、同じ環境にいて、同じような服装をしているのに、冷えとり靴下をはかなくても、妊娠できる人や、生理が順調にきている人はたくさんいますよね。ましてや大昔は、こんなに靴下を履く習慣はありませんでした。

「どうして靴下をたくさんはかなければ、健康でいることが出来ないのかな?」と、考えてみると、温めることだけが改善策ではなく、もっと違うところに、原因があるのかもしれないと気付けるかもしれません。

冷え性の根本的な改善をしたい方は、「こんなに体が冷えてしまっている原因」をみつけることからはじめてみませんか。一つ一つ原因をみつけ、それを改善していけば、冷え性の改善は難しくありません。あなたの冷え性もきっとよくなります。

下記の記事で冷え性の原因について詳しく説明していますので参考にして下さいね。

温めても治らない「ガンコ」な冷え症を引き起こす7つの原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。