お湯洗顔で美肌になるための4つのステップ

手と水

あなたのその肌荒れ。毎日当たり前のように使っている「洗顔フォーム」や「石鹸」が原因かもしれません。どれだけ肌に優しい成分で作られていても、「石鹸」を使って洗うことで、肌はどんどん年老いてしまうのです。

じつは、美肌になるための洗顔は、「お湯だけで優しく洗う」のが正解。肌を傷つけることがなくなった瞬間、あなたの肌は本来の美しさを取り戻します。

そこでこの記事では、「お湯洗顔」で手に入る5つの美肌効果と、具体的なお湯洗顔の方法をご紹介します。

「お湯洗顔」を実践することで、あなたの肌はしっとりスベスベの「美肌」に。トラブルのない最高の美肌で、自信に満ちたあなたを手に入れてください。

「お湯洗顔」で美肌になろう

「お湯洗顔」とはその名の通り、「洗顔フォーム」や「クレンジング」を使わずに、お湯だけ」でメイクや顔の汚れを落とすこと。いつもの洗顔から「お湯洗顔」に変えることで、あらゆる肌のお悩みを解決することができるのです。

こするたびに肌は年老いていく

あなたは毎日どんな風に洗顔をしていますか?洗った後に毎回肌がつっぱる感じがするのなら、要注意の合図。

あなたの肌を守っているのは、約0.2ミリのとても薄い膜(表皮)。この表皮は、外部からの異物の侵入や、水分の蒸散を防ぐ「バリア」となって、内部を保護してくれています。

けれども、「洗顔フォーム」や「石鹸」を使って肌をゴシゴシこすることで、必要以上に「水分」や「油分」を奪うだけでなく、表皮を傷つけてバリア機能を低下させてしまいます。シミやくすみ、ニキビなどの肌トラブルにもつながり、さらに、皮脂を取りすぎてしまうことで、過剰に皮脂が分泌されて、オイリー肌になってしまう場合も。

全ての肌トラブルの根源は洗顔にあると言っても過言ではありません。

「メイク」も「汚れ」もお湯だけで落とせる

「でも、お湯しか使わないなんて不潔だし、よけいに肌が荒れそう!」という不安を感じるかもしれません。

けれども、肌の汚れ(ほこり・皮脂・汗)のほとんどは、体の中から出てきたもの。体温以上のお湯を使って流せば、きれいに落とすことができます。さらに、メイクも「お湯で落とせる化粧品」に変えれば、クレンジングや石鹸を使う必要もなくなります。

お湯洗顔に変えて、「肌を傷つけない」「皮脂をとりすぎない」を実践すれば、しだいに赤ちゃんのような美肌に生まれ変わることができます。

お湯洗顔は、どんな肌質でも実践できる上に、あらゆる肌トラブルを改善できるという、「究極の美肌洗顔」なのです。

お湯洗顔で手に入る「5つの美肌効果」

お湯洗顔をすると、嬉しい5つの美肌効果を手に入れることができます。

①乾燥肌がしっとりと潤う

肌の表面には、ティッシュ1枚分ほどの薄さの「肌バリア」があり、肌の潤いが蒸発しないように守ってくれています。しかし、このバリアはとても繊細で、毎日石鹸で洗っていると、肌を砂漠のように乾燥させてしまいます

お湯洗顔にかえることで、肌バリアが守られ、少しずつ肌の潤いが戻っていき、乾燥肌を改善することができます。

②ベタつく肌からサラサラ肌へ

「肌がベタつく場合は、しっかりと洗った方がいいのでは?」と思うかもしれません。

けれども、肌のベタつきのほとんどは、石鹸洗顔による「皮脂のとりすぎ」が原因。石鹸をつかうことで、必要以上に肌の「水分」や「油分」を奪ってしまい、返って足りなくなった皮脂を補うために皮脂がたくさん出てきてしまうのです。

ところが、お湯洗顔に変えることで、適度に皮脂が残り、皮脂の過剰分泌もおさまっていき、サラサラの肌に改善されていきます。

③シミの予防・改善に

シミができるのは、あなたの肌を有害な刺激から守るため。毎日洗顔で肌をゴシゴシとこすっていると、その刺激が蓄積され、しだいにシミが濃くなっていきます

シミやくすみのない、透明感のある美肌を手に入れるには、ゴシゴシこするのは禁物。お湯洗顔は、肌をこすることがないので、次第にシミやくすみが薄くなっていきます。 

④ニキビ肌をトラブルのないなめらか肌へ

ニキビが出きやすい肌は、しっとりしているように見えて、じつは乾燥をしていることがあります。石鹸で肌の「水分」と「油分」を必要以上に奪ってしまうことで、肌が乾燥し、皮脂を過剰に出そうとしてニキビができてしまうのです。

