1ヶ月で「美肌」に生まれ変わるための食事|3つの秘訣

収穫した新鮮な野菜

毎朝、鏡で肌を見るたびに、1人で落ち込んではいませんか。スベスベでトラブルのない友人の肌と比べては、生まれ持ったものが違うのかなと思ってしまうこともあるかもしれません。とくに、デートの前日に吹き出物ができてしまうと、とても悲しい気持ちになりますよね。

トラブルのない、すべすべの美肌を手に入れるために大切なのは、まずは体の中をキレイにすること。どれだけ「美肌になる食事」をしていても、便秘などで体の中にゴミがたまっていると、栄養をうまく吸収できずに、なかなかいい結果に繋がりません。そこでこの記事では、体の中をきれいにして、質のいい栄養を取り入れる為の食事法をご紹介します。

スキンケアでは決して手に入らない、すべすべで弾力のある、健康的な「素肌」を手に入れてください。

「肌の美しさ」は「腸の美しさ」で決まる

あなたの体の中は汚れていませんか?質のいい栄養を取り入れるよりも先に、体の中をキレイにすることが大切です。

あなたの腸は汚れていませんか?

腸

美肌の最大の秘訣は、質のいい栄養を体中に届けてあげること。けれど、便秘がちで、栄養を吸収するための「腸」の中が汚れていれば、どれだけ食事に気を使っていても、栄養は吸収されずに垂れ流しになってしまいます。

  1. 便秘がある
  2. 下痢傾向である
  3. 決まった時間に排便がない
  4. 朝便を出した後も、へその下あたりがぼこぼこと硬い感じがする
  5. 便やおならのニオイが臭い

このような状態は、腸の中がドロドロに汚れている証拠です。人によっては、毎日2回も便が出るくらい、腸が活発な人もいるほど。毎朝便を出してもスッキリ感がなかったり、お腹を触るとボコボコとした塊を感じるときは、腸の中が汚れているサインであり、お肌への道まっしぐらです。

どんどん出して、体の中からキレイになろう!

腸

それにくらべ、毎日便がきちんと出ていて、腸がピカピカにキレイな人は、質のいい栄養をたくさん取り入れることができるので、いくつになってもハリがあり、透明感のある健康的な肌でいることができます。

トラブルのない美しい肌になるために、まずは体の中の大掃除をするための食事をしていきましょう。腸の中をキレイにする為の食事を続けることで、質のいい血液が全身を巡るようになり、健康的な美しい肌へと成長させることができます。

腸をキレイにすると肌に嬉しい5つのご褒美が

肌の症状

  1. シワが薄くなり、ふっくらとハリが出る
  2. くすみがなくなり、透明感が出てくる
  3. 毛穴が引き締まり、きめが細かくなる
  4. 吹き出物やザラ付きなどの、肌トラブルがなくなる
  5. 肌がしっとりと潤う

キレイな肌になる為の秘訣は、若さではありません。本当に大切なのは、体の中の健康。体を最高のコンディションにして、最高の働きができてこそ、美しい肌に成長させることができます。

腸の中をキレイにしておくことで、腸は最高の働きをしてくれるようになり、質のいい栄養をたっぷりと吸収して、全身へと送り届けてくれます。肌の生まれ変わりが活発になり、スキンケアでは手に入らない、本物の美肌を手に入れることができます。肌の生まれ変わりは1ヶ月。今日あなたが何を食べるかで、来月のあなたの肌の美しさが決まるのです。

腸をキレイにする為の食事「基本3原則」

まずは、体の中をキレイにする為に大切な、基本の3原則をご紹介します。この3原則を取り入れるだけで、毎日お通じが良くなり、質のいい栄養を取り入れる準備ができます。

1:「食物繊維」で腸の汚れを根こそぎ落とす

食物繊維

食物繊維には、腸内にこびりついた汚れを、ばりばりと根こそぎおとしてくれる働きがあります。食品添加物や、食べ物の残りかすなど、腸に溜まった汚れは食物繊維の力を借りて、きれいに掃除をしてもらいましょう。

食物繊維が含まれる食材

こんにゃく・穀類・りんご・みかん・海藻・おくら・ごぼう など

2:「日本古来の調味料」で腸内環境を整える

調味料

醗酵食品には、腸内の環境を整えてくれる働きがあります。体に取って必要な栄養をきちんと取り入れ、余分なものは排泄してくれるという、お役立ちの存在です。

醗酵食品と言えば、漬け物や納豆などがありますが、その他にも、お酢・味噌・しょうゆなどの日本古来の「醗酵調味料」も、腸の中をピカピカにキレイにしてくれる働きがあるんですよ。

