「3年経っても治らない…」大人のアトピーの原因と解決策

顔を覆う女性

「もう一生このままなのかな…。」ステロイドをやめて、食事も気を付けて、アトピーを治すための努力は何年も続けている。なのに、なかなか完治しないし、良くなって悪くなってを繰り返す日々…。頑張り続けたアトピー治療に、疲れていませんか?

幼少期のアトピーと違って大人のアトピーは、仕事や人付き合いも増えて、ストレスも溜まりがちですよね。そんなストレスもアトピーに大きく影響しています。

大人のアトピーを治りにくくしている原因は、あなたの「心」の部分にあるのです。この記事では、長年アトピーに悩む人が抱えがちな原因とその解決策をお伝えします。

肌が荒れている最中は、先が見えなくて「私だけは治らないのかも。」と絶望することもあったかもしれません。でも、大丈夫です。アトピーを正しく知って行動すれば、絶対に改善できます。アトピーで悩んでいたことなんて忘れてしまうような未来に向けて、大きく一歩を踏み出しましょう。

1:アトピーにステロイドはいらない

まずお伝えしたいのは、アトピーにステロイドは必要ないということです。

アトピーは、身体の排泄機能。体内のいらなくなったものを、身体の炎症と共に外に出しています。それを、薬で抑えこむ必要はありません。

アトピーを治すのに必要なのは「自然治癒力」です。それは、もうすでにあなたは持っています。

 1-1:現在ステロイドを使用している人へ

ステロイド 塗り薬
アトピーを根本的に改善したいのだったら、まずステロイドの使用をやめることです。

しかし、いままでステロイドを使ってきた人が突然使用を中止すると、肌の排泄作用が高まり、肌の炎症は一気に悪化します。やみくもに行うと危険を伴う場合もあるので、こちらを読んでから取り組むようにしてください。

アトピーを脱ステロイドで改善!始めるための5つのステップ

しかし脱ステロイドしただけでは、なかなか治らない人も実はたくさんいます。アトピー改善に本当に必要なことを次の項目でお話しします。

1-2:脱ステロイドをしているけれど治らない人へ

悩む女性
「ステロイドは使っていないけど、完治しない…。」と悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。もし、そうなら一度点検してもらいたい部分があります。

それは、あなたの「こころ」です。実は、大人のアトピーは精神的な側面と深く関係しています。

まず、ストレス自体がアトピーに悪影響をもたらすということ。「ストレスはアトピーによくないから溜めちゃだめ。」と知っていても、アトピー自体がストレスになり悪循環にはまりこんでしまいます。

なぜストレスでアトピーが悪化するのかについては、「ストレスによるアトピーを乗り越えるための7つの秘訣」に詳しく書かれていますので、ぜひ読んでください。

もう一つ、大事なことがあります。実は、ストレスでアトピーがひどくなる…ということだけに留まらず、あなたの「生き方」とアトピーが連動しているということです。

そのためには「自分」を探る必要があります。自分の内面をしっかり見つめて、なかなか治らなかったアトピーを治してしまいましょう。

2:アトピーの原因を探るための「自分」を見つめるワーク

ノート
アトピーを改善するためには、「自分」をきちんと理解してあげる必要があります。誰にでもできる簡単なワークです。1冊のノートを用意します。部屋のテレビや音楽を消して始めてください。

心を落ち着けて、いまから挙げる3つのお題について書き出してください。

 ①「過去」…幼い頃に感じていた不安や恐怖を書き出す

 過去の自分が嫌だと感じていたこと。恐怖やストレスに感じていたことを書き出します。良い子ぶらずに、汚い言葉でもいいので、思いつくまま書きなぐってください。箇条書きでも構いません。

