お湯クレンジングで美肌を手に入れるための4つのステップ

毎日欠かせないクレンジング。メイクはしっかりと落としたいけれど、肌へのダメージが心配ですよね。クレンジングは、スキンケア用品の中でも、もっとも肌を傷つけてしまう工程。その方法を間違えれば、「肌トラブル」や「肌の老化」を招きます。

ズバリ!美肌を目指すのなら、肌に最も悪影響を与えている「クレンジング」断ちが正解

この記事では、いっさい肌に負担をかけずに「メイク」や「顔の汚れ」を落とすための、「お湯クレンジング」をご紹介します。4つのステップで簡単に実践できるので、早速今日から試してみてください。

毎日のクレンジングの「刺激」がなくなるだけで、あなたの肌はみるみるうちに美肌に大変身。今までの肌トラブルが嘘だったかのような、すべすべの美しい肌を手に入れてください。

美肌を目指すなら「クレンジング断ち」が必須

美肌を目指すのなら、「肌に優しいクレンジング選び」ではなく、クレンジング自体をやめてしまうのが正解。あなたの肌トラブルのほとんどはクレンジングが原因になっていると言っても過言ではありません。

最も肌にダメージを与える「クレンジング」をやめるだけで、肌は驚くほどキレイになっていくのです。

クレンジングをするたびに肌バリアを壊している

肌のキメ

クレンジングには、オイル・クリーム・ゲルなどの様々な種類がありますが、いずれも主成分は界面活性剤。界面活性剤とは、落としにくい「油性」のメイクも落としきるほどの、強力な洗浄作用を持っています。

肌は、「水」と「脂」がミルフィーユのようにぎっしりと重なり合った、強力な「肌バリア」があります。けれども、「水」と「油」を混ぜ合わせる作用がある界面活性剤は、肌バリアを簡単に破壊してしまいます

さらに、クレンジングが終わったら、界面活性剤入りの「洗顔」でまたゴシゴシ…

肌はガサガサに乾燥し、吹き出物やシミ・シワの原因に。さらに、乾燥した肌を潤すために過剰に「皮脂」が分泌されて、テカリやニキビまで引き起こすようになるのです。

「肌に優しいクレンジング」は存在しない

ところで、「肌に優しい」というイメージから、クリームタイプのクレンジングを選んでいませんか。

けれども、クリームタイプのクレンジングも、「水」と「油」が主成分。本来なら混ざり合わないはずの2つ原料を綺麗に混ぜ合わせるために、「界面活性剤」が含まれています。そう、じつはクリームタイプであっても、肌にダメージを与える「界面活性剤」は使われているのです

「油性のメイクが落とせる」という時点で、クレンジングはどんなタイプであっても、少なからず肌へのダメージがあると覚えておきましょう。

「メイクはしっかり落とす」は間違い

また、多くの人は「クレンジングでしっかりメイクを落とすのが美肌の秘訣」と思うでしょう。

けれども、クレンジングのしすぎで肌を傷つけてしまうくらいなら、メイクが残っていた方がまだマシなほど。多少メイクが残っていることよりも、クレンジングでゴシゴシこする方が肌へのダメージは大きいのです。

多少残ったファンデーションは、2〜3日もすれば垢と一緒に自然と落ちていくもの。あらかた落ちたら、あとは気にしなくてもいいのです。

「メイク」も「汚れ」もお湯で落とせる

一生ものの美肌を手に入れたいのなら、クレンジング断ちが正解。毎日の刺激になっていたクレンジングをやめることで、肌は驚くほどキレイになっていきます。

「そんなんじゃメイクを落とせない!」と思うかもしれませんが、薬局で購入出来る「お湯で落とせるメイク用品」を使えば一件落着。お湯だけでメイクを落とすことができます。

クレンジングを使わない毎日は、あなたに最高の美肌をプレゼントしてくれます

濃いメイクにはクレンジングが必要ですが、クレンジングによって肌が荒れてしまえば、さらに濃いメイクを求めることに。けれども、「お湯で落とせるメイク」に変えれば、たちまち美肌に。今までの濃いメイクも必要ありません。

