アトピー症状の3つの特徴|痒み・乾燥・体液の正体と改善策

“もしかしたらアトピーかもしれない…”

ただの『乾燥』だと思っていたのに、気付けば赤く炎症をおこしてしまい、体液まででてくるほどに。「もしもアトピーになってしまったら…」そんな不安な思いをかかえていませんか。皮膚科によっては、診断名がバラバラだったりと、よけいに悩んでしまうこともあるかもしれません。

そこでこの記事では、あなたの肌荒れがアトピーなのかどうかを判断できる、『アトピー症状の3つの特徴』についてお伝えします。じつはアトピーはあなたの思っているほど特殊な病気ではありません。そして、改善方法もおどろくほどシンプルです。その方法についても、詳しくこの記事でお伝えします。

その肌荒れがアトピーなのかどうか、安心して確認して、美しい肌を取り戻していきましょう。

アトピー症状の3つの特徴

アトピーの基準

アトピーの症状には、共通する『3つの特徴』があります。『1:かゆみがある』『2:特徴的な症状がある』『3:何度も繰り返す』ということです。

この3つの特徴が当てはまるときに、『アトピー性皮膚炎』と診断されます。それぞれ詳しく確認をして、あなたの症状と照らし合わせていきましょう。

特徴1:かゆみがある

その症状にはかゆみはありますか?

アトピー性皮膚炎には『かゆみ』があるのが特徴です。ただし、本当に初期の頃は、まだかゆみがない場合もあります。

かゆみは引いたり出てきたりと波がありますが、主にお風呂から出た後や、眠る前、夜中などが多いです。時には緊張する場面、ストレスを感じている時などにもかゆくなります。

乾燥によるかゆみ

ほとんどは、乾燥している部位がかゆくなります。乾燥によるかゆみは冬の方が激しいです

最初は「乾燥するけどかゆくはない…」からはじまり、何日かすると「何となくかゆいな…」と思いはじめ、あっという間に強烈なかゆみへと増していきます。一度スイッチが入ると、無我夢中で掻きむしり、眠れなくなることもあります。

汗の刺激によるかゆみ

また、乾燥した皮膚に汗がつくことで、それが刺激になって、激しい『痛み』と『かゆみ』を引き起こします。汗によるかゆみは、夏のほうが激しさを増します

お風呂上がりや運動中などは、体の内側がジーンと熱くなり、ガマンできないほどのかゆみを引き起こします。

特徴2:特徴的な症状がある

アトピー症状

アトピーの特徴的な症状とは、乾燥・赤み・引っかき傷・出血・体液などです。乾燥からはじまり、最終的には体液がにじみ、ジュクジュクにただれたようになります。

繰り返しになりますが、アトピーは必ず改善できるので、安心して確認をしてください。初期〜最終形態にかけて、それぞれ順番にチェックしていきましょう。

はじまりは些細な乾燥から

「最近よく乾燥するな…」そんな些細な症状からはじまります。

肌が敏感になっていて、保湿をしてもすぐに乾燥してしまったり、いつもの化粧品が合わなくなることもあります。見た目はそんなに気になりませんが、触るとガサガサしています。乾燥した部屋にいるときや、お風呂あがりに、肌が突っ張るような感じがあり、見た目以上にとても気になります。

かき続けることで次第に赤くなっていく

何気なく掻いていると、さらに肌の乾燥がひどくなり、かゆみが増していきます。髪の毛や服が触れるだけでも気になってしまうほど、敏感な状態です。かき壊してしまうことで皮膚が赤くなり、ジンジンと熱をもちます。

不定期にかゆくなることが多いですが、ストレスを感じている時や、家に帰ってホッとした瞬間、食事の後、お風呂に入った後、夜眠る前、眠っている時など、だいたい決まった時間にかゆみが強くなることがあります。

引っ掻き傷ができるようになり血が出てくる

弱い力で引っ掻いただけでも傷ついてしまい、血がにじむようになります。ぶつぶつと『湿疹』のようなものができはじめ、そのぶつぶつの盛り上がりに合わせて、血が出ることもあります。何度もかき壊してしまうことで、なかなか治りません。

常に、かゆさとヒリヒリとした感覚が消えず、うまく体を動かせなくなる事もあるほどです。猛烈なかゆさと、皮膚が裂けるような痛みに、精神的にも肉体的にも限界を感じる時です。

真っ赤にただれ、体液が出てジュクジュクしてくる

肌の状態が不安定になり、皮膚の表面にジュクジュクとした体液がにじみます

小さい水ぶくれのようなものができ、少し触れただけでもじわっと『体液』が出てきます。ときには、血や体液のかさぶたができることで、ゴワゴワと硬くなることもあります。皮膚は熱を持ち、腫れたりむくむ事もあります。