 ②「現在」…いま感じている不安や恐怖を書き出す

 現在感じている不安、恐怖、改善したいことなどを書きます。これもキレイごとを書く必要はありません。醜い感情まですべて吐き出してください。

 ③「未来」…未来の自分の理想像を思い描く

 もしあなたがアトピーではなくて、何でも出来るとしたら、あなたはどんなことがしたいですか?自分のなりたい理想像が叶ったかのように、書き進めてください。

 2-1:自分の考え方のパターンを見つける

過去、現在、未来をノートに書き写すことが出来たら、あなたの引っかかった言葉や「なんでそう思ったのかな?」と思う部分に印をつけてください。

例えば、これは実際わたしが書いたノートの一部です。

ノート
私がひっかかったのは、「人から褒められたい」「いい子でいなくちゃいけない」「みんなに嫌われたくない」「もっと頑張らなきゃ」といった言葉でした。これらに対して、「何故そう思うの?」と自問自答します

「人からたくさん褒められたい」→「なぜ?」→「人から褒められないと、不安だから」→「なぜ?」→「自分に自信がないから」

「いい子でいなくちゃいけない」→「なぜ?」→「いい子でいなきゃ誰からも好かれないから」

自分の本心を掘り下げてみると「自分に自信がない」「いい子でいなくちゃ誰からも愛されない」と思っていたことが分かります。幼少期に生まれていた思考のクセは、大人になっても大きく影響を与えているのです。

 2-2:アトピーに悩む人は、優秀ながんばり屋さんが多い

パソコン
“アトピーの人は、優しくて美男・美女、しかも賢人であることが多い”と藤澤皮膚科院長の藤澤氏は、著書「アトピー治療革命」で述べています。「仕事をちゃんとしなくちゃ」人の期待に応えようとする人。「心配をかけちゃいけない」誰かのために自分を犠牲にできる人。「もっとキレイでいたい」100点を目指す努力家さん…あなたにも思い当たる節はありませんか?

その努力は素晴らしいことですが、時に疲れますし、ストレスもかかります。もし動機の本音が「人から良く見られたい」「もっと愛されたい」だとしたら…苦しくなって当然ですよね。

自分の気持ちや行動に制限をかけ、ストレスを溜めて、アトピーの引き金を引く。アトピーが悪化すると、「アトピー」が全ての問題にすり替わります。

そこで生活面の改善を実践しても、あなたの根本的なストレスとなっていた「本心」の部分がケアできていなかったら、なかなかアトピーが治らない…ということになるのです。

(画像:stockmedia.cc / stockarch.com)

3:自分を受け入れる生き方こそ、アトピー改善に必要なもの

自然 女性
先ほどのワークで自分の心の奥の声に少し気付けたのではないでしょうか。もう一度、考えてみてください。幼い頃には分からなかったことも、いまなら見つめ直せるかもしれません。

「あなたが本当に望んでいるのは、人から褒められることですか?」
「あなた自身が、自分に花丸をつけてあげるのではダメですか?」

あなたの中にある常識も点検しましょう。このような常識に縛られて、生きにくくなっていませんか?

  • 30歳こえたから、結婚しないとまずい
  • 大人だから、親の世話になっちゃいけない
  • 良い大学を出たから、ちゃんとした会社に勤めなきゃいけない

 もう人から認められるための頑張りはやめてしまいましょう。嫌われたっていい。失敗して周り道をしてもいい。もっと楽に生きていい。完璧じゃなくていい。そんな風に自分を認めてあげることの方がずっと大切なのです。

努力するなら、「まぁいっか!」と思える強さを鍛えます。アトピーの症状に対してもそうです。「痒くてかき壊しちゃった。でも、きっと身体は治してくれる!」と自分の身体を信じることができて、大きな成長に繋がります。自分の身体を信じると、治癒力も自然とあがっていきます。

 4:アトピーの「心のしこり」を取り除く3つのステップ

「楽に生きる」と言っても、1日中ダラダラしたり、暴飲暴食をすることではありません。もっと肩の力を抜いて、あなたのありのままの状態を受け入れ、自信を持って生きるということです。