「お湯クレンジング」で手に入る3つの美肌効果

新陳代謝の働き

お湯だけでメイクを落とす、「お湯クレンジング」に変えると、肌にはどんな変化が訪れるのでしょうか。

肌はもともと28日周期で新しく生まれ変わっています。それなのに今までキレイになれなかったのは、クレンジングや洗顔で肌のバリアを自ら壊していたから。

クレンジングをやめて肌の生まれ変わりが順調にいけば、勝手に肌はキレイになっていきます

シミができてもはがれ落ちていき、乾燥して弱くなっている肌も、潤いのある肌へと回復させる事ができます。ニキビやくすみも同様にすべてリセットされます。

肌は自ら傷つけなければ、「高級エステ」と同じくらいの働きを自ら持ち合わせているのです。

美肌効果1:乾燥や吹き出物などの「肌トラブル」を帳消しに

肌

毎日クレンジングを使っていると、肌バリアが破壊され、次第に肌が乾燥していきます。外からの「刺激」や「異物」の侵入を防ぐことができずに、吹き出物やガサガサ肌の原因に

ところが、クレンジングをやめることで、肌の生まれ変わりが整うようになり、あなたの肌をどんどん美しくしていきます。次第に薄くなっていた肌バリアも復活し、潤いのあるスベスベ肌に。

美肌効果2:くすみが取れて「透明感」のある肌に

しみくすみ

目の周りが茶色にくすんでしまっているのなら、その原因は、肌をこすりすぎている事にあります。

「シミ」や「くすみ」は、あなたの肌を「紫外線」や「刺激」から守るための、いわば「日傘」のような存在。毎日のように、ファンデーション・洗顔・クレンジングなどで肌をこすっていると、「刺激」から肌を守るために肌がくすんでしまうのです。

クレンジングをやめて、「こすりすぎ」「さわりすぎ」をなくすことで、肌への刺激がなくなり、透明感のある色白肌へと回復していきます。 

美肌効果3:毛穴を引き締め、ニキビのないスベスベ美肌に

皮脂

顔のテカリや、毛穴、ニキビなどのトラブルは、顔の洗いすぎが原因。

クレンジングで毛穴の中にある皮脂までごっそりと落としてしまうと、肌は「皮脂が足りていない!」と勘違いをしてしまい、よけいにたくさんの皮脂を出すようになるのです。

けれども、「お湯クレンジング」に変えることで、皮脂の量がちょうどいい量にコントロールされるようになり、ニキビ・テカリ・毛穴の広がりなどのない、きめの細かいサラサラ素肌になっていきます。

「お湯クレンジング」で美肌を手に入れるための4つのステップ

それではさっそく、お湯だけクレンジングを実践するための4つのステップをご紹介します。

肌トラブルを改善し、日に日に美しくなっていく肌を実感してください。

ステップ1:お湯で落とせるパウダー系化粧品にチェンジ
パウダーファンデーション

まずは、クレンジン断ちをするために、お湯で落とせるメイクに変えていきます。お湯だけで落とせるコスメは、パウダー系がメインになりますが、今では種類もとても豊富。

一見カバー力がないようなイメージですが、パウダー系はナチュラルな仕上がりになるので、かえって肌をきれいに見せることができるのです。

以下はおすすめの「お湯で落とせるコスメ」の一部です。参考にしてください。

  • ファンデーション:「ETVOS 」天然成分100%のミネラルパウダー
  • マスカラ:「メイベリン」お湯で落とせるマスカラ
  • アイカラー:「オンリーミネラル」お湯で落としやすいパウダー系
  • アイライナー:多少肌に残っても大きなダメージはないのでお好きなものを

ステップ2:「メイク」と「汚れ」をお湯クレンジングで落とす

洗顔

お風呂でシャワーの水圧を使って、お湯クレンジングをしていきます。

また、お湯で落とせるメイクであっても、多少肌に残ることがありますが、「垢」として自然とはがれていくので気にしません。ある程度落ちたら良しとしましょう。

お湯クレンジングの手順

  1. メイクをふやかすために、「頭」や「体」を先に洗う
  2. シャワーの水温を皮膚の表面の温度(35℃)に設定して、水圧はかなり弱めに
  3. 1分ほどシャワーを顔にあてて、メイクを落とす
  4. マスカラは落ちにくいので、まつげだけ「爪」でこすって落とす
  5. お風呂上がりは、柔らかいタオルで水分を吸い取るように拭く

