化粧品に頼らない美肌作り|肌の力を高めるための3ステップ

ボディーケアイメージ

女性なら誰もが、「いつまでも美しく輝く肌」を願っています。けれど現実では、スキンケアをしてもなかなかキレイにならない肌に、鏡を見ながら深いため息をついてはいないでしょうか?

じつは、方法さえ知ってしまえば、美肌になるのはとっても簡単。肌がもともと持っている「3つの力」を高めるだけで、化粧品を使うよりも、断然肌を美しくする事ができます。

この記事では、肌の「3つの力」を高めて、最高の美肌を手に入れる方法をご紹介します。今までいろいろな化粧品を試してきたけれど、その効果に納得できなかった人、必見です。

1、化粧品を使うよりも美肌になれる3つの働き

肌の力

もともと化粧品を使う目的は、化粧水で潤いを「与え」、乳液で肌を「守り」、クリームの栄養で肌を「育てる」ことが目的です。けれどこの3つの働きは、わざわざ化粧品を使わなくても、すでに「あなたの肌の中」にも同じ働きがあります。

たとえば、皮膚が正常に働いていると、肌が生まれ変わる為の「ターンオーバー」がスムーズに働き、しみやくすみ、ニキビなどの肌トラブルを、古い皮膚と一緒にバリバリとはがしてくれます。そして、肌の生まれ変わりがスムーズに行われる事で、キメが整い、厚みが出て、シワやたるみのない肌へと導きます。

あなたにピッタリの化粧品を探し続けるよりも、じつはすでにあなた自身が、肌を美しくする働きを持っているのです。こうして肌が健康的に機能している限り、肌はいつまでも美しく、どんな状態のときでも、あなたの肌を一番いい状態へと導いてくれます。

「作り物」の化粧品では、美肌にはなれない

化粧品2

ところが、本来肌がしてくれるはずの働きを、化粧品で補ってしまうと、肌は力を発揮する機会が失われて、どんどん力が衰えていきます。

たとえば、肌の乾燥が気になって、栄養を与えなくちゃと、外側から「作り物の栄養」ばかりを補っているのは、肌に「何もしなくてもいいよ」と甘やかしているようなもの。お肌にいい事をしているつもりが、じつは肌の力を奪ってしまっているのです。美肌の為にしていたスキンケアが、肌本来の力を低下させてしまい、何もできない未熟な肌を作り出します。

合う化粧品を見つけるよりも、あなた自身が健康になって、肌本来の働きを高める事こそ、あなたにぴったりの美肌化粧品を見つけるコツなのです。

化粧品を使うのは、50代からでも十分

「そんな事言っても、もう歳だから…」そんな風に諦めている人もいるかもしれません。けれど、肌本来の力は、目に見えて衰えてしまうほど、そんなに弱くはありません。

肌の役割は、産まれたときからずっと、あなたに世界で一番ぴったりな化粧水、乳液、クリームをつくって、あなたの肌をつねに美しい状態に保つ事。化粧品を探すよりも、健康的な体になり、肌がうまく働けるようにお手伝いしてあげる方が、いつまでも若々しく、健康的な肌でいる事ができます。

肌にとっていい状態を作れていれば、化粧品で補うスキンケアは、50代からでもいいくらいなのです。 

2、あなたを美肌にする3つの働き

3つの天然化粧品とは、「肌バリア」「ターンオーバー」「皮脂」の事を言います。この3つが正常に働く事で、肌は自ら化粧水や美容液、クリームをつくり、シワやくすみ、シミを予防して、毛穴の汚れまで押し出すことができ、美しい肌になっていきます。

⑴「肌バリア」で潤いを保ち、ハリのある肌へ

肌バリア

肌にはもともと、十分な水分を蓄えることのできる、保水力があります。あなたの肌にある「肌バリア」が、肌の潤いの蒸発を防ぎ、潤いやハリのある肌を維持します。これに似せて作られているのが、化粧水。けれど、乾燥しているからといって、化粧水やクリームで補わなくても、肌はもともと潤いを持っているのです。

肌バリアを守り、潤いのある肌になるためにも、クレンジングや洗顔などで、肌バリアを傷つけない事が大切です。

⑵「ターンオーバー」が全ての肌トラブルを改善する

ターンオーバー

転んで傷ができても、自然となおっていくように、あなたの肌には、「古い皮膚」から「新しい皮膚」へと生まれ変わる、「ターンオーバー」という働きがあります。女性なら1度は聞いた事があるかもしれませんね。

皮膚の奥底で「新しい細胞」がうまれ、ぐんぐん皮膚の表面に上がっていき、「肌バリア」として肌の潤いやハリを守ってくれています。そして、そのバリアが古くなると、垢として皮膚を押し出します。このように、つねにあなたの肌は「うまれて」「守られて」「はがれる」という、一連の流れを繰り返しています。

この働きのおかげで、シミやニキビができても、垢としてどんどん押し出し、新しくて健康的な皮膚へと生まれ変わる事ができます。

⑶「皮脂の分泌」で毛穴のトラブルを改善

皮脂

皮脂ときくと、顔がテカったり、ニキビのもとになると連想する人も多いかもしれません。けれど、あなたの毛穴の広がりや、黒ずみ、ニキビなども、皮脂が正常に分泌されることで、きれいに改善する事ができます。

