肌の悩みをまとめて改善!美肌に効果的な8つの食べ物

グラノーラ・女性

好きな男性の前ではいつでもキレイでいたいもの。それなのに、大切な日に限って、肌荒れがひどくなってしまうことってありませんか?自信がなくなったり、とても悲しい気持ちになりますよね。

つねに肌のコンディションを整えておくには、「毎日何を食べるのか」がとても重要。じつは「肌のキレイさ」は、「体の中のキレイさ」と深いつながりがあり、便秘などで体の中が汚れていると、肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

そこでこの記事では、美肌のために大切な、「体の中をキレイにする食べ物10選」をご紹介します。食べ物の力をかりて、自信のもてる美肌を育てていきましょう。

1、「体の中」をキレイにすると肌は美しくなる

腸の中
肌が荒れてボロボロになっている時は、体の中もそれだけボロボロになっているというサイン。

たとえば、栄養を吸収するための「腸」の中が、便秘などでドロドロに汚れていると、「栄養のある食べ物」や「サプリメント」を飲んでいても、うまく吸収する事ができずに、栄養は垂れ流しになってしまいます。腸の中が汚れていれば、血液までドロドロに汚れていき、美しい肌をつくることはできません。

トラブル知らずの美しい肌をしている人は、腸の中がピカピカでとてもキレイ。美肌に必要な栄養素を、たっぷりと吸収する事ができ、栄養たっぷりの血液で肌を美しく育てることができるからです。

つまり、つねにコンディションのいい肌に整えておくには、腸の中がキレイであることが大前提。じつは、食べ物の中には、腸をキレイにする働きをもつ食材がたくさんあるんですよ。ぜひ、毎日の食事の中に取り入れて、腸の中をピカピカにしていきましょう。

日に日に肌が美しくなることを実感していきましょう。

2、美肌になるために絶対に外せない8つの食べ物

これからご紹介する8つの食べ物は、体の中をキレイにする作用があり、毎日の食事に取り入れる事で、トラブルのない美しい肌を手に入れる事ができます。

1、リンゴ

りんご

リンゴは朝食に食べるのがおすすめです。

リンゴは腸の中の汚れをばりばりと根こそぎはがし、キレイに掃除する作用があります。よく噛んでいただくと、1時間後には腸の中に溜まっている「便」が出やすい状態になります。朝食をリンゴに変えることで、午前中に体の中をキレイにすることができ、昼ご飯の栄養をたっぷりと吸収することができます。

2、玄米

玄米
じつは玄米にも、腸の中をキレイにする「食物繊維」がとても豊富。さらに、美しい肌をつくるために必要な、ビタミン・ミネラル類や、肌に潤いを与えるための油まで含まれていて、美肌には欠かすことができない食材です。

玄米は消化に悪いとも言われていますが、吸収をしにくいからこそ、腸の「出そう」とする力が強まり、便秘を解消しやすくなるという利点にすることができます。食べる時は、よく噛んでいただくようにしてくださいね。

3、黒ごま

黒ごま

家族の意見で玄米を取り入れる事ができない時もあると思います。そんな時は、白米の上に黒ごまを振りかけて食べるのがおすすめです。できれば手作りにしましょう。「黒ごま8:粗塩2」の割合で、フライパンで炒るだけでできあがりです。

黒ごまは、体を温め、胃腸の働きを良くして、利尿・排便などの「出す」作用にも優れています。さらに、バランスのとれた豊富な栄養が含まれていて、昔から、不老長寿の食物と言われているほど、「アンチエイジング」にも期待できる食材です。

4、醗酵させた本物の調味料(味噌・しょうゆ・酢)

調味料

日本古来の調味料は食べる美容液にもなるくらい、美肌作りに欠かす事はできません。

味噌・しょうゆ・酢などの「醗酵」させてつくられている調味料は、腸の中をきれいに掃除をしてくれる作用があります。しかし、今では安さ重視の製造方法で、醗酵させる変わりに、「添加物」で味を似せている調味料がほとんどです。これでは美容液になるどころか、体の中を汚す原因になってしまいます。

調味料を購入する時は、自然食品店や通販などで購入できる、醗酵させた「本物の調味料」を選ぶようにしましょう。本物の調味料は、原材料がとてもシンプル。

下記のサイトでは、無添加の調味料を購入することができるので、よければ参考にしてください。
N World shop・無添加調味料の通販サイト

5、海藻(わかめ・ひじき・こんぶ)

海藻

じつは意外なことに、海藻にも腸の中を奇麗にしてくれる「食物繊維」が多く含まれているんですよ。さらに、美肌をつくるために欠かせない、ビタミン・ミネラルが豊富な上に、血液をサラサラにする効果もあります。

体の中をキレイにする上に、美肌に必須の栄養素まで補えている、肌に嬉しい食材です。

6、大豆(納豆・味噌)