ステップ3:いざという時に使える「純石けんクレンジング」

石鹸

時には、「今日はしっかりと化粧をしなければいけない」というときもありますよね。

お湯で落とせないメイクをした時は、「純石けん」をつかってクレンジングをしましょう。純石けんは、クレンジングよりも洗浄力がマイルドにできているので、肌への影響を少なくする事ができます。

純石けんのおすすめをご紹介しておきます。無添加で、肌へ余計な刺激を与えません。よければ参考にしてください。

MIYOSHI・無添加白いせっけん

純石けんクレンジングの手順

  1. 顔に35℃のぬるま湯シャワーをかけて、メイクをふやかす
  2. 純石けんを手のひらでよく溶かす(泡立てないでOK)
  3. できるだけ優しく手のひらを滑らせるようにしてメイクを落とす(約15秒ほどでさっと終わらせる)
  4. すすぎはシャワーのお湯をかけるだけで、こすらない。(しっかりと1分ほど)

ステップ4:「洗顔」もお湯だけで、さらに美肌に

手と水

メイクをお湯だけで落とす事ができたら、洗顔もそのままお湯だけにしましょう。不潔に感じるかもしれませんが、じつは、肌の汚れ(ホコリ・汗・皮脂)のほとんどは、お湯だけで落とす事ができるのです

肌が乾燥することがなくなり、化粧水や乳液に頼らない「健康的な美肌」が手に入ります。乾燥肌を通り越して脂性肌になっている場合も、次第に肌がすべすべになり、ニキビやテカリのない、美しい肌へと成長していきます。

美肌になれる洗顔方法は、下記の記事で詳しくご説明しています。クレンジング断ちと合わせて実践していきましょう。

肌の悩みをまとめて解消!美肌効果の高いお湯だけ洗顔の秘訣

まとめ:優しく扱えば必ず美肌は手に入る

「お湯だけクレンジング」で美肌になる為の4つのポイント

  1. メイクはお湯で落とせるパウダー系に変える
  2. メイクと顔の汚れはお湯だけで落とそう
  3. どうしてものときに使える「純石けんクレンジング」
  4. 洗顔もお湯だけで済ませる

肌をキレイにする事は、自分を愛してあげる事。これ以上のスキンケアはこの世に存在しません。ぜひまずはあなたの肌の状態と向き合う為にも、隠しすぎない事。手をかけすぎない事を意識して、肌の状態を観察してみてください。きっとあなたの肌は美しくなっていくはずです。

下記の記事ではスキンケアに頼りすぎない、美肌の秘訣をご紹介しています。つねにコンンディションの整った、本物の美しい肌が手に入ります。毎日魅力的なあなたでいられる為の参考にしてください。

化粧やスキンケアに頼らない!美肌になるための7つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の不調を改善して、健康になるための具体的な生活習慣についてまとめたPDFを無料で提供しています。

あなたは今、何かしらのケガや病気、体の不調を抱えて悩んでいるのではないでしょうか?そのケガや病気の根本原因を突き詰めていくと、全て「生活習慣」にたどり着きます。

そのケガや病気を改善しようとして、どんなに良いと言われる治療を受けたとしても、あなたの「生活習慣」が理想的なものになっていなければ、改善されにくく、改善されたとしてもまた、同じケガや病気を起こしてしまう可能性が高いのです。

つまり、健康な体を取り戻すには、「ケガや病気を引き起こす習慣」 を改め、「健康になる習慣」を身に付けることが大切です。

そこで、「健康になる習慣」の具体的な実践方法を、無料レポートにしました。この無料レポートに書かれている習慣を実践することで、あなたのケガや病気、体の不調の改善が早まります。

少しだけ内容を紹介すると、、、

・健康になるためのたった一つのシンプルな法則
・腸を綺麗にするデトックスジュースの作り方
・ケガをしない先住民から学んだ人間に理想的な2つの運動方法
・朝食は◯◯だけ!自然の法則に基づく7つの食事法とは?
・あなたが毎日摂るべき「2種類の水」とは?
・電気を消した瞬間に眠りに入ってしまう睡眠の質の向上法
・健康になる「住まい」の6つの共通点
・体が楽になる服、疲れる服の違いとは?
・感情をコントロールする方法
・あなたの理想の未来を作る3つ方法とは?

あなたの健康は、あなたにしか守ることができません。また、あなたの大切な人を守るためには正しい知恵が必要です。まずは、あなたから、この無料レポートを読んで、健康になるための生活習慣をはじめてみてください。


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。