とはいってもアトピーを全て受け入れるのは、なかなか難しいですよね。初めは訓練が必要だと思いますので、3つのステップをお伝えしますね。

 Step1:ルールに縛られるのをやめて、柔軟に生きる

ゴミとふたば
アトピー治療に「できること」は沢山あります。食事、睡眠、入浴…と生活の様々な場面で「アトピー治療に効果のある方」を選んでいると思います。もちろんそれらを基準にするべきですが、人それぞれ「本当の正解」は違うものです。

例えば運動は、人間にとって欠かせないものですし、アトピーの治療にとても効果があります。それを知って「かゆくても早くアトピーが治るなら!」とやる気になる人もいます。しかし「汗のかゆみがどうにも我慢できない。」という人もいます。

そんな時、「運動もできないなんて…」と落ち込む必要はないです。

「○○しなければならない。」とルールに縛られすぎるのは終わりにして、いまの自分に合っているものを探しましょう。前向きに取り組めるもの、無理しないこと、身体が気持ちいいもの、それらを基準に、あなたのやり方を見つけてくださいね。

やってみたけどダメだったら、先送りにしてしまいましょう。まだそのタイミングじゃなかったのかもしれませんし、何度もトライ&エラーを繰り返してください。それを続けるうちに、自分の身体のことが分かるようになっていきます。身体の声をきちんと聞けるようになると、体調も良好になること間違いなしです。情報収集や知識をつけることよりも、自分の身体の声を聞くことの方が大切です

 Step2:自分の着たい服を着て、外出する

女性の後ろ姿
夏でも長袖、首にはスカーフ。どうにかアトピーだと周りに気付かれないようにと工夫をしている人も多いと思います。「アトピーで荒れた肌を、人に見られたくない。」そう思って外出が億劫になっていませんか?

「見られたくない」という気持ちが湧くのは、自然なことです。でも、視線を向けてきた相手が何を考えているかまでは分からないですよね。

「アトピーだから嫌悪感を抱かれるに違いない」と思っているのは、実はあなた自身です

実際、荒れた肌を見て「大変だな」「かゆそうだな」と思う人はいても、「嫌だな」と考える人は案外少ないものです。中には傷つけることを言う人もいるかもしれませんが、その人に全ての照準を合わせて、一喜一憂するなんて勿体ないと思いませんか?

「恥ずかしい」と思う場合も、「人から良くみられたい」と思っていることが多いです。「人からどう思われてもいいや。私は、わたし。」そう思えるようになったら無敵ですね!

容姿にとらわれず、何事も楽しんでいる人は輝いてみえます。自分のワクワクすることを、アトピーを理由に奪う必要なんてありませんよ。本当は「もっとオシャレがしたいのに。」と考えているのなら、着たい洋服で行きたい場所に出かけましょう。

 Step3:アトピーを治すのを、やめてみる

海ではしゃぐ女性
最後に、とっておきの解決策です。それは、アトピーを治すのをやめてみてください。驚くかもしれませんが、実はこれがアトピーを自力で改善できた人に共通する秘訣なのです。

アトピーを治すことを目標にしすぎると、あなたの頭の中はアトピーでいっぱいです。毎日「良くなった?悪化したかな?」と肌をチェックしたくなりますし、考えれば考えるほど肌荒れも痒みも気になりますよね。だったら、アトピーを治すために頑張ることも減らしてみます

生活習慣の改善も、心から楽しむのがポイント。例えば、このように変換できたら最高ですね。

  • アトピーのために食事制限→「野菜中心のご飯も、美味しいな」
  • アトピーの傷を治すために22時就寝→「これで朝活ができる!」

習慣が当たり前になれば、アトピーのためにやっているということを忘れてしまいます。生活習慣の改善で迷うことがあれば、ぜひこちらを参考にしてください。

アトピーの改善方法|必要なのは8つの習慣をやめること

あなたはアトピーを治すために生きているわけじゃないですよね?アトピーを治せば目標達成ではありません。

アトピーは、あなたの人生にとってひとつの通過点なのです。その通過点に囚われてばかりいては、先に進めません。アトピーに執着をするのはやめて、あなたらしい生き方を始めましょう。

4:アトピーを理由にあきらめていることはありませんか?