やけどをしてただれてしまったかのような、焼け付くような痛みとかゆさがあります。いけないと分かっていても自制心がきかずに、血と体液でぐちゃぐちゃになるまで掻きむしります。日常生活にも支障をきたし、仕事や学校に行くのが難しくなってしまうこともあります。

特徴3:何度も繰り返している

一時的なかぶれであれば、症状を繰り返すことはありませんが、アトピー性皮膚炎の場合は、良くなったり悪くなったりと、何度も繰り返します。

毎年同じ季節に出てくることもあれば、年中通して続くこともあります。

「やっと良くなってきた」と思ったのもつかの間、「翌日にいっきに炎症してしまった」ということもよくあるのです。とくに、薬やスキンケアを使うことで症状を『抑えていた』人ほど、一喜一憂する傾向があります。

アトピーとは皮膚の『排泄作用』のひとつ

アトピーとは一体なんでしょうか。もしかして、あなただけ運が悪かったのでしょうか?

そんな事はありません。アトピーとは、皮膚の排泄作用のひとつ。今の世の中は体にとって『不自然なもの』であふれています。食べ過ぎや、食品添加物、公害、化学薬品などで、体の中は汚れています。

さらに、ストレスや不規則な生活によって、体が上手に働けなくなっていると、尿、便、生理などの通常の排泄かがうまく行えなくなります。そうなると体の中には悪いものがたくさん溜まってくる。皮膚は体の中の汚れたいらないものをアトピーとして出そうとしているのです。

『皮膚は内臓の鏡』そんな言葉を聞いたことがありますか?表に出ているか外に出ているかの違いで、あなたの体の中でも皮膚と同じ状態が起きています。

もう二度と皮膚から出てこないように、体の中から奇麗にしていくこと。そして、もう一度体の働きを取り戻すために生活を見直していくこと。そうすることで必ずあなたの皮膚は美しさを取り戻します。

※『生まれたばかりの赤ちゃんのアトピー』については、お母さんの健康と関係をしています。赤ちゃんのアトピーの場合は、下記の記事を参考にしてください。

9割の病院では教えてくれない赤ちゃんアトピーの本当の原因

かゆみによって『異物』を外へと引っ掻き出している

アトピーアトピーのかゆみや体液はまさに、体の中の汚れを外へと出し、大掃除をする働きがあります

具体的には、自己の身体にとって異物である細菌や真菌、ハウスダスト、花粉などを排出するために自分の身体に湿疹を作り、それを浸出液とともに、あるいは引っ掻いて排出しようという合目的的な反応が起きてしまうというわけです。(藤澤重樹医師著『アトピー治療革命』より引用)

体にとって『不自然』なものをどんどん外へと出していく事で、体は本来のキレイな状態を取り戻そうとします。掻くことは決して悪いことではなく、体にとっては自然な反応です。

「このまま傷になったらどうしよう」と思いますか?転んで擦り傷ができても自然と治っていくように、体はあなたのその傷を治す力をもっています。掻いても後悔する必要はありません。少し痛い思いをしますが、それは一生続くものではないのです。

乾燥を繰り返すことで肌は奇麗になっていく

新陳代謝

「乾燥するとアトピーになる」そう思う人は少なくありません。

しかし、肌の乾燥はエステのピーリングと同じように、何度もはがれることで、皮膚の生まれ変わりをしています。多くの人はここで保湿をしてしまうため、肌の生まれ変わりがうまくいかずに、ある日突然一気に体液などが溢れ出すようになるのです。

保湿をやめて、この乾燥を自然に乗り越えること。そうすることで、アトピー知らずの健康的で美しい肌へと鍛えられていきます。

保湿をやめてアトピーを改善する方法は、下記の記事で詳しく説明をしています。保湿をやめてアトピーを改善する際の参考にしてください。

アトピーに保湿は逆効果!肌を再生するための7つのステップ

血と体液はアトピーが治るまでのサポート役

かさぶた

「体液がつくと、うつるかもしれない」そんなふうに神経質になっているかもしれません。しかし、体液にはそのような力はないので安心してください。

むしろ、血や体液には、あなたの皮膚を大切に守る働きがあります。かき傷を『刺激』から守るために血や体液を出し、それをかさぶたにすることで、バンソウコウのような働きをしています。

気持ち悪いからと拭き取っても、次々と出てきていたちごっこになったことがありませんか。

体は『血や体液があなたの傷を守るために必要』だと知っているのです。傷が治るまでは、血や体液は拭き取らずにそのままにしておき、傷を守るためのサポート役になってもらいましょう。

季節ごとの症状を利用すれば改善は加速する

アトピー季節

あなたも既に気付いているかもしれませんが、じつはアトピーの症状は季節ごとに変わります。必ずしも全員が一致するとは限りませんが、その季節ごとの症状を乗り越えることで、アトピーのない健康的な肌へと鍛えられていきます。