納豆

大豆に含まれている「タンパク質」は、美しい「肌」や「髪」をつくるためには欠かす事ができません。

タンパク質と言えば、「肉」や「魚」も思い浮かびますが、じつはお肉には数パーセントしかタンパク質が含まれていないので、たくさんの量を食べる必要があります。お肉は消化にとても時間がかかり、たくさん食べすぎると、腸の中を汚れやすくしてしまうことがあります。

それにくらべ、「大豆」は腸の中をキレイにするための、「食物繊維」が豊富に含まれています。体の中をきれいにしながら、タンパク質まで補えるという、美肌には欠かせない食品です。とくに、「納豆」や「味噌」などの醗酵させた大豆食品は、腸の動きを活発にする「乳酸菌」が含まれている、おすすめの食材です。

7、良質なオイル(オリーブオイル・ココナッツ油)

オリーブオイル

 油を取ると、ニキビになりそうなイメージがあるかもしれません。けれど、油には「肌にいい油」と「悪い油」があり、いい油を選べば、ニキビを作るどころか、肌にハリや潤いを与えることができるんですよ。

「いい油」とは、瓶に入ったオリーブオイルや、ココナッツ油。これらは、栄養を浸透しやすくさせたり、体の中の汚れをスムーズに捨てる働きがあります。その一方で、肌にとって「悪い油」とは、揚げ物などの加熱した油や、加工して作られた油のことを言います。これらの油は、体の中を酸化(老化)させてしまい、ニキビや乾燥肌などのトラブルを引き起こします。

できるだけ質のいい油を選んで、肌のハリや潤いを補っていきましょう。

  • 積極的に取り入れたい油:サーモン・マグロ・亜麻仁油・大豆製品・ほうれん草などに含まれる油
  • 避けたい油:マーガリン・ショートニング・植物性油脂・揚げ物油・スナック菓子・ジャンクフードなど、おもに食品を加工する際に使われている油

8、季節の野菜

野菜

旬の野菜は、食べ物の栄養価が2〜3倍もあがることを知っていますか?見た目は同じなのに、取り入れる栄養の量にはこんなにも差があるのです。

さらに、旬の野菜をいただくことで、その季節の不調を改善しやすくなり、肌や内臓の調子を整えやすくする事ができるんですよ。

  • 「春の野菜」冬に溜め込んだ毒素を外に出してくれる働きがある
  • 「夏の野菜」暑くて火照った体を冷やす事ができる
  • 「秋の野菜」代謝が落ちる冬にむけて、栄養価の高いものがたくさん
  • 「冬の野菜」温めてくれる野菜が多く、代謝を上げる事ができる

けれど、スーパーでは旬ではない野菜もたくさん手に入り、見分けることが難しいですよね。下記のサイトでは、旬の野菜が表になっているので、お買い物をするときに参考になります。ぜひチェックしてみてくださいね。

旬の野菜メモ

3、「8つの食材」は恋愛上手の秘訣

今日ご紹介した8つの食材は、恋愛にもとても効果的なんですよ。

たとえば、部屋が汚れていると、イライラしやすかったり、ついつい目の前のことを面倒に感じて、逃げ出したくなってしまうときってありませんか?それに比べ、キレイな部屋だとやる気が出たり、生き生きとした毎日を過ごしやすくなります。

それは体の中も同じです。体の中が汚れていると、どうしても気分がスッキリとせずに、自分のことを大切にできなくなってしまうときがあります。生活や食事が乱れ、よけいに体の中を汚してしまい、悪循環になってしまうことも。そんなとき、腸の中を奇麗にすることで、気持ちがスッキリとしたり、優しくなれたりするものです。

体の中をキレイにする食べ物は、じつは心の中までキレイにしてくれる働きがあります。キレイな肌と心で、好きな人に自信をもってアプローチできますように。

4、まとめ:朝の肌チェックで食事を決めよう

美肌になるための8つの食材

  1. リンゴ
  2. 玄米
  3. 黒ごま
  4. 醗酵させた本物の調味料(味噌・しょうゆ・酢)
  5. 海藻(わかめ・ひじき・こんぶ)
  6. 大豆(納豆・味噌)
  7. 良質なオイル(オリーブオイル・ココナッツ油)
  8. 季節の野菜

肌の調子が悪いときは、腸の中が汚れてきているサイン。そんな日は、「最近きちんと便が出ていたかな」「食べ過ぎていなかったかな」と振り返ってみましょう。

下記の記事では、肌をキレイにするための、理想的な1日の食事方法についてご紹介しています。美肌になる為の8つの食材を使って、実際に毎日の食事にとりいれてみましょう。あなたの肌がキレイになることを応援しています。

1ヶ月で「美肌」に生まれ変わるための食事|3つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。