ニキビがある時こそ、石鹸を使ったお手入れは禁物。お湯洗顔にかえることで、肌の乾燥がおさまり、皮脂の量もちょうどいい量に調節され、しだいにニキビのない美しい肌へと整っていきます。

⑤毛穴がキュッと引き締まる

毛穴のトラブルは、洗顔で皮脂を取りすぎていることが原因の一つ。皮脂が足りなくなると、皮脂をたくさん出そうとして「皮脂腺」が大きくなってしまい、毛穴が広がって見えるようになるのです。

お湯洗顔に変えることで、皮脂の量が調節され、毛穴がキレイにきゅっと引き締まり、ハリのある肌になっていきます。

お湯洗顔で美肌になるための具体的な4つのステップ

それではさっそく、お湯洗顔の具体的な方法をご紹介しましょう。

ステップ1:朝の「水洗顔」で毛穴の引き締め&血色UP

朝はそこまで汚れていないので、お湯ではなく「水」を使います。毛穴がキュッと引き締まる上に、冷たくなった反動で、次第に顔がポカポカと温かくなり、血色が良くなっていきます。 

1:洗面器(もしくは手のひら)に水をはる

2:洗面器の水に顔をつけて、左右に顔を振って汚れを落とす

3:顔を上げて、目元・口元の汚れを軽くぬぐう

4:こすらないようにタオルで優しく水分をふき取る

ステップ2:メイクはお湯で落とせる「パウダー系」を

お湯洗顔と同時に実践したいのが、クレンジング断ち。クレンジングは、洗顔料よりも肌への刺激が強いので、お湯洗顔の効果を台無しにしてしまいます

そこで、毎朝のメイクはお湯で落とせるコスメに変えていきましょう。

下地

下地は塗らずにそのままメイクをしていきます。お湯洗顔をしていれば適度に皮脂が残っているので、化粧乗りも抜群です。

ファンデーション・アイカラー

ミネラル系のパウダーファンデは、お湯で落とせるものが多く、おすすめです。

マスカラ

お湯で落とせるマスカラは、薬局で購入することができます。

アイライナー

ミネラル系のアイカラーを水で軽く溶かすと、リキッドアイライナーにすることができます。  

ステップ3:夜の「お湯洗顔」でトラブルゼロの美肌へ

朝の水洗顔とは違い、夜は「皮脂汚れ」や「メイク」を落とすために、「お湯」を使います。

1:お風呂に入ったときに顔を洗います

2:シャワーは35度くらいのぬるま湯で、水流はできるだけ弱くしておく

3:シャワーのお湯をそのまま顔にかける(約1分)

4:大体のメイクが流れたら、落ちきれていないメイクを「指の腹」で優しく落としていく

5:冷たい水を手のひらに溜めて、顔をつけて肌を引き締める

6:お風呂上がりは、こすらないようにタオルで優しく水分をふき取る

ステップ4:美肌になるまで焦らず継続

残念なことに、お湯洗顔を実践したら、すぐに美肌になれるというわけではありません。

お肌の生まれ変わりは、約28日周期。お手入れのいらない「本物の美肌」を手にいれるには、時間が必要です。

とくに、「脂性肌」や「ニキビ」がある肌は、皮脂の過剰分泌がおさまるまで、しばらく肌トラブルが増えてしまうことも。けれども、肌は少しずつですが確実に変化しているように、焦らず継続することで、次第に美しい肌へと成長をしていきます

まずは1ヶ月だけお湯洗顔を続けてみて、あなたの肌の変化を観察してみましょう。 

まとめ:お湯洗顔で本物の美肌を手に入れよう

美肌を手にいれるために大切なのは、洗顔フォームの種類を吟味することではありません。なぜなら、どんなに優しい成分でできていても、結果的には「水分」や「油分」を奪い、さらにこすることで肌を傷つけてしまうからです。

肌は思いやりをもって優しく接していると、必ず応えてくれます。お湯洗顔を取り入れて、あなたの本来の美しい肌を取り戻しましょう。

また、下記の記事では、美肌の「スキンケア方法」について詳しくご紹介しています。スキンケアに頼りすぎない、健康的な肌を手に入れる方法です。お湯洗顔と合わせて、ぜひ参考にしてくださいね。

化粧やスキンケアに頼らない!美肌になるための7つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。