『春』は代謝アップの季節

多くの人は、春に1番症状が出てきます。

暖かくなって体の働きが高まることで、冬にためこんだ老廃物などを、一気に排出しようと試みます。体液や引っ掻いたりすることで、どんどん体の中をキレイにしようとするのです。

悪化しやすいとみせかけて、じつは一気に肌が鍛えられる季節でもあります。

『夏』の汗は天然の抗菌作用になる

「汗をかくとひどくなる」と思うかもしれませんが、じつは汗には『天然の抗菌作用』があり、感染症からあなたを守ってくれる働きがあります。汗をかかないようにと、クーラーのきいた部屋にいるのは、じつはもったいないのです。

もちろん、皮膚がタダレているときはムリをする必要はありません。しかし、たくさん汗をかいて、たくさん掻いて、たくさん体液を出して、何度も症状を繰り返すことで、肌は強くなっていくということを理解しておけば、夏を怖く感じることもなくなるはずです。

『秋』は比較的落ち着きやすい季節

秋になると、代謝が落ちやすくなり、症状も落ち着いていきます。

空気が乾燥しはじめるので、炎症よりも、肌のカサつきが気になるはずです。しかし、先ほどもお伝えした通り、この肌の乾燥は肌が生まれ変わるための大切な働き。薬や保湿クリームを使わないで、そのままにしておくことで、少しずつ肌が鍛えられていきます。

『冬』の乾燥を繰り返すほど肌は強くなる

冬になるとさらに乾燥が増していきます。粉をふき、ボロボロと皮膚が剥がれることもあります。

しかし、ここでどれだけ皮膚をリニューアルできたかで、来年からの肌の強さが決まります。そして一生の肌の強さまで決まります。アトピーのない強い肌は、冬の乾燥で鍛えられます。乾燥で肌を鍛えることで、アトピーだけでなく、元々の乾燥肌まで改善することができます。

薬や保湿クリームでは根本的な改善にはつながらない

病院でアトピー性皮膚炎だと診断されると、多くの場合は『ステロイド』や『スキンケア』『漢方』などが治療に使われます。

しかし、『すべての症状には意味がある』というのは、先ほどからお伝えしている通り。薬で症状を押さえ込んでも、もともとの原因がそのままなら、根本的な改善をすることはできません。何度も何度も症状を繰り返します。これが『アトピーは治らない』と言われるカラクリです。

ステロイドの害については、下記の記事で詳しく説明をしているので、よければ参考にしてください。

アトピーにステロイドは不要!皮膚科が薬を出す6つの理由

アトピーは体の力で改善できる

アトピーは治る病気」皮膚科医の藤澤重樹医師の言葉です。

アトピーは体にとっての『異物』を排出するための大切な作業。しかし、これからは皮膚からではなく、きちんとした排泄器官をつかって体の中をキレイにできるほうが理想ですよね。

それには2つの事が大切です。

  1. 症状を何度も繰り返して肌を強く鍛えていくこと
  2. 体の中からの健康を意識すること

薬やスキンケアに頼るよりも、確実に根本的にアトピーを改善できる方法です。

薬を塗りながら一生アトピーと付き合っていきますか?それとも、根本的に改善し、アトピーしらずの健康的な美しい肌を手に入れますか?それを決めるのはあなた自身です。

自分自身でアトピーを改善するための具体的な方法については、下記の記事で詳しくご説明しています。「絶対に改善するんだ」と決心できてから確認をしてください。

アトピーの改善方法|必要なのは8つの習慣をやめること

「アトピー性皮膚炎」以外の皮膚の病気

アトピーに似ている症状は他にもいくつかあります。ここまで確認して、「アトピーではなさそう…」と感じた場合は、念のため下記の症状もチェックしておきましょう。

しかし、症状は違っても、その根本的な原因はよく似ています。『皮膚は内臓の鏡』ということを思い出し、『体の中』改善を意識していくことが、きっと改善のヒントになるはずです。

参考文献

  • 『アトピー性皮膚炎正しい治療がわかる本』(古江増隆)
  • 『ステロイドは使わない!アトピーはこうして治す』(丹羽正幸)
  • 『患者に学んだ成人型アトピー治療』(佐藤健二)
  • 『アトピー治療革命』(藤澤重樹)

下記も参考にしてください

  •  筆者について知りたい方はこちら
    「この記事を書いているのは誰なの?」と思った時に読んでください。筆者の自己紹介を含め、アトピー当時の想いや、改善してきた道のりなどをお伝えしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アトピーだった私が365日でキレイな肌に生まれ変わった秘訣」を、PDFにまとめて無料で提供しています。

Zigenのアトピー記事は、全て完治までの実体験を元に書いています。
そう、私自身も重度のアトピー患者だったのです。

でも実は…記事では伝えきれていないことが、たくさんあります。

あなたがアトピーの悩みから1日でも早く解放されるように… こちらの無料レポートで、その第一歩を踏み出してみませんか?


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。