調味料の選び方

調味料えらびで迷ってしまうときは、成分表示をチェックしてみましょう。カタカナの食材が記載されているときは添加物で作られている場合があり、効果を発揮することができません。本物の調味料の原料は、大豆・米・塩など、おばあちゃんでも知っているような漢字で表記されている食材がほとんどです。

下記のサイトでも購入することができるので、よければ参考にしてください。
N World shop・無添加調味料の通販サイト

3:よく噛んで、胃腸への負担を軽くする

胃腸1

あまり噛まずに食べ物を飲み込んでしまうと、消化に時間がかかり、胃腸が疲れてヘトヘトになってしまいます。腸の中が汚れてしまい、肌のトラブルへと繋がります。

食事のときは、食べ物が液体状になるまでよく噛みましょう。消化の負担が軽くなり、きれいな腸を維持しやすくなります。

噛むときの目安

食べ物が液体状になるまで、しっかり味わっていただきましょう。回数で言うと、約50回ほど噛むのが理想です。

美しい肌を作るための3つの食材

体の中をキレイにしたら、次はきれいな肌をつくるための食事を取り入れていきましょう。腸をキレイにした後だと、効果も断然違いますよ。

1、たっぷりの「旬の生野菜」でさびない体を

野菜

(画像:Aproximando Ciência e Pessoas)

美肌になる為の食事で一番大切なことが、「素材の力を借りる」ということです。野菜が持っている、みずみずしい水分や、豊富な栄養素を、そのまま丸ごといただくことによって、野菜本来の良さをそのまま取り入れることができ、最高の美肌を育てることができます。

具体的な例としては、切らない、炒めない、洗うだけの調理のことをいいます。生で食べられる野菜は皮ごといただき、生では食べられない野菜は、低温で蒸したり、さっと軽く炒めたりすることで、野菜のうまみ、栄養素、水分を壊しにくくなります。

そして、さらに大切なのが、旬の野菜をいただくことです。旬の野菜は、その季節におきやすい体の不調を予防する効果があります。たとえば、夏の野菜はほてった体を適度に冷ましてくれたり、秋の野菜は、代謝の悪くなる冬にむけて、滋養のある食材がたくさんあります。

季節ごとに健康な体を保ち、ベストコンディションでいることは、きれいな肌になるためにも何よりも大切です。

2、「豆類」や「豆腐」で健康的な肌をつくる

豆類

豆製品などのタンパク質は、体のすべての細胞をつくる上で欠かすことができません。タンパク質は、古い皮膚から、新しい皮膚に生まれ変わるときに使われ、ツヤツヤの肌に生まれ変わることができます。

女性の腸を考えた上でのおすすめのタンパク質は、「豆類」や「豆腐」などの植物性のタンパク質をはじめ、「魚」と時々「お肉」です。お肉も体をつくるための大切なタンパク質源なのですが、最近では、飼育の過程で動物が病気をしないように、たくさんの薬が使用されています。そのことを考えると、豆類、魚、ときどき食べる「質のいいお肉」が、美肌をつくるためのタンパク質の理想です。

3、「良質な油」で肌に本物のうるおいを

油

「良質なオイル」は、潤いのある肌には欠かすことができません。良質な油には、肌に潤いを与えるだけでなく、食事の栄養分をスムーズに吸収させることができ、くすみの改善や老化防止などの美肌効果を発揮します。

油を取るときに大切なのが、「いい油」と「悪い油」を見分けることです。いい油は美肌に欠かせませんが、悪い油を取り入れると、体を酸化させてしまうので、老化の原因になり美肌から遠ざかっていきます。

いい油とは、サーモン・マグロ・亜麻仁油・大豆製品・ほうれん草などに含まれる油。悪い油とは、マーガリン・ショートニング・植物性油脂・揚げ物油・スナック菓子・ジャンクフードなど、おもに食品を加工する際に使われている油です。肌が喜ぶ、良質な油だけを厳選していきましょう。

美肌になるための朝昼晩のメニュー

「腸をきれいにするための食事」と、「美肌をつくるための食事」を組み合わせた、具体的な食事内容をご紹介します。

朝食:食物繊維を含んだ果物をたっぷりと

果物

おすすめメニュー:リンゴ・みかんなどの果物をたっぷりと

朝は涙が出たり息が臭くなったり、便が出たりと、いらなくなった物を体の外に出そうという力が高まる時間帯です。この時間帯に朝食を食べてしまうと、体の「外に出そう」という力のジャマをしてしまいます。