皮脂の量は、スキンケアの影響や、毎日の生活習慣によって変化しています。少なすぎず、多すぎない皮脂の量が出てくるようになると、毛穴の汚れやニキビを押し出してくれるようになり、毛穴の広がりも改善することができます。

3、  肌の働きを高めるための3つのステップ

化粧品

あなたの肌が荒れたり衰えているときは、「天然化粧品」の働きが低下しているとき。美肌になる為には、肌がもっとも働きやすい環境を作り、「天然化粧品」の働きを高めてあげる事が大切です。ポイントは、「洗う」「きたえる」「守る」の3つを意識する事です。肌の力が高まり、あなたにとって今までで一番美しい肌を手に入れる事ができます。

Step1、「お湯洗い」で皮脂は適度に残す

皮膚

メリット

  • 皮脂の分泌がおさまり、ニキビ・テカリ・毛穴の広がり・黒ずみなどの毛穴のトラブルを改善できる
  • 肌バリアが強くなり、肌の乾燥・敏感肌・くすみ・シワ・しみを改善し、ハリのある美しい肌が手に入る

クレンジングや石鹸を使って顔を洗っているのは、私たち人間だけ。肌の汚れ(ホコリ・皮脂・汗)のほとんどは、人の体温から溶け出たものなので、温かいお湯さえあれば、溶かし落とすことができます。お湯で洗えば、皮脂が適度に残り、皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。さらに、肌バリアが守られる事で、トラブルの起きにくい、キメの整った美しい肌になっていきます。

朝の水だけ洗顔

洗顔方法

夜のお湯だけ洗顔

洗顔方法2

美肌になる為の洗顔については、下記の記事でさらに詳しくご説明しています。肌の力をきたえ、美肌になるための参考にしてください。

肌の悩みをまとめて解消!美肌効果の高いお湯だけ洗顔の秘訣

Step2、「きたえる」スキンケアで、肌の力を高める

化粧品1

メリット

  • 化粧品の成分による刺激を防ぐ事ができ、肌本来の力がグンと高まる
  • 肌の乾燥・ニキビなどの、化粧品の成分による肌トラブルを改善できる

肌をきたえると言っても、特別な事は何もしません。具体的には、化粧品のアイテムを少しずつ減らしていき、肌を鍛えていくだけ。化粧品で「甘やかしていた環境」を奪う事で、肌が焦り、自分自身がもっていた「天然化粧品」の力を高めていきます。

いきなりすべてを辞める事は怖いと思うので、肌の調子を見ながら一つずつアイテムを減らしていきましょう。

  1. お湯で落ちるメイクにかえて、クレンジングをやめる
  2. 洗顔をやめる
  3. 乳液をやめる
  4. 化粧水をやめる
  5. 美容クリームをやめる 

Step3、「守る」ことで、肌の力をさらに高める

しみ

メリット

  • こする事でできていた、シミやくすみを改善できる
  • 肌バリアが守られ、肌トラブルの改善や、老化の進行をストップできる

肌はテッシュ1枚分ほどの薄さしかなく、とても繊細です。毎日スキンケアでゴシゴシとこすって刺激を与えていると、肌の働きも低下してしまい、「天然化粧品」の効果もイマイチに。肌を触るときは、「心地いいな」と思えるくらいの弱さを意識することがポイントです。

メイクの刺激から肌を守る

メイクでゴシゴシ肌をこすって刺激を与えていると、シミやくすみの原因になります。メイクをする時は、以下の3点に注意しましょう。

  1. ファンデーションはもっとも肌に影響の少ないパウダー系にかえて、ブラシを使ってつける
  2. アイカラーやアイブロウも、柔らかいブラシをつかって、刺激を避ける
  3. お湯で落とせる化粧品にかえて、クレンジング断ちをする

美肌になる為のメイクのポイントは、下記の記事で詳しくご説明しています。隠す事だけでなく、肌の美しさを守る為のメイク方法です。ぜひ参考にしてください。

美肌の人が大切にしているファンデーション選びの3のコツ

 

紫外線の刺激から肌を守る

「紫外線は美肌の敵!」そう思う人が多いと思います。けれど、紫外線を防ぐために使っている「日焼け止め」によって、シミやたるみの原因を作ってしまうという「逆効果」になっている人も少なくありません。

紫外線に入っているオイルや成分が紫外線と反応して、肌を老化させてしまったり、成分による刺激で、シミができることもあります。もっともかしこい紫外線の防ぎ方は、遠いところからの対策です。日焼け止めよりも、帽子。帽子よりも日傘。日傘よりも日陰と言った感じです。

15分以内の紫外線なら、そのまま日にあたり、それ以上の外出は、日傘や帽子を活用して、肌を刺激から守りましょう。

まとめ:肌の働きに勝るものはない

  • Step1、皮脂を適度に残せる「お湯洗い」
  • Step2、スキンケアをやめて、肌を「きたえる」
  • Step3、刺激から肌を「守る」 

天然化粧品のコピーを補い続けていても、その効果はコピーでしかありません。本当の美肌を手に入れたいのなら、コピーではなく、本物を。肌がもともともっている「天然化粧品」こそが、あなたの肌をもっとも美しくするための秘訣です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。