太陽 女性
「アトピーじゃなかったら、もっと幸せなのに。」とずっと考えて生きてきたのかもしれません。

確かに、アトピーはなった人にしか分からない強烈な痒みや、生活での苦労が山ほどあります。けれど、あなたの幸せは「アトピー」で打ち消されてしまうのでしょうか?

例えば、「アトピーが治ったら恋人を見つけたい!」と願う人がいたとします。

なぜ治ってからじゃなきゃダメなのでしょうか?

「肌がボロボロじゃ、誰からも好かれないから。」果たしてそうでしょうか?むしろ、肌がボロボロで辛い状況の時に出会った恋人なら、全てを受け入れ深い愛情をくれる人かもしれません。

好きな人に迷惑かけたくないかもしれませんが、その人が支えてくれたおかげで早くアトピーが治る可能性もあります。

先ほどのワークの「未来」の部分にあなたは何を書いたのか、もう一度見直してみてください。もちろん無理して頑張る必要は無いですが、アトピーに遠慮することなく出来ることからやりたいことをやってみてください。きっとその先には、アトピーの苦しみを超えるような幸せが待っているはずです。

 5:アトピーは、あなたが生まれ変われる最大のチャンス

47cd5ea8a78b8caff2fa6c74bfa71d8a_s
アトピーを自力で改善した人に話を聞くと、こんな声が聞こえてきます。

  •  アトピー改善が出来て、自信がついた
  • アトピーになって、ありのままの自分を愛せるようになった
  • 身体のあらゆる不調が治って元気になった
  • 自分の身体を大切にすることの幸せに気付いた
  • 容姿に振り回されなくなった
  • 人の痛みが分かるようになった
  • 周りの人にこんなにも愛されていたのだと知った
  • 本当に大切にしたい人間関係が生まれた

 いままでアトピーで苦労の連続だったかもしれません。けれど、アトピーはあなたを苦しめたくて発症したわけではありません。あなたの心と体を、もっと健康にしたかったのです

あなたの中に「アトピー=不幸」という方程式があるなら、「こころの在り方」がほんの少し変わるだけで、日々の幸せは倍増するはずです。そんな自信と希望が生まれ始めた頃には、肌の痒みも楽になり、「毎日を楽しむこと」がアトピー治療においてのとっておきの秘訣となることも、身を持って気付くはずです。

アトピーをきっかけに、いまよりさらにワクワクする人生をスタートさせてください。そして、どうか十分に身体を労って愛してあげてくださいね。あなたのアトピーが改善することを、1日でも早く理想のあなたに近づくことを心より祈っています。

参考文献

  • 『アトピー治療革命』 (藤澤重樹)
  • 『脱ステロイドのアトピー治療』 (松田三戦雄)
  • 『患者に学んだ成人型アトピー治療』 (佐藤健二)
  • 『アトピー完全克服マニュアル』 (赤嶺福海)
  • 『自分の力でアトピーが消えた!』 (笛木紀子、堀田忠弘)
  • 『赤ちゃん・子どものアトピー治療』 (佐藤健二)
  • 『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』 (宇津木龍一)
  • 『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』 (岸見一郎、古賀史健)

下記も参考にしてください

  •  筆者について知りたい方はこちら
    「この記事を書いているのは誰なの?」と思った時に読んでください。筆者の自己紹介を含め、アトピー当時の想いや、改善してきた道のりなどをお伝えしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アトピーだった私が365日でキレイな肌に生まれ変わった秘訣」を、PDFにまとめて無料で提供しています。

Zigenのアトピー記事は、全て完治までの実体験を元に書いています。
そう、私自身も重度のアトピー患者だったのです。

でも実は…記事では伝えきれていないことが、たくさんあります。

あなたがアトピーの悩みから1日でも早く解放されるように… こちらの無料レポートで、その第一歩を踏み出してみませんか?


無料レポートをダウンロードする

SNSで簡単に健康・美容の情報を受け取る事が出来ます。