朝の時間は、消化のいい果物がおすすめです。果物は消化に時間をかけないので、「外に出そう」とする力のジャマをしません。とくに、豊富な水分や、食物繊維がたっぷりと含まれている「リンゴ」や「みかん」などの果物がおすすめです。夜の間にたまった体の中のゴミを、ねこそぎ外へと出す働きを手伝ってくれます。

昼食:たっぷり野菜と玄米で夕食前のウォーミングアップ

ご飯

おすすめメニュー:カラフルな野菜をたっぷり・玄米おにぎり

お昼からはだんだんと消化活動が活発になりはじめます。晩ご飯の食事をする前のならしとして、野菜の豊富なランチをいただきましょう。とくに、食卓がカラフルな野菜が並ぶように意識をすると、さまざまな野菜の栄養素を均等にとりいれることができます。

「美肌にいい」という野菜の「ばかり食べ」をしているよりも、色とりどりの野菜を均等に食べることの方が、それぞれの足りない栄養素を補い合うことができ、健康的な肌へと育てることができます。

さらに、白米よりも、玄米のほうがおすすめです。米の皮には、食物繊維や栄養素が豊富に含まれています。栄養をごっそり取られてしまった白米よりも、玄米をいただくことで、質のいい栄養をたっぷりと取り入れることができます。

夜食:野菜7割:その他3割でバランスよくいただく

ご飯1

オススメメニュー:旬の野菜を半分以上、穀類・魚・肉も取り入れる

朝から昼にかけて、体の中の掃除も終わり、胃腸が絶好調に働いてくれる時間帯です。この時間に、彩りの豊富な野菜や、お肉や魚などのメインの食事も一緒にいただくようにします。

野菜は夏ならば生野菜を豊富に。冬だと寒さを感じやすいので、温野菜と生野菜を半分の割合でいただきやすくなります。ドレッシングにオイルを使用して、肌への潤いをプラスしたり、お漬け物や納豆などの醗酵食品で腸の中を整えるのもいいですね。覚えにくいときは、「野菜多めで、その他はバランスよく」と頭に入れておきましょう。

腸をきれいにすると、「幸せ思考」が増えていく

お腹「腸」と「感情」にはとても深い関係があることを知っていますか?たとえば、「腹が立つ」「腹を据える」「あの人って腹黒いよね。」こんな言葉を聞いたことがあると思います。このように、昔の人たちは感覚的に、腹で物事を考えるということを分かっていました。

けれど、その中心核になっている腸の中がドロドロに汚れていれば、いざというときに元気が出なかったり、イライラしやすくなってしまったり、感情のコントロールが難しくなってしまうのです。すると、ストレスで体の働きも低下してしまい、肌のトラブルにも繋がってしまいます。

そんなときこそ、体の中を奇麗にする食事が大切です。体の中がすっきりとキレイになることで、「よし今日もがんばるぞ!」と元気になれたり、「幸せ」「嬉しい」と思える「幸せ思考」が増えていきます。そのモチベーションこそが、体の代謝を高め、美しい肌へと成長させることができます。

美しい肌と心を保つためにも、まずは体の中をキレイにすることからはじめていきましょう。

まとめ

腸をキレイにする為の食事「基本3原則」

  1. 「食物繊維」で腸の汚れを根こそぎ落とす
  2. 「日本古来の調味料」で腸内環境を整える
  3. よく噛んで、胃腸への負担を軽くする

美しい肌を作るための3つの食材

  1. たっぷりの「旬の生野菜」でさびない体を
  2. 「豆類」や「豆腐」で健康的な肌をつくる
  3. 「良質な油」で肌に本物のうるおいを

美肌になるための朝昼晩のメニュー

  • 朝食:食物繊維を含んだ果物で体の中をきれいに
  • 昼食:カラフルな野菜をたっぷりと
  • 夜食:野菜7割:その他3割でバランスよく

毎日の食事は、あなたの美肌を作るための、最高のスキンケアになります。肌トラブルは、体の内側から根本的に改善していきましょう。

そして、食事と同じくらい大切にしたいのが、日々の生活の見直しです。下記の記事では、化粧やスキンケアに頼らない、美しい素肌に育てるための7つのステップをご紹介しています。食事と合わせて実践することで、さらに効果が発揮できる内容なので、ぜひ参考にして下さいね。

化粧やスキンケアに頼らない!美肌になるための7つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。